« 自己申告制度 | トップページ | 迷走 »

2016年2月20日 (土)

現場から離れて

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


新店準備室への赴任から二十日が過ぎようとしている。

  “随分、環境が変わったでしょう?”

と思われているだろう(笑)。

確かに、環境が変わったのは確かだ。
しかし、その実感が湧いてこない。

  なぜか?。

何かと目の前の仕事が消えなかったからだ。

  当面は赴任前のお店に頻繁に出入りしていた。

それは、店長と副店長が同時に異動したという状況もあった。
もう一つは、役所への手続き等が発生していたため、そちらへの対応が当初の一週間を費やしたこともあった。

  そして、採用の面接が始まった。

新店を開店するにあたり、一番大切な人材を採用する場面。
集まりは悪いが、それでもゼロでは無い。

  吟味しなければ偏りが発生してしまう。

人気部門と不人気部門。
昔から人気はグロサリーとベーカリーとレジ。

  不人気は鮮魚、精肉部門。

新店開店の際の新規採用の面接の時のいつものパターンである。
その偏りを、採用の通知の時の部門振り分けでどう調整するか。

  この段階から新店はスタートしているのである。

採用の初期の段階から、採用者の部門配属に関してはしっかりと店長が入り込んで微調整を施しておかないと、後々後悔することとなる。

  初めから部門配属を考えないとバランスの悪い店舗が出来上がってしまう。

人気部門ばかりに人材が投入される結果となってしまうからだ。

ということで、開店準備室当初から慌ただしいスケジュールを過ごしてきた。
結果として、先週の日曜日がバレンタインデーであったことすら忘れていた(笑)。

  52週のイベント。

当面は、このような売場計画も売場の展開からも遠ざかることになる。
このような、体に染み付いた感度を思い出すことはないだろう。

  ひたすら人材の採用と教育に入り込むことになるだろう。

それまでは、個人の一人一人の採用から始まり、個人教育からチームで仕事をすることから組織内での規範や組織力を活かす考え方を学び実践し協働作業の連携を学んでいく。

  人と協力し組織内で人を活かし活かされる。

そうやって、店舗としてのまとまりを得ていくのであろう。

  店舗としての輪。

このことこそが、店長としての当面の最大の仕事であろう。
そのことを繰り返しながら、徐々に現場に近づいていくのであろう。






|

« 自己申告制度 | トップページ | 迷走 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
いよいよですね。頑張ってください。
いずれ勉強に伺います(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年2月23日 (火) 10時09分

関根だよ、さん、コメントありがとうございます。
もろ分かりやすい表記をしていただきありがとうございます。
継続は人なり。その通りだね。
その人材をこの数週間でどれだけ確保できるか、またオープンまでにどれだけ育成できるか。さらにはオープンしてからもOJTを通してどのような本人達のやりがいを育てられるか、全ては店舗の幹部の考え方と行動次第。
特に新店は店舗の店長や部門責任者の姿勢次第で大きく変わってくるもの。そういう意味では緊張感が湧いてきますね。
PS)いずれ「虎の会」を復活させますか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年2月23日 (火) 10時07分

今までの新店に比べるとスケジュールには余裕がありましたがやはり人だけは思うようにはいきませんね。全店からの応援体制でスタートです!

投稿: かわらい | 2016年2月22日 (月) 21時35分

しばらくです。
新店か。頑張れよ。
俺も現在茨城県ひたちなか店にいるよ。
どれだけ、いい売り場を作るのも、結局人がいなけれれば、何も継続できない。人、人だよ。
人材いや人財育成が我々幹部の仕事だよ。
今、武田信玄の経営術を見ている。今にも通じる事が、あの戦国時代に実践していた武将がいた。まだまだ学習不足だな俺は。
またコメするよ。

投稿: 関根だよ | 2016年2月22日 (月) 19時38分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
紳士どころか、何度お客様と店内でやりあったことか(笑)。チャーミーズエンジェル達はよく知っている筈です。

投稿: てっちゃん | 2016年2月21日 (日) 23時13分

パセリさん、コメントありがとうございます。
新店の立ち上げ。
何も無いところからのゼロからのスタート。既存店としての状態に至るまでにたった一回限りの取り組みを何度も経ながらの新店の立ち上げはまさに苦労の連続ですが、だからこそ新店メンバーの絆も強まるものです。
ぜひ、一度経験してください(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年2月21日 (日) 23時09分

店舗力の要と言える店舗力。配置の成否によって店舗の成否も決まるのでしょう。人員確保が困難な時代全てに納得のいく配置は困難かも知れませんが、確保優先に甘い判断をすると開店してから混乱を招く恐れもあるので適材適所の判断、店長の手腕も試されますね。てっちゃんの女性に対する真摯?紳士?なアプローチに惹かれない女性はいないと思いますが(笑)。

投稿: dadama | 2016年2月20日 (土) 23時17分

新店舗の立ち上げって、すごい、ことですよね!

私の店は、昨年5月にリニューアルしまして、リニューアルだけでも、けっこうなプレッシャーでした。
現在、あまり、数字ものびず、なんですが…

投稿: パセリ | 2016年2月20日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/63221014

この記事へのトラックバック一覧です: 現場から離れて:

« 自己申告制度 | トップページ | 迷走 »