« クリスマス商戦を振り返って | トップページ | 年末商戦を直前にして »

2017年12月28日 (木)

青果の相場高

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


12月に入ると決まって、青果物の相場が上がっていく。

  これも毎年の恒例行事(笑)。

しかし、今年の相場高は異常ではないだろうか。

  いちごにみかんにレタス。

それだけではないが、これらはクリスマスから年末にかけての主力品。
これらをしっかり売れて初めて、青果部門の売上になっていく。

  いちごが580円で特売。

しかし、この価格でも欠損。
だから、スペース拡大できずに平台の半分のスペースでの展開。

  昨年は10尺平台全面を使用しての展開だった。

特に、このエリアはいちごの産地でもあり、とちおとめいちごはどこのスーパーでも入り口の顔として展開する商品である。

  地域での価格感度の高い商品。

よって、12月から競合売価を意識して価格付けをしてきた。
しかし、流石にこの状況では本部指示売価に従うしかない。
地域によって、その果実の産地でもあり、価格感度と需要の高い国産果実は違いがある。

  この地は「苺」と「ぶどう」。

この2品はしっかり売り込みをかけないと地産地消の観点からも競合他社から遅れを取ってしまう果実。
そういう意味でも、苺の相場高は我々にとってもリスクはあるが、逆に言うと、この相場高を利用して、個店の優位性を引き出せるチャンスでもある。

  さらに、みかんも相場高。

昨年よりも、5k箱で一箱1000円の相場高。
よって、無選別の味のいいみかんが飛ぶように売れている。
また、3k箱のみかんの動きも良い。

  S、M、L などと言っている場合ではない(笑)。

それはお客様の方がよほど理解しているようだ。
特に、自家消費のみかんに関しては、無線別の人気は高い。

  レタスも一個300円の世界である。

野菜類に関しては、今年の11月からの低温の影響が響いているようだ。
それとクリスマスや年末での需要の高さからの相場高。

逆に言えば、ある程度の相場高になってもらわないと単価が上がらず、忙しいだけで売上げが付いて来ない状況になってしまうのも困りもの。

  青果物の相場高。

通常であれば、相場高の時は利益が取れなくなる。

  特に大手スーパーほど毛嫌う。

それは縦割り縛りが組織特性故に、各部門の予算達成、特に利益確保に対しての意識過剰になってしまい、個店としての強みの発揮という視点から遠ざかっていくからである。

  しかし我々中小スーパー的には逆にチャンスである。

他社が嫌がる状況。

  青果の相場高や相場安。
  海産物の相場高。
  牛肉の相場高。

取り巻く環境は刻々と変化していくが、我々の業績環境は競合店という外部与件に一番左右されている事実。

  他社が嫌がる環境。

そんな環境や逆境をどう味方につけられるか。

  商売とはそいうものではないか。







|

« クリスマス商戦を振り返って | トップページ | 年末商戦を直前にして »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
年末商戦の青果部門は面とボリュームで攻めて正解ですね。
特に今年はクリスマス後からの青果部門の動きがいいようです。
中でもみかんや苺の旬の果実類が事前の仕掛けが項を奏しているようです。

投稿: てっちゃん | 2017年12月29日 (金) 00時36分

dondon-kiさん、コメントありがとうございます。
当店でも、今年育ててきたローストビーフ用牛ももブロックがクリスマス以降爆発しています。新たな提案をしていくことが年末商戦にも生きてくることがわかりました。それは当然に普段からの取り組みの大切さを示していると思われます。

投稿: てっちゃん | 2017年12月29日 (金) 00時28分

果実もですが葉物類も高いですね。しかしながら野菜は脇役なれど主役の肉、魚を引き立てるには欠かせない物。年末ばかりは強気の攻めに徹しますよ(笑)。

投稿: dadama | 2017年12月28日 (木) 23時14分

相場高の影響は深刻で秋口からずっと継続してそのまま年末の相場高まで突入してしまいました 地域一番高くならないよう競合調査はほぼ毎日行いネットスーパーも毎日見ていますが こんな時こそ差別化商品の売り込みやコトを起こしてをやらないとと痛感しています クリスマス〜年末にかけてのステーキやローストビーフなど精肉中心の新しいメニュー提案や取組もまだまだです 新しい餅の売り込みは某ローカルbuyerさんの提案で行い成功してますが(笑)

投稿: dondon-ki | 2017年12月28日 (木) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青果の相場高:

« クリスマス商戦を振り返って | トップページ | 年末商戦を直前にして »