« 具体的行動の強み | トップページ | リアルな会話の大切さ »

2017年10月29日 (日)

オトナ高校から

皆さん、こんにちは
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

ここ当分、芸能ネタ切れと称して日曜日本来の記事が書けなかったが、今回は以前にご提案した秋冬のドラマから一つ取り上げてみたい。

  「オトナ高校」。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiT7fu8xo3XAhUBgbwKHU11DB0QFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fwww.tv-asahi.co.jp%2Fotonakoukou%2F&usg=AOvVaw2Nki1FKBOknHlbZdQPmogB

毎週土曜日23時5分から23時59分のテレビ朝日系で放映されている。

  主演は三浦春馬、黒木メイサ、高橋克実等。


ドラマ設定は、日本でこのたび第二義務教育法案がまとまり、公的教育機関「オトナ高校」を設立。性経験のない30歳以上の男女を入学させ、本当のオトナになるための英才教育を受けさせることを決定したのだ。その白羽の矢が立ったのが、エリート銀行マンの三浦春馬とその部長の高橋克実、そして黒木メイサらである。

  まず持ってあり得ない設定。

完全に深夜番組に乗じたハチャメチャな設定である。
そして、三浦春馬の役どころは、エリート銀行員であるにも関わらず30歳になっても童貞であり、国家プロジェクトからの招集要請がかかってしまい、このオトナ高校に入学せざるを得ないという筋書き。

  ここから更にあり得ないハチャメチャな流れになっていく。

まずは三浦春馬がよくこの脚本を了解したと思えるほどの演技をしているのが笑えるのである。

  三浦春馬のファンであれば非常にブサイクな役どころ。

三浦春馬といえば、「ラスト・シンデレラ」の役どころのように、ハンサムで年下の青年役が多いが、今回ばかりは頭脳明晰ではあるが、30歳まで未経験のちょっとズレたずるい青年の役どころ。

  そしてその演技にも結構ズレた部分も多く含まれる。

変にお尻を突き出してスマホに驚く姿など、絶対に人には見せたくない姿を見せる場面も少なくない。

  “よくそこまで恥ずかしい演技ができるなぁ〜”

逆にこちらが三浦春馬を気遣ってしまうほどのかわいそうな役どころではある(笑)。

  そしてドラマはそのあり得ない設定でお気楽に見れる内容である。

私や家族はこのようなドラマ設定の方が重くなく見れて笑えるのである。

  “最近こういうお気楽なラブ・コメディーが無かったな”

私はこのようなお気楽でクダラナイが笑えるドラマが好きである。

  重く考えなくて済むから。

ドラマのストーリーでは、道程の三浦春馬が如何にこの屈辱的な高校を卒業するかという目先の損得の為に男女の仲を捉えている段階であるが、いずれ恋愛の本質や付き合ってからの本質を体験していくであろうとは思う。

  しかし未だにその気配すらない。

そして、自分の企業にこのことがバレはしないかという企業人としての出世に頭が回っているのが現実。

だから、このドラマがどのような方向へ進んでいくのかが全くわからない。
当初からある程度方向性が見えるドラマもあろう。
しかし、そのようなドラマほどその方向性の結末に待ち受ける紆余曲折もあるが、今回のドラマは最後に誰と誰が結ばれるかという予測も立たないし、その結ばれるという結末すらないのではないかと思ってしまうほどの予感すらしてしまう。

  だから目が離せないのである。

ある程度の予想がつけば飽きも出てこようが、その予測がつかないため、予測がつきそうな回までは見ておこう的な興味は持てる。

  さて、終盤の流れが見ものである。











|

« 具体的行動の強み | トップページ | リアルな会話の大切さ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

kazuさん、コメントありがとうございます。
名古屋ドームでの握手会。
最長1kの行列ができたそうですね。
最後の正統派アイドル。そして卒業コンサートが埼玉アリーナで31日の開催。
ここからいよいよまゆゆのレッドカーペットの始まりでしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2017年10月30日 (月) 09時38分

kazuです

私もこのドラマは視聴しております。
会長の言われるようにハチャメチャなドラマでお気楽に見れる内容が好きですね。高橋克実さんの上司役も相乗効果で面白くなっていますよね。

話は変りますが昨日娘からラインが入って名古屋ドームに居るとの事。聞けばAKBの握手会に参加している模様で電光掲示板のレーン案内の写真が送られてきました。
週末台風の中わざわざ名古屋に出向くヲタク根性には感服いたしました。

投稿: kazu | 2017年10月29日 (日) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オトナ高校から:

« 具体的行動の強み | トップページ | リアルな会話の大切さ »