« 普段の延長 | トップページ | 青果の相場高 »

2017年12月27日 (水)

クリスマス商戦を振り返って

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


年末商戦の第一ステップ。

  クリスマス商戦が終了した。

いよいよ佳境に向かって加速していく残り一週間。

以前にも記したが、今年のクリスマスイブ、そして大晦日は共に日曜日。

  特にクリスマスイブの日曜日はもったいない。

“クリスマスイブが日曜日だとより盛り上がるんじゃないの”

  当然、当日は盛り上がるだろう。

結果的にも、今年の24日の日曜日は今までにないほどの盛り上がりであった。

  これは店舗の大小に関わらずの結果であっただろう。

しかし、その前日の土曜日への分散は期待したほどでは無かった。
むしろ、25日月曜日の方が私の期待以上にただの月曜日で終わることなく惣菜へのお客様が来店されたほどだ。

24日のクリスマスイブがクリスマス商戦の最大ピークであり、この日の売上でクリスマス商戦のほとんどが決まることは間違いない。

  しかし商戦は23日〜25日の3日間。

そう捉えている企業がほとんどだろう。
そして、期間計としてもその3日間で評価し反省を残す企業がほとんどではないだろうか。

そう考えると、昨年の3日間と今年の3日間でどう売上が伸びたのか凹んだのか。

  その評価は微妙だ。

むしろ、24日に盛り上がったにも関わらず、3日間計では落としている店舗の方が多いのではないだろうか。

  特に単独立地のスーパーはその傾向が強い。

事前の日曜日にクリスマスケーキ材料等の準備用品の動向が盛り上がるのであるが、今年は事前の日曜日が17日と遠い関係となった。

  日曜日とクリスマスイブの売上。

この売上が24日の日曜日に両立できるか。

  それは出来ない。

それを強引に売場に表現しようとすると、寿司、デリカ、刺身、牛肉類の前後のロスは膨大に膨れ上がる。

それは、従来のクリスマス商戦でも言えたことであるが、今年もその傾向に歯止めをかけることは出来なかった。

そしてそれはこの業界での従来からの不問律があるからだろう。

  23日から25日は同じ売場を作る。

しかし、生鮮部門の売り上げ動向は圧倒的に24日に集中。

  特に今年はこの傾向が強い。

同じ売場とは言っても、そこは店舗側で数量の調整はするだろうが、一度作った売場スペースにはそれ相応の商品と物量が陳列される。

  陳列された途端にロス対象。

それは、クリスマス商戦だけではなく、年末商戦にも言えることである。
ただし、年末商戦はクリスマス商戦と違い、曜日に左右されることは少ない。

  しかし注意すべきは生鮮の流れ。

この部分はますます一極集中になっているように思えるのだ。

  それは惣菜への普段からの集中の影響。

要は、手作りのイベントから惣菜への移行という現象が、普段から変化しているからであろう。

  結果として当日の一極集中に向かうのである。

よって、クリスマス年末といえども、日別の強弱をカテゴリー毎に細かいスペースレイアウトの強弱を考えていく時代になっているのではないだろうか。







|

« 普段の延長 | トップページ | 青果の相場高 »

商売」カテゴリの記事

コメント

dondon-kiさん、コメントありがとうございます。
昨年のやりすぎの反省もあり、今年は期間計でも鮮魚、精肉、惣菜のロスは昨年の半分に削減できました。売上も落ちましたが😥。
当然、店舗間格差はついて回りますから、全店統一での政策ではありませんが。

投稿: てっちゃん | 2017年12月28日 (木) 05時26分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
当店も同様ですね。
今月の月間数値から比較しても、23日〜25日の期間計は10ポイントほど低いです😢。

投稿: てっちゃん | 2017年12月28日 (木) 05時20分

全くおっしゃる通りです 本年は企業の連休も短くクリスマスも年末年始も一極集中型の短期決戦 確かにカテゴリー毎に細かいスペースレイアウトの強弱をつけるのがベストだと思いますが自信がありません(涙)

投稿: dondon-ki | 2017年12月27日 (水) 22時27分

言い訳けにはなりませんが日周りの運不運はありますよね(笑)。昨年は金曜日がクリスマスイブで日曜日は年末準備に入る日周り。24日対比では売り上げは取れたものの26日の差異が埋まらないのが現状でしょうか。てっちゃん会ネットワーク(笑)で状況を伺ったところ似たり寄ったりと言う所でしょうか。

投稿: dadama | 2017年12月27日 (水) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス商戦を振り返って:

« 普段の延長 | トップページ | 青果の相場高 »