« 真央の引退 | トップページ | ある送別会 »

2017年4月15日 (土)

一人体制が始まって

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、「一人体制の構築」を記した。

  http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-2868.html

いよいよ、今月から一人体制の部門が合計4部門発生した。

  一部門は他店舗からの援助体制が組まれている。

その他三部門は完全に店舗でのパートさんが代行する仕組みである。

  当然、パートさん達ほど不安の日々が続いただろう。

「チーフ不在で本当にやっていけるのだろうか?」
「もし何かトラブルがあったらどうしたらいいのか?」

  そんな不安の中でチーフ不在の営業日を迎えた。

ある部門は、多少の品揃えの遅れはあったものの、全員が活気を忘れずマイク放送をしながら出来立て焼きたてをお客様にアピールし、試食や売り込みを図り、通常の同曜日よりも高い売り上げを記録した(笑)。

  「チーフには当面休んでもらうか?。」

冗談でパートさんとそんな冗談を交わせるほどの好調ぶりだった。

  しかし、パートさん達の心中は如何に。

相当のプレッシャーを受けながらの出社であり営業であっただろう。
また、別の部門は急遽チーフが日曜日に休日となってしまったが、通常通りの弁当売場に商品が並ぶほどに製造過程が確立されたオペレーションを実施していた。

それに先立ち、2ヶ月前から一人体制に移行していたグロサリー部門では、チーフ不在時でもトラブル対策として、特売商品の欠品対策やタイムサービスへの対応等も自分たちで対処する仕組みが整ってきた。

  なぜ、そこまで細部に渡って対応できるのか?。

グロサリー部門に関しては、当初からチーフ不在時でも店長や副店長ん頼らずに自分達だけで対応することを指示してきたから。

  チーフ不在時は自分達で解決しなければならない。

この危機感というか責任感というものが全員に培われたからだろう。

更に、当店では早朝タイムサービスや夕刻のタイムサービスを実施している。

  夕方のタイムサービス時にはマイク放送を義務化している。

そのマイク放送もパートさん達が実施しているのだが、それもスムーズにできる体制が整ってきた。

  男性よりもマイク放送を得意とするパートさん達。

どこかで鍛錬してきたのではないかと思われる方も少なくない。

  1日ぐらいならなんとか凌げる仕組み。

そんなものがなんとか形になりつつある状況。

  任せてみなければわからない。

それと、実際にやってみなければ始まらないという流れ。

  やるぞという脅しと実際にやるということの違い。

この違いは決定的である。

  やるぞという脅しには甘えが付き物。

しかし、実際にやるとなると覚悟がつく。

  諦めと言っても良いかもしれない(笑)。

この覚悟が、本当の仕事を変えるのであろう。

  それは誰でも同じこと。

自分が直面する課題に本当にぶつからないと本当の仕事は覚えられない。

  それが、覚悟というものだ。

覚悟が決まれば、スピードは早い。
そこに、一人一人の販売意欲を加えていきたいところである。






|

« 真央の引退 | トップページ | ある送別会 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
当社も、グロサリーの社員兼レジ担当者の店舗も多いですよ(笑)。
そこの加えて「青果」「鮮魚」「精肉」「惣菜」が不足している店舗。
負の遺産からますます人材が逼迫してします。負の連鎖ですね。

投稿: てっちゃん | 2017年4月27日 (木) 23時18分

安易に店長が手を出さずにパートさんに任せる。それが現場の責任感や、モチベーションを生み出す。素晴らしいですね!グロサリー部門のメンバーに組み込まれてしまっているのが当たり前になってしまっている当社。変えていかねば。

投稿: かわらい | 2017年4月27日 (木) 17時41分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
マニュアル重視のオペレーションを基本に構築して拡大してきた企業ほどパートさんを枠にはめて活用しようとしますが、枠からはみ出して社員以上の活躍を見せる方がちらほらと現れてきたようです。
楽しみでもあり将来をどう育てようかという不安もあり、でしょうか。

投稿: てっちゃん | 2017年4月16日 (日) 00時16分

パートさん達の力量の限界を社員達が決めているのではないかと最近思うようになってます。
個店で一番長く働くのはパートさん達。ある企業ではパートさんが副店長を任されています。理由は長く勤めているのでお店・お客様を周知してる。クレームもお客様との距離が短いから起き難いそうです。公正な評価や教育をすればパートさんは社員以上の働きをしますね。
好きこそ物の上手なれだと思います。

投稿: dadama | 2017年4月15日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/65117325

この記事へのトラックバック一覧です: 一人体制が始まって:

« 真央の引退 | トップページ | ある送別会 »