« ステルス企画 | トップページ | 年賀状作成 »

2016年12月21日 (水)

転職する勇気

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、地元でミニてっちゃん会が開催された。

  とは言っても4人ほどでの開催。

開催とは言っても、単なる飲み会である(笑)。
従来は、こちらの地域では会のメンバーが不在(私一人)であったが、ここ数ヶ月の中でいつのまにか2名が加わって、計3名が在籍する状況になったのである。

  必然的に、それじゃ飲るか、という話になる。

そこで毎回コメントを頂く「かわらいさん」も誘い、この地でのてっちゃん会の開催となったのである。

スーパー関係者が3名にスーパーの取引先の方が1名。

  “疎外感を持たれはしないか”

あまりにも食品スーパーの内部の話に盛り上がり、取引先の方が疎外感を持って話に混ざりづらい環境にならなければいいなと不安もあったが、その方も積極的に会話にハマっていただき、楽しく過ごすことができた。

  そこで話題になったのが転職。

4名中3名が転職経験組。

  3名中2名は同業のスーパーへ。

もう一人は、当時の仕事とは全く異なる異業種への転職だった。

  それも30を過ぎた段階で。

それを聞いた時は、彼の人生に対すつ認識を疑った。

  30過ぎで家庭がありながらの異業種への転職。

独身ならともかく、家庭を持った男性が異業種への転職というのはあまりにも無謀ではないのか。

  おそらく多くの方がそう思うだろう。

しかし、彼は喜んで(?)転職したという。

  なぜか?。

転職先の社長からの強い誘いがあったから。

彼は、当店との取引先であり、テナントで入っている花屋の従業員である。
あるセミナーがきっかけで、現在の社長の目に止まり、引き抜きされたという。

  同じセミナーで意気投合。

そこが一つの偶然だったのだろう。

  高い志を持って参加したセミナー。

そこには同様の人間が集まるものだ。
そんな環境で出会った人間同士。

  お互いに惹かれ合うものがあったのだろう。

これが、自分の意識だけで異業種へ転職するということであれば、相当無理もあるだろうが、異業種とは言えお互いの志に惚れ込んでの転職。

  そんな環境で働ける従業員が逆に羨ましい。

企業で働く。
小売業で働く。
スーパーで働く。
生花商で働く。

  社長と部下との関係。

何かしら社長の求心力があるから企業は成り立つのであろう。

  そこに存在するのはトップと部下との人間関係。

自分の生活の為という大前提はあるものの、そこの環境で継続して働くということになれば、何かしらの別の要因が多いに関わってくると思われる。

  その一つにトップの求心力というものがあるのは間違いない。

この人の為に、このトップの為に、俺は仕事で貢献する。
そんな想いが強いほど、従業員は力を発揮する。

  それは普段からの彼の仕事ぶりにも表れている。

人間は、同じ人間の生き様に共感を得て力をもらうのであろう。




|

« ステルス企画 | トップページ | 年賀状作成 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
本場なのか亜流なのか、最近わからなくなってきましたが、北関東の素直で誠実なてっちゃん会を強みに継続していきたいですね🤗。

投稿: てっちゃん | 2016年12月28日 (水) 22時51分

いや〜、楽しかったですね!いつもより時間が少なくあっと言う間でしたね!花屋さんの彼からは異業種でありながらも流石てっちゃん会の一員!たる熱い思いを感じました!本場北関東支部、次回も楽しみにしています!

投稿: かわらい | 2016年12月28日 (水) 22時09分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
私も転職しての後悔はありませんね(笑)。納得のできる仕事が出来たことへの感謝でしょうか。
12幕でそちらにお伺いした地域と店舗。
DNAを強く感じた瞬間でした(笑)。
この販売力というDNAは大きな強みであることを感じましたね。従業員として一番わかりやすい強み。そして一番やりがいを感じる強み、それが販売技術ではないでしょうか。

投稿: てっちゃん | 2016年12月21日 (水) 22時32分

私も幾度と転職を考えましたが結局は踏みとどまりました。良かったか悪かったかは判りませんが後悔はしてません。残りの時間も後悔はしたくないので土壇場で何か起こすかも知れません(笑)。創業者精神・・・このDNAを見失った企業はこれからの時代厳しい状態に追い込まれる気がしてなりません。創業者がトップの企業は時代が変われどその地で生まれお客様と共存共栄してきのですから。その想いが働くメンバーにも共感すれば強い企業になっていくのでしょう。

投稿: dadama | 2016年12月21日 (水) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/64629648

この記事へのトラックバック一覧です: 転職する勇気:

« ステルス企画 | トップページ | 年賀状作成 »