« てっちゃん会16幕のご案内2 | トップページ | 四年ぶりの大雪 »

2018年1月24日 (水)

体を温めるもの

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


1月20日の大寒。

  22日には積雪。

いよいよ寒さが雪という空模様を変えてきた。

  積雪と寒さは同じではないが雪は寒さの代名詞。

特に、関東は大寒以降の寒さが緩みかけた時期に積雪が多い。
そして、同様に入学試験の時期に重なるのもこの時期の恒例。

  風邪予防も含めての防寒対策。

この時期は、体が温まるメニューが定番となる。
そして、先日のラジオを聴いていたら、体を温める食材に関して報道していた。

  体を温める食材。

従来から言われているのは、根生姜。

  生姜湯や生姜と蜂蜜のホット飲料。

風邪を引いた時やその予防としてこの時期に飲まれる代表格と言えよう。
先日のラジオでは、体を温める食材との特徴を語っていた。

  土の中にできるもの。

これが、体を温める要素の高い食材という。

  レンコン。
  根生姜。
  里芋。
  じゃがいも。
  さつま芋。
  大根。
  ごぼう。
  人参。

等々。

  土の中でしっかり栽培されたものは体に暖かい。

更に、

  発酵しているかどうか。

発酵している食材は体を温めるらしい。

  納豆。
  味噌。
  醤油。
  漬物
  キムチ。
  チーズ。
  ヨーグルト。

等々。

  どちらかと言えば、和の食材が多い。

そして、この時期はこれらの食材をしっかり温めて食するから購買金額も高まるもの。

  そして人間の嗜好もこの時期ならではになるもの。

味噌汁が飲みたい、納豆と暖かいご飯が食べたい、キムチ鍋が食べたい。
そんな嗜好が高まるのもこの時期の特性かもしれない。

逆に土の上でできるものは体を冷やす。

  きゅうり。
  キャベツ。
  レタス。
  ほうれん草。
  小松菜。
  梨。
  スイカ。
  メロン。
  あさり

等々。

  ちなみに日本酒、赤ワインも体を温めるという。

適度なアルコールは体にいいようだが、どうも私の知り合いには過度なアルコール依存症の方も多いので大いにアナウンスして行きたいものだ(笑)。









  

|

« てっちゃん会16幕のご案内2 | トップページ | 四年ぶりの大雪 »

商売」カテゴリの記事

コメント

dondon-kiさん、コメントありがとうございます。
一昨日の雪かきの疲れがようやく今日出てきました(笑)。
積雪とその後の凍結。
結構、今回は長引きそうですね。

投稿: てっちゃん | 2018年1月25日 (木) 10時37分

皆様お疲れ様です
寒さに加えての雪 店舗の運営にとっても大変な時ですよね
雪かきに駐車場の白線出し 明日は早く行かねば(・_・;
この後の疲れに加えお客様の買い出し特需
尾を引く疲れになりますよね(涙)

投稿: dondon-ki | 2018年1月24日 (水) 22時33分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
入浴剤・カイロ・軍手もですが、dadamaさんが譲れないのは日本酒ではないでしょうか。
今日は私も早々に体を温めたいと思っております(笑)。

投稿: てっちゃん | 2018年1月24日 (水) 09時16分

会長の願いが通じてこちらは今日の午後から雪予報です(笑)。そして身に染みる寒さ・・・身体を芯から温めるメニュー提案。更には年明け後の節約志向に合わせた提案。この時期こそ鉄筆POPの出番だと思いますが如何でしょうか?
入浴剤・カイロ・軍手などの非食品系も要注意ですね(笑)。

投稿: dadama | 2018年1月24日 (水) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体を温めるもの:

« てっちゃん会16幕のご案内2 | トップページ | 四年ぶりの大雪 »