« 日々の鮮度チェックから | トップページ | スタンダードの意味 »

2016年10月30日 (日)

橋本奈々未という生き方

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

先週の日曜日に、あるアイドルの引退を記した。

  乃木坂46の「橋本奈々未」。

来年の誕生日である2月を目安の乃木坂卒業、そして芸能界の引退。

  その潔さに「山口百恵」の引退を思い出した。

それが前回の記事の内容であった。
そして今回もこの記事を取り上げてみたい。

  なぜか?。

彼女は、人間の人生における非常に大切な事を実践していると思えるからである。

  それはどういうことか?。

人間は生まれてから死ぬまでを生きる。

  それが人生である。

そして、個人個人がそれぞれの人生を、いろいろな外部与件や内部与件に左右されながら生きていく。

その都度都度にいろいろなものに振り回されながら、時には自分で自ら崩れながらも自ら立て直しながら人生を生きていく。

  ときに芸能界へ身を投じる者も多い。

そしてその中には世間に認められてスターの道を歩むものもいるだろう。
そして周囲からおだてられて自分を見失い、人間の原理原則を忘れてしまう時が来る。

  そこから人生が狂い始めていく。

そしていつしか自分の時代が過ぎ去り、周囲も自分からさっと引き潮の如くに姿を消していく。

しかしかっての栄光が忘れられず、いつしか復活したいと願いながら芸能界にひっそりとしがみついて生きていく。

芸能界という人気や実力が最優先の世界で生きていこうとすれば、上記のようなリスクを常に覚悟しながら芸能界で生きていく自分の実力を発揮し続けて生きながら泳いでいくしかないのであろう。

  人生とはある一定のリズムを持って流れていくものだ。

そして、その一定のリズムで生きていくことが一番安定して自分の成長を実感し、そして周囲との関係もより安定した信頼関係を築きながら歩めるのである。

しかし、上記のようにアイドルとして一時でも世間の注目を浴びてしまうと、芸能界で注目を浴びることがイコール人生であること、そしてそれを最大の目的と化してしまいかねない危うさを孕んでいることは、これまでの芸能人が辿ってきた道でもある。

しかし、橋本奈々未という女性は、一定のリズムで生きてきた、そのままアイドルの世界に入り込み成功の道を歩んできた。
そして、そのリズムを失うことなく、芸能界を引退して普段に戻ろうとしている。

  なと聡明な生き方であろうか。

思えば、山口百恵という芸能人も、芸能界へ入る前は決して恵まれた人生ではなかったという。

  そして橋本奈々未も同様に。

人生の厳しさを前もって体感してきた人間が芸能界で成功したとしても、それは一時の夢であり、その夢はいずれ醒めるという事を体で感じているのだろう。

  だから芸能界という魔界の怖さを知っているのだろうか。

だから、普段のフラットな人生が一番の幸せである事を知る彼女ら(山口百恵や橋本奈々未)は、再びフラットな人生に何の後悔もせずに戻っていこうとするのだろう。

  そう考えると、我々の人生にも同様のことが起こりうる。

その一時に思わぬ幸運から世間の注目を浴びる時が来る時がある。
しかしそれはあくまでも一時のことであり、いずれその注目は引いていき、以前のフラットな人生に戻っていく。

  その為に、現在に浮かれているわけにはいかない。

その事をしっかり体に刻み込んでいる人生を今まで経験してきているからこそ、橋本奈々未という女性は、潔く芸能界からも引退が出来るのである。

  彼女は2月までに最高の輝きを放つであろう。








  

|

« 日々の鮮度チェックから | トップページ | スタンダードの意味 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
我々一般人の常識から言えば、ここまでして築いた芸能界での地位に対しての未練が無いはずがないと思ってしまうのですが、その芸能界に未練を残さずに去っていたった山口百恵の潔さを思い出さずには入られませんでした。
おっしゃる通り、今の彼女の立ち位置に彼女自身何の意味も無いと感じているのでしょうね。それよりも人間らしい生き方を貫きたいと考えているのでしょう。

投稿: てっちゃん | 2016年11月 2日 (水) 21時55分

平凡を地でいく私には理解出来ない世界ですが、彼女にとっては今の立ち位置にたいした意味はないんでしょうね。

投稿: かわらい | 2016年11月 2日 (水) 21時40分

dadamaさん、日曜日のコメント本当にありがとうございます。
まさか返信があるとは意外でした😝。
橋本奈々未、たぶん初めてお会いした方は可愛いというよりも愛嬌の無い済ました女という印象が強いかもしれませんが、変に媚びずに背筋を伸ばしてキリッと佇む姿に惚れてしまいますね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年10月31日 (月) 23時18分

絡みたくても「橋本奈々未」の顔も素性も全く分かりません(笑)。仮に隣に座っても只の可愛い女の子ですね・・・

投稿: dadama | 2016年10月31日 (月) 21時14分

kazuさん、コメントありがとうございます。
二人の生き方を考えると、人間の幸せとは何かを考えさせられますね。
人間の幸せとは、女の幸せとは、何か。そして何が大切なのか。
自分で幸せを実感できる生き方。
そのことに忠実に生きようとしたのが、山口百恵であり橋本奈々未であると思うのです。
今回の橋本奈々未の今後の乃木坂を見続けていきたいですね。

投稿: てっちゃん | 2016年10月30日 (日) 23時16分

kazuです。

まずはお詫びから・・・
先週なぜかコメントを残さず過ぎてしまいました。まだまだ未熟なルーティーンです。

先週に続き橋本さんの芸能界引退から深く掘り下げています。この記事を読むと「なるほどな~」と思いました。
橋本さんは良く知らないのですが山口百恵さんなら良く知っています。絶頂の人気から結婚を期に突然の引退。その後も一切煌びやかな芸能界に戻らず生きながらにして伝説ですよね。

最後にステージに置いた白いマイクが今でも脳裏に焼きついています。

投稿: kazu | 2016年10月30日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/64401892

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本奈々未という生き方:

« 日々の鮮度チェックから | トップページ | スタンダードの意味 »