« 立ち上げ訓練から | トップページ | 比較するから見えてくるもの »

2016年6月12日 (日)

第11幕顛末記

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

ではあるが、先日のてっちゃん会第11幕の顛末記をお伝えしたい。

  6月9日(木)に開催された「てっちゃん会」第11幕。

この会が10回を数えたのが、前回の第10幕。
盛大に行われた第10幕では、参加者が過去最高の60名近い人数を数えた。

  これが一つのピークであることは間違いないだろう。

てっちゃん会の集大成としての記念すべき第10幕。
そしてそれは、幹事を始め参加された方々の意思も高まり盛大に開催された。

  第10幕から如何に方向性を定めるか。

それが、第11幕以降の流れになっていくだろうと思われる。

  そして、今回は「私がこのお店の店長だったら?」がテーマ。

それが、てっちゃん会第11幕の前座として、都内の競合関係にある2店舗を比較して意見を交換する場として設けられた。

今回は、この設定を私が幹事役として取りまとめはしたが、ここに至るまでには、会のメンバーの協力なくしては語れない。

  都内の競合各店を設定したメンバー。
  MR後の意見交換を提案したメンバー。
  意見交換の場を提供してくれたメンバー。
  競合関係の資料を提供してくれたメンバー。
  背景の業界団体の動向を提供したメンバー。
  意見交換会の議事進行を受入れたメンバー。

何も言わなくても、投げかけたテーマに対して、それぞれが自分の強みを活かして活発にそのテーマに対して肉付けをしてくれたメンバーがいてくれたからこそ、意見交換会は終始活発で漸進的な意見が飛び交う交換会となったのである。

私は、当初から生い立ちの違うDNAが集まるこの会だからこそ、違う視点同士の意見交換が生まれるものだと思っていたが、それにしてもいつの間にか過ぎ去った2時間30分であった。

2店舗を見比べるのだが、初めに見たお店の店長という視点で見た時のそのお店は、しっかりマネジメントされたスキの無いお店として我々の目に飛び込んできた。

しかし、その競合関係にあるお店を見た途端に、初めに見たお店との比較で色々な課題が浮き立つように見えてきたのである。

  この比較でお客様は買い回りするのだろうなぁ〜。

そう、いくら自分たちの視点でスキの無いお店を作ったとしても、競合が出店した場合は、お客様は必ず2店舗を比較して買い回るということであろう。

  そして必ず上記のように両者の強み弱みを洗い出す。

そして好みのお店を見つけ出し、または好みの部分を買い回るのである。
だから、業績を落としたくなければ、相手の強みを封じ込まなければならない。
そうやって初めて、新規に出店した店舗の競合店は、数値を落とさずに対抗できるのであろう。

  その為にも、競合を知ることは絶対条件である。

そのことが、よく理解できた今回の前座であった。

  そして、本番の第11幕。

参加メンバーは28名。
かなり人数は前回から減少はしたが、逆にじっくりと語り合えるメリットも生まれる。

  サプライズもたくさん生まれた。

参加出来なかったメンバーからの「志」の紹介(差し入れのお酒)。
参加メンバーの突然の結婚発表というサプライズ。
前座の意見交換会のダイジェスト的な報告報告会。

  等々、かなりくだけた懇親会となった。

今回も新規参加者が5名ほどおり、自己紹介はあったが、いつものメンバー同士の久しぶりの邂逅も堪能できた一時でもあった。

  この両面のバランスがてっちゃん会の醍醐味であろう。

仕事面でのツッコミもさることながら、懇親会でのボケも素晴らしい。

  ボケとツッコミ。
  右脳と左脳。
  理論と感性。

常に、世の中はこのバランスで成り立っており、このバランスの振り幅の大きさが魅力なのである。

その魅力を、この会で再認識できるのが、この会の最大の強みであることを強調したい。

  次回は、11月16日(水)で決定である。

皆さまのご参加をお待ちしております。




|

« 立ち上げ訓練から | トップページ | 比較するから見えてくるもの »

「てっちゃん会」」カテゴリの記事

コメント

KOZOさん、コメントありがとうございます。
自分に適した階段の上り方。
この会で何かしらのヒントがあるかもしれませんね。

投稿: てっちゃん | 2016年6月13日 (月) 23時37分

志の紹介有り難うございました。また皆さんとリアルにお会いできる日を楽しみに階段を上っていきます。

投稿: KOZO | 2016年6月13日 (月) 09時08分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
第11幕は、心身ともに乗っている「彼」ですから期待大ですね)(笑)。
自社での成功事例、そして、その意見交換の場、どのような設定で進行させるのか幹事役の腕の見せ所でしょうか😁。

投稿: てっちゃん | 2016年6月12日 (日) 20時51分

前座から内容の非常に濃い会でしたね。一筋縄ではいかない12幕の幹事役。今から11月が楽しみです!

投稿: かわらい | 2016年6月12日 (日) 20時44分

kazuさん、コメントありがとうございます。
今回は残念でしたね。その代わり御社の部長が大活躍でした(笑)。
次回はまた多少異なる企画ですが、一人ひとりが主役となれる内容だと思います。

投稿: てっちゃん | 2016年6月12日 (日) 16時02分

kazuです。

今回は参加できずに残念でした。
記事を読んでいるだけで楽しみな次回です。
スケジュールが合うようでしたら店舗見学から参加させて頂きたいと思います。

その節は宜しご指導下さい。

投稿: kazu | 2016年6月12日 (日) 15時22分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
このような意見交換会をどこかで期待していたようなところは以前からありましたので、一つのきっかけになったような気がしますね。
そして、私的には二次会で飲んだ夜空の下でのハイボールの味が忘れられません😁。

投稿: てっちゃん | 2016年6月12日 (日) 07時55分

第11幕お疲れ様でした。新たなるステージへの試金石として大変意義深い会でした。
これからの幹事には「勉強会」と「懇親会」の設定が求められるので指名された幹事も大変ですね・・・と言う訳で第12幕はどうなる事やら、ドキドキ・ワクワクの12幕ですね(笑)。

投稿: dadama | 2016年6月12日 (日) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/63760603

この記事へのトラックバック一覧です: 第11幕顛末記:

« 立ち上げ訓練から | トップページ | 比較するから見えてくるもの »