« 売る気・熱意 | トップページ | 仕入れも競争 »

2016年9月20日 (火)

25周年

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今年で結婚25周年。

  本当に早いものである。

結婚当初は、銀婚式や金婚式という言葉は認識していても、実際に自分達に25年という歳月が到来してみると、早かったと言わざるを得ない。

  当然、いろいろなことはあった。

二人の世界から家族が増え、親族とのつながりも出来、実の父親、母親が亡くなり、お墓を継ぎ、娘が嫁ぎ、今に至る。

  変わらないのは、女房との関係。

それが一番嬉しいことではある。

記念日は6月だったが開店前の慌ただしさから、正式に何かを企てようとするのは落ち着いてからということで女房と話していた。

そして、先日ようやくその予定を立てた。

  旅行である。

とは言っても一泊旅行。

  何と慎ましいのか(笑)。

結婚25周年といえば、銀婚式に例えられるように金の次の式典に挙げあれるのだが、今回は一泊旅行で収め、また別途違う楽しみを探そうということになった。

  旅行は計画段階が一番楽しい。

よく言われることである。
その通りで、現在計画段階であるが、この時がいろいろと思慮が膨らみ楽しいひと時を過ごしている。

  どこに行こうか?。
  なにで行こうか?。
  どのように行こうか?。
  途中ルートは?。

等々、作り上げていく楽しさは計画段階の特権である。

  実際に行動してしまえば、事前計画に従わざるを得ない。

まあ、実際の景色や体験はそれ以上の感動があるのだが、計画段階の構築していく楽しさはまた別格である。

  私も女房も海よりは山が好きである。

やはり二人とも山育ちという経歴は重い。
そして今までも山での思い出も多い。

  時期は9月末であるから、早ければ紅葉も見られる。

特に、信州方面のスキー場の山々の景色は、晴れた日には色づいているのだろうと思う。

毎年、関東の紅葉は見慣れているが、高度の高い山々の紅葉はまた別格であろう。

  美味しい料理を食べながら壮大な景色に触れる。

思えば、本当に久しぶりな体験である。
かっては、真冬のスキー場等で同様の体験を何度もしてきた。

  しかし、ここ数十年は久しくこのような体験をしていない。

これからの人生を二人でゆっくりと話してきたいものだ。








|

« 売る気・熱意 | トップページ | 仕入れも競争 »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
ありがとうございます。
ゆっくりと星空を見て帰りたいと思います。

投稿: てっちゃん | 2016年9月21日 (水) 22時18分

おめでとうございます。ごゆっくりして来て下さい。

投稿: かわらい | 2016年9月21日 (水) 21時04分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
仕事に燃えるという命題を失った時に、何に生きがいと生きる導を見出すか。
そして女房との関係を二人でどう構築できるか。
その時に悩むのでは遅すぎるのでしょうから、今からお互いに認識しておく必要はあるでしょうか。

投稿: てっちゃん | 2016年9月21日 (水) 07時56分

仕事に燃えるのが男の勲章の世代には引退後の過ごし方は大きな課題ですね。退職してからの方が悩みが大きいかも知れません(笑)。

投稿: dadama | 2016年9月20日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/64198746

この記事へのトラックバック一覧です: 25周年:

« 売る気・熱意 | トップページ | 仕入れも競争 »