« その後の毎朝爽快 | トップページ | 夏ドラマから »

2017年7月 1日 (土)

鮮魚研修会から

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


以前から予告していた鮮魚の研修会に参加してきた。

  非常に有意義な研修会であった。

今回のテーマは、地域的に海無し県での鮮魚の売上と荒利の安定という業績拡大の為の展開手法というテーマと、そのテーマを実現すべく本部と店舗の役割の明確化と現場が実現すべくモチベーションの向上がもう一つのテーマであった。

  海無し県でマグロが主役の鮮魚部門。

この要件は当社と同様の環境。
同じ環境だから、商品面での課題は同じである。

更に、商品部と販売部が如何にコミュニケーションを図って、課題解決と業績改善を図って行くかというテーマも、店長として参加した私にとっても非常に有効な発表企業の取り組みと店舗見学であったのだ。

  昨今の鮮魚を取り巻く環境は悪化の一途をたどっている。

これは、誰もが感じている課題。
しかしそれでも尚、健康というテーマに視点を置くならば、鮮魚部門の未来を信じている方も多いし、私もその一人である。

  鮮魚を未来を信じる。

それは信じるというよりも「祈り」に近いものである。

  なんとか今の状況を突破したい。

その願望が鮮魚の明るい未来を信じたいという祈りに昇華しているのだろう。

今回の研修会で学ぶべきことは、海産物を如何にして実際の食に結びつけるかというテーマを徹底して追求している取り組みとそれを実現する売場作りにある。

更に、現場の責任者(チーフ、主任)がバイヤー主導の政策を如何にスピーディーに導入して自らの意思で売場作りに結びつけ、実績を上げるかというテーマにも取り組んでいることだ。

  会社政策としての鮮魚の差別化。

それだけではもはや鮮魚部門の業績回復は望めない。

  理想だけでは差別化できない時代。

鮮魚部門の未来はある程度皆が理解していることなのである。

  その理想を如何に現場で売場で実現するか。

それもお客様にしっかり伝えて確実に実績に結びつけられるか。
ここが問われているのである。

  そこには、現場の本質を把握する中間的人材の存在が大きい。

要は、スーパーバイザーやトレーナー、地区バイヤーといった中間的な存在である。
呼び方や多少の役割に違いはあるだろうが、要は本部政策を現場で具現化させるべく如何に具体的な行動を起こして現場をその気にさせるかという人間への関わり方に特化する人材の存在とその手法である。

  しかし現実には彼らは店舗の応援で首が回らない。

トレーナーという理想の役割よりも現場の売場作り。
人員不足という巨大な壁の前に、本来の自分の役割を見失っているトレーナーやスーパーバイザーが如何に多いか。

それを今回の研修会で嫌という程知ることになったのである。

  現場のトレーナーの実態。

今回参加した現実のトレーナー職の方の話からも、同社と同様の課題と現実が見えてくる。

  “どこも同じなんだなぁ〜”

その彼との話の中でも、二ヶ月たっぷり現場への応援という期間もあったという。

  新入社員が現場に配属される4月〜5月。

ようやく新入社員が現場に配属され、店舗応援から解放されたという実話。
しかし、所詮は新入社員である。

  初めから実践で活躍できる筈もない。

当面は、店舗応援というスタンスからは抜け出せないだろう。
その課題を乗り越えて、如何に本部が目指す明るい鮮魚部門の実現により具体的な手法を考案していくか。

  それは企業毎に具体的取り組みは異なるだろう。

しかし、最終的には本部商品部やバイヤーの示す方向性に向けて、より具体的に現場で商品展開や商品説明を実現できるか。

  それも全社同様に同じ方向性を向けるか。

今回の研修会では、その中間的な存在の方に是非参加させたかった研修会である。





|

« その後の毎朝爽快 | トップページ | 夏ドラマから »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
鮮魚は特にメニューという部分とヘルシーや美味しさ、そしてワインといったテーマにひきづりこもうとしているようですね。更にそれをトレーナーという存在が極めて有効に生かされていると感じました。

投稿: てっちゃん | 2017年7月 2日 (日) 23時38分

昨日は不覚にも酒に潰れ(笑)。
あの企業は健康に対する意識が社長自らとても高いですからお客様に伝える思いもとても強いですよね。医食同源をはっきりと打ち出されてますし、鮮魚に対する思い入れも一入なのでしょう・・・十八番部門は精肉なのですが(笑)。

投稿: dadama | 2017年7月 2日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/65461133

この記事へのトラックバック一覧です: 鮮魚研修会から:

« その後の毎朝爽快 | トップページ | 夏ドラマから »