« 商売が使命 | トップページ | 地域情報を得る »

2016年4月 6日 (水)

噛み合わせの奇跡

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、テレビを見ていたら、面白い番組をやっていた。

  「入れ歯の噛み合わせ」

この入れ歯を変えるだけで、施設に入っている高齢者の行動が劇的に変わるという。

  どういうことか?。

人間は、高齢になればなるほど歯の傷みが進化していく。
更に、施設に入るような高齢になってくると、総入れ歯という方も少なくない。

  そこで問題になるのが、上歯と下歯の噛み合わせ。

この噛み合わせが悪いことによって、いろいろな不具合が発生しているのだという。
それを改善した歯医者さんが話題になっていた。

その歯医者さんは、入れ歯の噛み合わせの不具合をしっかり調整し、噛み合わない部分を極力減らして、上下の入れ歯の噛み合いの面積を増加。

その噛み合わせがしっかり調整され、物がしっかり噛み切れるようになり、噛み合わせによってしっかり奥歯で踏ん張れるようになると、食欲が出てくるだけでなく記憶力が良くなってきたり、今まで寝たきりや座りきりだった高齢者が補助車で立って歩けるようになったり、最後はその補助車で走ることも出来るようになったという報道であった。

  たかが、歯の噛み合わせ。

それだけのことであるが、人間の体の神秘性には驚かされる。
更に、番組ではプロ野球界でのマウスピースの効能なども放映されていた。

  歯の噛み合わせの向上により、踏ん張れる。

上下の噛み合わせの向上により、踏ん張りが効いたり、体のバランス感覚がついたりする効果として、プロ野球界ではマウスピースを入れてのプレイが一般的になっている。

また、街中での比較テストでは、噛み合わせを促進させるために、記憶力テストをガムを噛む前と後でどのように記憶力が高まるかの比較テストも実施されていた。

  歯の噛み合わせによる刺激で記憶力が高まるのである。

更には、噛み合わせによる認知症の比較。
これも、噛み合わせのいい入れ歯を入れている人と入れていない人の比較では、入れていない人は入れている人よりも認知症になる確率が1.8倍に高まると言う。

いずれも、よく噛む事によって、脳の記憶を司る神経を刺激するのだそうだ。

  しっかり物が噛めるというメリット。

それは、物を美味しく食べられるというだけでなく、それによってより人間的な生活を取り戻すことでもある。

  我々は食品を売る商売である。

よって、物を美味しく食べて頂くことが前提となる。

  その為の歯の噛み合わせ。

しかし、歯の噛み合わせには、物を美味しく食べられるというメリットだけではなく、それよりも重大な効果が隠されていたのである。

正しく噛めるという環境を手に入れた高齢者は、概ね劇的な変化が出てくる。

  表情が豊かになってくるのだ。

特に笑顔が素晴らしく目立ってくる。
以前は、黙々と無表情で介護者から食事を口に入れてもらっていた状態から、物を噛めるようになると、自分で食事を取りながら笑顔で美味しいと感じながら食事を取れるとようになってくるのだ。

歯の噛み合わせが向上する事によって、医療費が削減され、国全体でも約1000億の医療費が浮くとの試算もある。

これは高齢者の事例として取り上げられていたが、人間全般に言える事でもあろう。

  ものを美味しく食べられること。
  ものの美味しさを理解すること。
  美味しさが笑顔を引き出すこと。
  噛むことで脳が刺激されること。

それらの全ての根源は、歯にあったのだ。






|

« 商売が使命 | トップページ | 地域情報を得る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
私も近々歯医者通いが始まります。
今のうちに治しておかないと(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年4月10日 (日) 00時24分

今まで大切にしてこなかった歯が悲鳴を上げております。よーく分かります(笑)。これからでも大切にしていきます!

投稿: かわらい | 2016年4月 9日 (土) 20時19分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
今回のテレビ報道を見て、歯と噛み合わせに対する認識が足りなかったと思いました。個人の人生に関わる重大な要件ですね。

投稿: てっちゃん | 2016年4月 7日 (木) 06時46分

日本人の顔つきが咀嚼力の低下であごが細くなのつつあるという記事を読んだ事があります。現代は食事に噛む力を必要としない事が原因と書かれていました。物を噛むには数トンの圧力が必要であり顎の筋力や骨格が衰えてしまうらしいです。欧米では歯の関心がとても高く歯並びが悪いと就職や結婚にも影響するようで幼少期から矯正するのが当たり前で欧米人が日本に来た時にショックを受けるのが日本人の歯並びの悪さ・無関心さとも言われるようです。意識や国民性の違いはあれど歯に対する関心は国際社会の中もっと高まっていくのではないでしょうか。

投稿: dadama | 2016年4月 6日 (水) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 噛み合わせの奇跡:

« 商売が使命 | トップページ | 地域情報を得る »