« 一人体制が始まって | トップページ | チーム海産を率いて »

2017年4月16日 (日)

ある送別会

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

しかし、ネタ切れ。

  よって、別ネタで(笑)。

先日、ある送別会に招待された。

  競合企業の人事異動に伴う送別会。

異動される方と懇意にしていただいていた関係上、その送別会を企画された部下達から招待されたと言う流れである。

招待されたのは私だけでなく、別の競合企業の方達も数名招待されていた。

  “そんな送別会って有り得るの?”

そう思われるだろうが、それも彼の人徳でありこの地域の関係性であろうか。

  そう言った関係が他地域でもたくさん事例として存在する。

てっちゃん会での繋がりで言えば、そんな競合関係にある他企業同士の懇親会など頻繁に行われている地域もある。

  企業は違えど同じ小売の仲間。

現場ではそのような関係性を保ちながら、とは言っても競合としての存在は自社や自店の業績を大きく左右する関係でもある。

  しかし、競合として存在する事実は変えられない。

だから、隣のお店の販売の仲間として受け入れ、お互いに競争を通じながら学び合う関係として、企業人としての長い人生の一時の出会いとして有意義に関わり合うという思考は賛成である。

  さて、その送別会。

別に、相手企業の内情の探りあいとはかけ離れた会話となった(笑)。

  単身赴任。

リージョナルチェーンの企業は単身赴任が当たり前。

  「俺なんか10年も単身赴任ですよ(笑)。」

私もその苦痛から逃れたいという願いが転職理由の一部であったことは否めない。

  なかなか会えない子供の顔と会いたい。

そんな会話で弾んだ。
そんな中で、単身赴任中の彼が言った。

  「女の子のうんちは臭くないんですよ。」

そこで概ねの父親たちは頷いた(笑)。

  自分の子供、特に女の子のうんちは臭わない。

これこそ親バカの証明であろうか。
しかし、そこの父親と子供たちの関係が明確に現れた言葉ではないだろうか。

そんな話の流れから、そこに同席した他企業の参加者の方の話になった。

  「こいつは今同棲してるんですよ。」

その同僚の店長が、横に座る後輩の店長の現状を話した。
30歳前のその競合店の店長は今現在、ある女性と同棲をしているという。

  それも、もう3年も。

そこで、周囲の親バカ店長たちが食ってかかる。

  「その父親の気持ちになってみろ!。」

先ほどから、自分の子供、特に女の子のうんちは臭わないというほどの親バカぶりを発揮していた周囲の父親経験者たちから、烈火のごとくに非難が集中したのである。

  そんな流れになるとは思いもしなかった彼はシドロモドロ。

そんな会話が10分程度続いただろうか。

  「これを機に結婚に踏み切りたいと思います。」

よもや、ここで結婚宣言をさせられるとは思いもしなかったことであろう。

  それでは、仲人は「てっちゃん」でお願いします(笑)。

それこそどんな関係だ。


|

« 一人体制が始まって | トップページ | チーム海産を率いて »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
祝辞ぐらいは引き受けますが、仲人はねぇ〜(笑)。

投稿: てっちゃん | 2017年4月27日 (木) 23時20分

楽しそうな送別会ですね!他企業同士酌み交わすお酒、今の若手にも通用するようですね!これから仲人役が増えそうですね!(笑)

投稿: かわらい | 2017年4月27日 (木) 17時53分

神出鬼没さん、コメントありがとうございます。
どさくさに紛れることなく、お師匠様にお頼み申しなさい😛。

投稿: てっちゃん | 2017年4月21日 (金) 23時57分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
どちらが本幕かわかりませんね😅。
ぜひ、本幕を凌ぐ内容になられんことをお祈り申し上げます😃。

投稿: てっちゃん | 2017年4月21日 (金) 23時56分

ドサクサ紛れに当方もお願いしてもよろしいでしょうかしょうか(笑)?

投稿: 神出鬼没 | 2017年4月21日 (金) 09時48分

日曜日だからと気を抜いたら、最近芸能ネタをスルーする事が多く・・・AKBには是非とも復活してもらいたいですね(笑)。ちなみに当地で5月に分科会?を開く予定ですが早くも30名突破の勢いで再三の会場変更を余儀なくされております(笑)。

投稿: dadama | 2017年4月17日 (月) 16時56分

kazuさん、コメントありがとうございます。
もっと深刻な会話が欲しいところなのでしょうが、なぜかそこにはあまり触れずに一番若くてイジリやすい参加者を徹底してイジるところが業界関係者らしいところでしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2017年4月16日 (日) 22時05分

kazuです

凄い話と落ちでしたね。
今回は以上で失礼致します・・・。

投稿: kazu | 2017年4月16日 (日) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/65137630

この記事へのトラックバック一覧です: ある送別会:

« 一人体制が始まって | トップページ | チーム海産を率いて »