« 新生活の季節 | トップページ | iphonのリセット »

2017年4月19日 (水)

旬の捉え方

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


「旬」。

  何も「生鮮」だけが旬を語れるものではないと思う。

「旬」を今、採れたての生鮮の食材に限定すれば、旬を語れる商品は主通路の生鮮、特に「青果」「鮮魚」に限られてしまう。

  しかし、私はそうは限定しなくないと思う。

「旬」を加工品にまで広げると、もっと商売の楽しさが広がっていくのではないだろうか。

先日、バイヤーからある商品が投入された。

  商品は、「ふきのとう味噌」。

毎年、この時期になるとバイヤーから送り込まれる商品である。

  この時期の期間限定商品。

春の代名詞でもあり、青果の野菜売場で「春野菜」をテーマにした売場で登場してくる「ふきのとう」。

そのふきのとうを味噌漬けにした商品であり、手作りでもよくご家庭で作られるメニューでもある。

  そのふきのとうを使った期間限定の加工食品。

私はこの商品は「旬」として捉える季節限定の商品として店長として単品量販すべき商品だと捉えた。

  だから投入とともに春野菜と連動して売り込む。

これを、グロサリーチーフが判断して展開しようとすると、どうしても自分の領域内だけで判断して設置してしまう。

  せっかくの「旬」の商品が目立たずに埋もれてしまう。

生鮮だろうと加工品だろうと、「旬」の位置付けで期間限定で販売するような商品に関しては、上記のような展開を店舗として実施すべきであろうと思う。

  ふきのとうの旬の時期。

その時期に野菜のふきのとうを見て「旬」を感じる方は多いだろう。

  しかし、感じただけで終わってしまう。

それを、加工品を同時に展開するだけで、旬を感じた人が「食べてみよう」と実際に購入へ行動する方の確率が大幅に高まるのが関連販売の醍醐味であり、関連販売の意図するところである。

  当然陳列後早々に売り切れ御免となった。

早速、バイヤーに連絡して追加投入してもらう。
旬の期間限定商品とはいえ、問屋には在庫は多少あるはずである。

バイヤーにしてもこのようなリクエストは嬉しいものだ。

  “現場が理解してくれた”

そんな意思疎通を感じる瞬間であろう。

  それができるのは店舗内で店長のみ。

副店長もそのような存在ではあるが、部門チーフから期間を経ていない副店長がそこまで踏み込んで店舗内で部門横断的な判断と行動はしにくいだろう。

  こんな時ほど部門間の縦割り意識が貪欲に出るものだ(笑)。

その縦割りを横割りに串を刺すのが店長の役割でもある。

こんな時ほど私は堂々と青果売場に加工品や他部門のタイムリーな商品を関連展開する。

  全ては旬の提案という強いメッセージ。

結果的には、青果のふきのとうよりも圧倒的に販売でき、粗利額も圧倒的に高い利益商材となっている。

  そして何よりお客様の支持を得られる。

「旬」というテーマ。

  商品全般を見回してタイムリーに仕掛ける。

そこに、部門の壁など存在させてはならないと思うのである。








  

|

« 新生活の季節 | トップページ | iphonのリセット »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
店舗の横串をさす。
これぞ店長の真骨頂でしょうか。

投稿: てっちゃん | 2017年4月27日 (木) 23時26分

今、ある先生のお世話になっていますがまさにこのようなことを店舗のパートナーさんを中心に行っていこうというものです。店長、副店長、チーフの理解が必要ですね。

投稿: かわらい | 2017年4月27日 (木) 18時11分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
世の中不思議なもので、このようなイベントに対してより積極的に先進的に取り組もうとする企業と、全く普段の売場を崩さない企業とにより鮮明に分かれてきているとような気がします。
自社の強みをどう現場が理解して取り組むか。どちらがいいとかではなく、現場がはっきりと自社の強みを推進しようとする企業が増えてきたということは、お互いに脅威かもしれませんね。

投稿: てっちゃん | 2017年4月20日 (木) 10時04分

グロッサリーに目覚めましたか(笑)。
私の仲間は桜エビの提案をしてましたね。よく売れたようです。
来年は花見に是が非でもロゼシャンパンを売り込まねば・・・これも旬でしょうか(笑)。
旬の提案とは異なりますが、母の日に新しい切口での展開を模索しております。
ハーゲンハート提案は決まりですね(笑)。

投稿: dadama | 2017年4月19日 (水) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/65140138

この記事へのトラックバック一覧です: 旬の捉え方:

« 新生活の季節 | トップページ | iphonのリセット »