« 親知らず | トップページ | 小さな成功の積み重ね »

2016年5月 4日 (水)

諺(ことわざ)

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


このブログでもいろいろな諺を記してきた。

  その都度、自分で感じた諺。

それは、現場で体験したことやそこで学んだ事実を、過去の諺に例えて自分なりに

引用したものである。

  石の上にも三年。
  先手必勝。
  
更には、「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、誉めてやらねば人は動かじ」

それらは、遠い昔から言い伝えられてきた言葉であり、いつの時代にも通ずる格言であるから、諺として言い伝えられてきたのだろう。

  日本という人間社会での本質を突いた真実なのである。

そして当然に、これらの諺は現実に活用してナンボのものである。

  知識として答えられても何の意味も無い。

同じことを3年やり続けて初めて分かるその効果。
誰よりも先に仕掛けて初めて分かる商売の効果。
部下を育てる手順として初めて分かるその効果。

  自分で経験してみて実際に自分にどう跳ね返ってきたのか。

その経験を通して初めて、その諺の本当の意味が理解できるのだ。

  しかし、その諺を知識として知っていることも必要。

知識として知っていなければ、諺自体の存在すらわからないからだ。

諺を知識として理解していて、その経験を通して本質を理解する。
そんな流れで諺が自分の体に染み入り、以後の生き方に引用でき、後輩へも言い伝えていく。

  諺を知識として理解する。

これが基本となる。
そういう意味で、基本とはあくまでも重要なのである。
しかし、それを具体的に自分の経験を通して見て初めてその本質が理解できる。

  自分の経験によって、短いフレーズに凝縮できるのである。

だから、諺という短いフレーズではあるが、そのフレーズを自分の経験を通して、その深さを何時間でも語れる奥深さを身につけなければならない。

そのような経験を通して、最後は、自分の言葉で格言を創造していけるのではないだろうか。





|

« 親知らず | トップページ | 小さな成功の積み重ね »

モチベーション」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
実体験から醸し出される心からの叫び。
それが、どこかで聞いたことのある諺にたどり着くのが理想でしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年5月 6日 (金) 22時15分

言われるとなるほどと思うことがありますが、自分では使うことがあまりないですね。まずは知識として知る。もっと本読まないとな~。

投稿: かわらい | 2016年5月 6日 (金) 20時07分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
dadamaさんが石橋を叩いて渡ったら、石橋が壊れてしまうかも(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年5月 5日 (木) 08時46分

諺には実体験から生まれた重みを感じます。
猪突猛進の性格である私には「石橋を叩いて渡る」「有言実行」が求められてますね(笑)。

投稿: dadama | 2016年5月 4日 (水) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/63533798

この記事へのトラックバック一覧です: 諺(ことわざ):

« 親知らず | トップページ | 小さな成功の積み重ね »