« 売り抜く | トップページ | 説得と納得 »

2016年12月13日 (火)

ワインの表示変更

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、通勤途中でラジオを聞いていた時に出た話題。

  ワインの表示法が変わるらしい。

国内のワインの消費が年々高まり、国内産のブドウを使用して国内で生産されたワインの製造流通もどんどん拡大されてきている現状を鑑みて、また購入するお客様の買いやすさを追求する目的でワインの表示法が、平成30年10月30日から変更されるようだ。

もっともそれ以前にその表示に以降することも奨励されていので、意外に早い段階からこの表示を確認することができるだろう。

  特にこの表示を早々に取り入れたい国内ワインは移行が早いだろう。

国税庁のホームページを見ると以下のように表記されていた。

「従来、一般的に「国産ワイン」と呼ばれていたものには、国産ぶどうのみを原料とした「日本ワイン」のほか、輸入濃縮果汁や輸入ワインを原料としたものも混在し、「日本ワイン」とそれ以外のワインの違いがラベル表示だけでは分かりにくいという問題が存在していました。

 

そのため、消費者の方が適切に商品選択を行えるよう、表示を分かりやすくすることなどを目的として、表示基準を定めました。」

  そんな趣旨で表示変更に至ったということである。


また、その表示の詳細を以下に記すと、

①「日本ワイン」
:国産ぶどうのみを原料とし、日本国内で製造された果実酒をいいます。

②「国内製造ワイン」
:日本ワインを含む、日本国内で製造された果実酒及び甘味果実酒をいいます。
③「輸入ワイン」
:海外から輸入された果実酒及び甘味果実酒をいいます。

  このような表示の区分けになるらしい。

思えば、ワインの表示には日本で育った我々には理解し難い表現がる。

  「ボディー」。

よく、フルボディー、とはミディアムボディーとかの表現である。
ワインを飲み始めた当初は、入っている量のことかと思ったものだ(笑)。

  フルボディー = 750ml

しかし、フルもミディアムもライトも皆750ml。
飲み進んでいくうちに、フルボディーになるほど、飲んだ時の感触が重いという感覚であることに気づいていった。

 しかし、フルボディー = 美味しい

とは限らない。
私から言わせれば、ミディアムボディーのほうが私の舌には合っているようだ。

  特に、国産ワインはミディアム表示の方が美味しい場合が多い。

というか、輸入ワインや国内製造ワインにフルボディーが多いような気がするのだ。

この表示法の変更。
従来であれば、国産ワインというとなんとなく国内産のぶどうを使用したワインという錯覚故に、日本産ワインと混合しがちで合った為、相対的に日本産ワインの評価が低かった感があるが、今後はこの制度により日本産ワインの評価が一段と上がってくるだろう。

  日本産ワインの価格上昇。

この危惧が生まれるのが怖いのだ。
今まで以上に評価を上げた日本産ワインが強気な価格設定にしてくるのでは、との危惧。

  これは私だけの危惧であろうか。

そんな不安を乗せながら、新たなワインの表示法が3年後からスタートする。







|

« 売り抜く | トップページ | 説得と納得 »

商売」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
従来より、一層国内産、国内製造の区別がわかりやすく、メーカーも自信を持って販売できる体制にはなっていくでしょうし、顧客側も意識的に国内産を味わう環境が整うことになっていくでしょうね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年12月24日 (土) 07時07分

そうだったんですね。今までの国産は範囲が広かったので日本ワインの表示はブドウ品種、産地、製法など日本独特の物に限定されるので大賛成です。価格の上昇は困りますが。(笑)

投稿: かわらい | 2016年12月23日 (金) 21時41分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
日本という気候と風土で育った日本人と国産のぶどう。
同じ環境で育ったもの同士、引き合うのは当然でしょうか。やはり日本人は日本産のワインで同化すべきだと思うのです。

投稿: てっちゃん | 2016年12月14日 (水) 00時24分

ボジョレーヌーボーの功罪はともかくワインの敷居を下げたイベントではありましたね。ボジョレーヌーボーでワインの味を覚えた方も多いと思います。ボジョレーヌーボーはライトボディですから更なる味を求める際に価格も手頃で飲みやすい国産ワインに手を染めて嵌る方も多いのは想像できますね。ワインの本質は古ボディにあるとは思いますが普段の食生活においては気軽に飲めるミディアムボディのワインが受け入れやすいのでしょう。個人的には一升瓶ワインの品揃えが楽しめる日が来ると嬉しいのですが(笑)。

投稿: dadama | 2016年12月13日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/64578209

この記事へのトラックバック一覧です: ワインの表示変更:

« 売り抜く | トップページ | 説得と納得 »