« 自分の幅を広げる | トップページ | 就業管理 »

2016年10月25日 (火)

チョコレートの効能

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、朝のグッドモーニングでチョコレートが話題になっていた。

  高機能チョコレートが人気らしい。

「高機能チョコレート」?。

  なんじゃそりゃ?。

グロサリーに興味が無く、菓子には更に興味の無い(冗談ですよ)私は、チョコレートといえば、「ロッテ・ガーナチョコレート」か「明治・ミルクチョコレート」以外知らないカテゴリーである。

いや、ロッテ・ラミーチョコレートやバッカスチョコレートをかじることでオシャレ感を感じる世代である(笑)。

  テレビでは、チョコレートの効能を強調して放映していた。

チョコレートとは、もともとカカオをすり潰して薬として飲用していた時代があるという。

よって、チョコレートには抗酸化物質(老化防止)のカカオポルフェノールが含まれているが、それはカカオが70%以上含まれている高カカオチョコレートにより多く含まれているという。

よって、それらの科学的根拠が明らかになってきた現代は、高カカオを謳ったチョコレートのアイテムが多く登場してきたという。

カカオポルフェノールの効能としては、動脈硬化の予防が挙げられる。
テレビでのある実験では、高カカオチョコレートを食べ続けた結果、血圧の低下に硬化があったことが挙げられていた。

  また、癌(ガン)予防にも期待されているという。

日本で一番死亡率の高い病は胃がんであるが、チョコレートをより多く食べる国では、死亡者数が少ないという研究結果も出ているという。

更に、効果のある効能として、

  アレルギーやリュウマチ予防。
  認知症予防。
  紫外線から肌を守る。
  脳卒中のリスク低減。
  肥満予防。
  歯周病予防。
  集中力・記憶力。
  疲労回復。

いやはや、これだけの効能が期待できるのであれば、それは人気となるであろう。
そして自社のチョコレートの数値を見ても、二桁アップである。

  そんな状況から、自店のチョコレート売場を見て見た。

いやはや、ここまで従来の売場から激変していたとは思わなかった。

  新店準備をしている間にここまで品揃えが変わっているとは。

それほど従来の品揃えとは変化していたのである。

  まず、高機能チョコレートの台頭。

高カカオを謳うチョコレートの多いこと。

  更に、風味を楽しむ高級チョコレートの台頭。

こちらもシリーズで品揃えがされており、そのアイテム案内のパンフレットが売場の一角を占めている状況である。

  “いつの間にこのなアイテムが増えたのか?”

そんな想いである。

  従来の菓子は、所詮子供のおやつであった。

しかし、今後は高機能なお菓子がどんどん台頭してくるだろう。
そして、いつの間にか「主食」として位置付けられる時代を迎えるのだろうか。







|

« 自分の幅を広げる | トップページ | 就業管理 »

商売」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうざいます。
そのイメージが確実に変わりつつありますよ(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年10月28日 (金) 21時31分

チョコレートと言えば甘〜くて美味しいけど太る食べ物の代名詞、だったと思います。確かにイメージが激変しましたね。私は相変わらず甘〜いチョコを食べてます。(笑)

投稿: かわらい | 2016年10月28日 (金) 20時59分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、興味の無かった菓子売場をじっくり眺めてみました(笑)。
甘いとか美味しいという子供向けの商品だけでなく、大人向けにヘルシー志向のカテゴリーの充実ぶりに目を見張りました(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年10月27日 (木) 09時04分

私もマーブルチョコ・ルックチョコの世代(笑)。確かにチョコレートはカカオの含有量を増やし甘味を抑えた大人のチョコが増えてますね。ワインにも合うと思いますよ。一度お菓子売場をじっくり見られる事をおススメします(笑)。

投稿: dadama | 2016年10月26日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/64375301

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートの効能:

« 自分の幅を広げる | トップページ | 就業管理 »