« チラシの存在 | トップページ | 一枚岩 »

2017年6月14日 (水)

健康を売る

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


世の中の高齢化が進み、健康志向が高まっていく。

  健康を売る。

このテーマも我々小売業の大きな課題であろう。

  健康を売る。

そう言ってしまうと、得てしてテレビ放映された健康に良い話題の商品をタイムリーにいち早く展開することがメインになってしまっているのが現状であろうか(笑)。

  先月の店長会でのこと。

あるバイヤーから健康志向の飲料の単品量販の話があった。
1本あたりのポイント及びケース購入時のポイント共にかなりのポイントが付加されるサービスを提供するとのこと。

  ただし馴染みのない商品。

森永乳業の「毎日爽快」。
ほとんどの方は知らないだろう。
当然、私も知らなかった。
というよりも、その時点でバイヤーが説明下にも関わらず、あまりのポイント付加に驚き、その魅力故に50ケースもの発注を起こしてしまったほどだ(笑)。

  後日、「一体なんだっけ?」

単なるヨーグルト飲料だと思い込んでいた私の元に、森永乳業の営業マンが訪ねて来た。

  「50ケースも発注を頂いのは初めてですから(笑)」

とのこと。
そこで初めて、この商品がどんな商品なのかが理解できた。

  要はお通じをよくする飲料とのこと。

営業マンが色々と説明してくれて初めてその効能を知ったのだった。

  “それなら自分も1ケース購入して試してみるか”

人間誰でも便秘がちになるときはある。
特に我々のように開店してしまうとなかなか暇を見つけてと言われても逃してしまうことが多い。

  定期的に出さないと便秘になってしまう。

よくある話である。
後日、50ケース納品されたので、ポイントが大幅に加算される旨の媒体と、営業マンが置いて言った媒体をべったりとつけて売場を作った。

  “ついでに自分も購入して試してみるか”

そう思って、1ケース購入し、家で飲んでみた。
3回目の飲料の後だろうか、従来よりも軽めのまさに健康そのものの排泄物が出たのである。

  まさに理想的な排泄物。

水に浮かぶほどの軽やかな排泄物。
お気を悪くせずに読んで欲しいのだが、まさに理想的な健康そのものの排泄物となっていたのには驚かされた。

  “本当に3日で効果が出た”

このような効能は自分で経験してみるのが一番納得できるものだ。
後日、その営業マンが売場を確認しに来店した。

  「こんな売場初めてです。」

それはそうだろう、どのお店でもこの商品が単品で量販しようとは思わないであろう。

  それほどマイナーな商品である。

しかし、効果は抜群。
彼と色々と話をした後に、売場の写真を撮って帰っていった。

  “本当に売れるだろうか?”

売場は作ったものの、今後の売れ行きが大いに不安ではあった。
しかし、媒体をしっかりと付けて、その商品の効能と更には大幅なポイント付加が魅力となって、お試し購入の方が結構現れたのである。

  “ポイントの効果は予想以上だ”

日々の動きもコンスタントに出て来たのである。
やはり、整腸作用が安定することは、健康の入り口なのであろう。

  腸内がすっきりしていると気持ちの良いものである。

そこから健康であることが実感できるものである。
そして、それを自分で体験出来ということは、商品に惚れるということ。

  そこまでいったら、お客様にもおすすめしたい。

それは当店では一週間に3本しか売れていなかった商品である。

  おそらく一人のお客様がファンだったのだろう。

一人で一週間に3本まとめ買いしていた商品。
そのお客様にとってみれば、この商品の大ファンなのである。

  しかし、1店舗で一人。

このようなお客様を何人増やせるか。
そのコアなお客様は、値段ではなく、自分の健康というお金では買えない健康を購入しているのである。

  その一品が見つかったということだ。

それを売場と売り方とメーカーの後方支援を頂きながら、お客様の認知度が高まりリピーターが急増していく。

  その一品が私なりに見つかったようだ。

ps
あまりの好調さに、昨日更に50ケースの追加発注をあげました。
担当者が発注ミスではないかと勘違いしないようにしっかりコミュニケをして(笑)。







|

« チラシの存在 | トップページ | 一枚岩 »

商売」カテゴリの記事

コメント

レロレロさん、コメントありがとうございます。
お褒めの言葉も嬉しいかぎりです(笑)。
今回の商品はおっしゃる通り一石二鳥どころか四鳥、五鳥となりつつありますね。
特にバイヤーとメーカーの驚きようは半端ではないようです。

投稿: てっちゃん | 2017年6月14日 (水) 18時04分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
単なる鬼積みだけではこの手の類の商品は厳しいと思います。
ポイント付加、メーカーの媒体支援、店舗の売り方がそれぞれ共鳴した結果の販売数量だと思います。
それらが共鳴することによりそれぞれの思惑を大きく超えてお客様に届くのでしょうね。
それが「殺気」という名古屋流の言い回しになるのかもしれませんが(笑)。

投稿: てっちゃん | 2017年6月14日 (水) 18時00分

こんにちは。自分のセンスで売場作りができて、
体調も良くなり、営業マンに喜ばれ、お客様にも喜ばれ、業績ものびて店舗の担当も喜んで 一石二鳥どころか三鳥、四鳥(笑)。きっと素晴らしいスタッフに囲まれた店舗なんですな!羨ましい限りです(笑)わたしも見習いたいですなぁ

投稿: レロレロ | 2017年6月14日 (水) 17時17分

お客様、お取引先、販売者が満足する商売として一番醍醐味を感じれますね。並べるだけでは売れない。買わせてしまう殺気ある売場にてっちゃんも目覚めましたね(笑)。
名古屋て是非成果発表をして頂きたいです(笑)。

投稿: dadama | 2017年6月14日 (水) 16時47分

ぱるぱるさん、コメントありがとうございます。
この商品はコアなお客様は毎日欠かさず飲んでいるようですね。
少数のお客様でも確実に日々購入していただける方を一人でも増やしていきたいですね(笑)。
今後とも、よろしくお願い致します。

投稿: てっちゃん | 2017年6月14日 (水) 10時35分

てっちゃん店長おはようございます。
食品スーパーでマネジャーをしておりますぱるぱると申します。{毎日爽快}実は当店でも以前よりコンスタントに数量を伸ばしております。R-1の足元にも及びませんが、少なからずドリンクの売り上げの増分になってきています。てっちゃん店長にもお気づき頂き嬉しく思い、おもわずコメントさせて頂きました。

投稿: ぱるぱる | 2017年6月14日 (水) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/65402770

この記事へのトラックバック一覧です: 健康を売る:

« チラシの存在 | トップページ | 一枚岩 »