« 就業状況の確認 | トップページ | 日光の紅葉2016(前編) »

2016年10月16日 (日)

秋の新番組から

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

秋の新番組が続々と始まってきた。

  以前にもブログで紹介した新番組達。

逃げるは恥だが役に立つ 〜 TBS 毎週火曜夜10時。
ラスト・コップ     〜 日テレ毎週日曜夜9時。

  ラストコップは以前から紹介している通り。

しかし、従来の3回のエピソードゼロの時の2時間枠から1時間枠になり、そのストーリーもよりスピーディになって登場したせいか、笑のスピード感も増したような気がする。

そして、当時を思い起こさせるアイテムも豊富に登場してくるのが懐かしい。
ラストコップの元妻の加奈子(和久井映見)が当時15歳で登場した時のボートハウスのトレーナーを着て現れた時はウケた(笑)。

  当時大流行したボートハウスのトレーナー。

私はファッションに興味が無かったから流行を追いかけて着はしなかったが、当時ボートを漕いでいた私達の仲間の多くは、その関連性からボートハウスのトレーナーを着る学生が多かった。

  懐かしいと言うよりその徹底ぶりに笑ってしまった(笑)。

そんなラスト・コップは今後も見続けたいドラマである。

  更に、「逃げるは恥だが役に立つ」。

まずは、このタイトルが不可解である。
これは、ハンガリーのことわざであるらしい。

  要は、自分の強みを活かせ、ということらしい。

自分の弱い領域を早く脱して、強みに領域で戦えば、逃げるという行為自体も後々役に立つ、という意味らしい。

おそらく、このドラマの最終段階で、このことわざの意味が重くのしかかってくるのだろう。

  それにしても、このドラマの冒頭が面白かった。

冒頭、いきなり同テレビ局の情熱大陸もどきから始まるのである。
しかしそれは彼女の妄想であり、すぐさま現実に引き戻され、上司からクビを言い渡されるところから、この番組は始まる。

この番組では、最近の就職事情や就業環境が随所に登場してくる。
いわゆる残業問題等も、この番組でイマドキの若者気質としてさりげなく登場してくるのも面白い。

そして主人公の新垣結衣は大学院を卒業したにも関わらず就職できずに派遣社員となり、突然派遣切りにあい再び無職となる。

その後、ひょんなことから独身男性の家事代行に就き、その彼と契約結婚をする羽目に。

そこから先は、次回以降にストーリー展開されるのだが、イマドキの若者気質がよく表れている番組といえる。

記事冒頭の「ラスト・コップ」で当時の気質を懐かしみ、このドラマでは若者気質と現代の就業環境を理解することができる。

  そしてまた突然、NHKの仕事の流儀が始まったりする(笑)。

何れにしても、今後、この二人がどのような紆余曲折を経て心を通わせていくのか。

  楽しみな秋の新番組達である。









|

« 就業状況の確認 | トップページ | 日光の紅葉2016(前編) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
ぜひ、二番組録画できる機器に買い換えてください(笑)。
新垣結衣が可愛いですよ。

投稿: てっちゃん | 2016年10月20日 (木) 21時12分

ラストコップ、単純明快で肩肘張らずに見られますね。(笑)逃げるは恥だが役に立つはガイアの夜明けと重なり見れませんでした。残念。

投稿: かわらい | 2016年10月20日 (木) 20時56分

kazuさん、コメントありがとうございます。
この番組は60年代生まれの世代へのメッセージなのかもしれませんね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年10月16日 (日) 22時57分

kazuです。

ボートハウスのトレーナー私も中学時代着ていました。青学の生徒が着用していてお洒落の最先端だと聞いて、田舎者の山国育ちの私も最先端に近ずきたくて着た覚えがあります。

しかし友達からは「お前のボートハウスは偽物だ!」と言われていました。当時から人気ブランドにはコピーがあった模様です・・・。
私には本物か偽物かの区別が付きませんでしたが・・・。

投稿: kazu | 2016年10月16日 (日) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の新番組から:

« 就業状況の確認 | トップページ | 日光の紅葉2016(前編) »