« いわしの相場安 | トップページ | 顔の見える存在 »

2016年4月 3日 (日)

男と女の揉め事

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日。

しかし、ネタギレ。
最近、仕事環境が変化したせいか、従来の生活パターンになかなか戻れず、芸能ネタを見出す余裕がなくなってきたのだろうかと心配しております。
よって、先日見たテレビの続編を記します。

先日は、「必要とされる存在」を記した。

  BSの60周年記念番組の特番「人間とはなにか?」。

この番組の冒頭に出てきた話題が、「男と女の揉め事」であった。

  常に揉め事の絶えない我が家。

そう思われている方も多いだろう。
当然、我が家も同類である(笑)。

  男と女は、なぜ揉めるのだろう?。

そんなテーマで番組の冒頭からスタートしたのである。

  “これは録画しなければ!”

そう思って途中から録画しながら見ていた。
通常であれば、録画している番組は後で見ることが出来るのでリアルには見ないのだが、この番組は何度見ても面白そうだと思い、録画と同時にリアルでみ見てしまった。

  男と女。

人間も動物も同様に、オスとメスが存在する。

  人間社会では一応、男と女で表記しているが原理は同じ。

ただ、人間と動物の違いは、オスとメスという生殖行為がその関係のほとんどすべてであるかどうかの違いが大きいようだ。

  当然、動物社会では生殖行為の為のオスとメスの区別と役割。

よって、人間社会ほどその関係が複雑に絡み合う関係では無いため、意外にさっぱりしているようだ。

だから、人間社会の男女のような揉め事は少ないらしい。
しかし、人間社会は、オス・メスの関係から徐々に思考能力が進化し、本来のオス・メスの関係を飛び越えて、同じ人間という思考や男女平等という思考が定着し、本来の原始的な関係以上に平和に暮らしていこうとするルールが定着してきたのだ。

  しかし人間の文化はここ数千年のもの。

それよりももっともっと長い歴史をオスとメスとの関係で培ってきた人間の男と女。

  男と女が持つ本来のDNAが突然飛び出してくるから揉めるのである。

それは、価値観の違いなのだ。
男の競争心理と女の共感心理。

  数多い精子を持ち競争原理を備える男性。
  数少ない卵子を持ち安心安全を願う女性。

男性は、自分の精子によって子孫を残す目的で女性を捉える。
女性は、自分が産んだ子孫を共同で育てる目的で男性を見る。

  これは私の持論ではなく、男と女が本来備える本質である。

そこをしっかりお互いに認識していないと、大げんかの元になるから注意が必要だ(笑)。
お互いに、相手に求める要素が違うのである。

  男は女に自分の強い子孫を残す事を求める。
  女は男に産んだ子供を共育する事を求める。

その根本的な性の違いが、結婚前も結婚後も男女の揉め事の火種となって永遠に残っていくのである。

しかし、その求める具体的な要素も時代と共に変遷しているようにも思えるのだ。

女が男に求める理想の姿。

  以前は男に生活力や経済力が大きかった。
  現代は男に育児の共同作業を求める時代。

そこに時代の変化(進化?)が発生しているようにも思われる。

  原点に帰る。

男と女の本来の姿。
もう一度、そこに立ち返る必要はあろう。
そして、それでも揉めたら、出会った当初の原点に戻ることが重要であろう(笑)。

|

« いわしの相場安 | トップページ | 顔の見える存在 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
かわらいさんお場合は間違いなく前者でしょう。
私の場合はうまく立ち回れずぶつかりどおしでした(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年4月 7日 (木) 07時06分

我が家では男女の揉め事はほとんど起きません。自分が上手く立ち回っているから?いえ、上手く転がされているからだと思います。(笑)

投稿: かわらい | 2016年4月 6日 (水) 21時52分

kazuさん、コメントありがとうございます。
7年に一度の御柱祭。今日はメドデコでしたね。頑張って下さい(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年4月 3日 (日) 19時45分

kazuです。

本日は芸能ネタではないようですね。
昨日から御柱がスタートしましたので全力で頑張りまーす。

投稿: kazu | 2016年4月 3日 (日) 18時56分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
この歳になると、揉めるメリットが全くないことがわかりきってしまっているため、お互いに揉めずに落とし所がわかってきましたね。それもまた二人の進化なのでしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年4月 3日 (日) 18時44分

芸能ネタ切れされると私も連投を強いられ(笑)。男は理性・女性は感性で判断すると言われますね。仕事でも男では発想しえない感性力で素晴らしい売場を作り上げる。「男は身勝手」と言われますがこれも男性本能のなせる業なのでしょうか?女性には総スカンを食らいますが(笑)。私的にはとても「主夫」は務める自信がありませんので一生女性には頭があがらないと観念いたしております。

投稿: dadama | 2016年4月 3日 (日) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/63403118

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女の揉め事:

« いわしの相場安 | トップページ | 顔の見える存在 »