« 心を開く | トップページ | 就労継続支援事業 »

2016年3月 3日 (木)

地域を歩く

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日は、出店地の競合を記した。

  http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-1b68.html

クルマで地域の競合を巡るのもいいが、問題は自店の基礎商圏のお客様を知ることだ。

  “出店後にはどんなお客様が来店されるのか?”

影響のある競合、影響のない競合も含めて調査し、そこから自店の商売を学ぶことも大切だが、もっと重要なのは、周囲1k商圏のお客様がどのような暮らしをしているかを知ることはもっと重要なことである。

  そこからのお客様が8割以上を占めるであろうから。

早い話が、その部分だけを詰めていけば商売は成り立つ言っても過言ではない。

  よって先日は、出店予定地にクルマを止めて、周囲を歩いてみた。

駅方面に歩いてみると、地図で見る駅の距離と実際に歩いてみる距離では違いがあった。

  意外に近いのである。

電車で通勤しようとする応募者の方多いことの裏付けが取れた。
更に、駅に近づくほど、住宅が少なくなっていく。
当然といえば当然だが、店舗や美容室等が増えていく。
更に、店舗周辺を歩いてみると気づくことがあった。

  お寺が多いのである。

歩いて出会ったお寺だけで3件。
地図上で見ると更に数件のお寺が存在している。

  更に、神社も多い(笑)。

夏祭りで賑わいそうな大きな神社である。
そういえば、この周辺の地名にも神や天や宮の付く地名がやたら多い。
この地域は元々がその地域の中心地であったことがわかる。
そして、その周辺には一戸建ての住宅が並んでいる。

  “この地域はこのような祭事を大切にする地域であろう”

そんな予測がつくのである。
更に、小学校、中学校が存在する。

  やはり街の中心的な地域であったようだ。

とは言っても、大きなマンションもちらほら立ち並ぶ。
駅から近いという立地が、徒歩で駅まで通えるマンションを謳っているのだろう。

  駅に近いということは基礎商圏は硬いということ。
  しかし広がりにくい閉ざされた商圏でもあるのだ。

そこでどんな商売をしていくか。
そして、その周辺の競合店の存在価値は?。

  面接に来られた応募者の方の貴重な意見。

これらも大いに参考になるだろう。

  「肉はあのお店で買うと決めています。」
  「魚はこのお店に決めています。」
  「野菜は、ここで。」

そんな状況の話もちらほら聞こえてくる。

  意外な店舗が意外な強みを有していた。

現場を歩く。

  クルマで通過しただけでは見えてこない細部が見えてくる。






|

« 心を開く | トップページ | 就労継続支援事業 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントいありがとうございます。
これは思いの外効果がありますよ。
特にどんな家が集中して建っているのかがわかると、客層が見えてくるような気がします。

投稿: てっちゃん | 2016年3月10日 (木) 23時04分

自店の周りを歩く、申し訳ありません。やったことがありません。早速歩き回ってみます。

投稿: かわらい | 2016年3月10日 (木) 21時56分

パセリさん、コメントありがとうございます。
固定のお客様がたくさん来店されているようですね。
地域のコミュニティーとして役立つ店舗にしていきたいですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年3月 4日 (金) 22時38分

私の店は、川があり、国道があり、かなり、閉鎖的なところにあり、お客さんも増えにくいですが、競合店の影響も、うけにくい。
地域の皆さんの為にも、がんばります!

投稿: パセリ | 2016年3月 4日 (金) 20時37分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
戻るところは地場、地元、足下ですね。
当初はそこから始まった商売がいつの間にかズレていくし住民も変わっていく。常に意識したい基本ですね。

投稿: てっちゃん | 2016年3月 4日 (金) 10時07分

私も職は変わりましたが地域の商圏特性を知る事は商売の基本ですね。任命された本部からの遠隔地の商品施策も私にしてみれば新店と相通じますね。店舗の足元商圏をしっかりと見て回る事からはじめたいと思います。

投稿: dadama | 2016年3月 3日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/63285139

この記事へのトラックバック一覧です: 地域を歩く:

« 心を開く | トップページ | 就労継続支援事業 »