« 採用面接から | トップページ | 忘れていた柑橘 »

2016年2月17日 (水)

見えていない自分

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


昨日は、採用の面接から隠された自分の実力を記した。

  本日は自分が見えていない自分。

なにやら、怪しいテーマになってきたな(笑)と思われている方も多いだろう。

  自分を一番知っているのは「自分」。

これは当然のことでもあるし、錯覚に陥っているところもある。
当然に、自分で思う自分の内面の部分に関しては、他の誰よりも自分がよく知っているのだろう。

  それは内面に他人は入り込めないから。

だから、ある事柄に対して、それをどのように受け止め、どのように感じ、どのように行動し発言したかということに対しては、自分が一番自分をよく知っているだろう。

特に、どのように受け止め、どのように感じたという領域は、それを他言しなければ自分以外は知りえない自分の秘密となる。

そして、それを外部に言葉で発するなり文書で表現するなりした部分に関しては、それを聞いたり見たりした人間にのみ、その部分を知られた状態となる。

しかし、それ以外は相変わらず他人には自分を知られていない状態である。
このことから、その人間の本心のほとんどは他人に知られていないと言った方が正しいだろう。

  “だから他人を騙すことなど朝飯前だ”

そう捉えることもできるだろう。

  しかし、それも大きな間違いである。

人間は、その表情や動作言葉尻から、感度の鋭い他人には見抜かれているものである。

  “表情や動作で他人にわかる訳ねぇ〜だろう〜が!”

そう、感情をぶつける方も稀にいるが、自分の内面など、見る人が見ればお見通しなのである。

  特に、裏表のはっきりしている人間の内面ほど見抜かれやすい。

人間、全てを隠しきれるほどの起用な人物は居ない。
特に、裏表が多い人間ほど、どこまでが秘密でどこまでが公(おおやけ)かの区別が曖昧になってくるものだ。

  よく、氷山の一角、と言われる。

氷山という巨大な物体のが海の上に浮かんでいる。
誰もが、海に浮かんだその表面の地上ばかりに目がいくが。
実はその下方には海に沈んだ巨大な体積が隠されているのである。

  人間も氷山と同様である。

その一角はほんのわずか自分が他人に見せている表の顔。
しかし、その奥底には誰にも気づかれない自分の内面が大きく横たわっている。

  逆に自分には、何を露出しているのかが見えなくなっているのだ。

要は、自分が他人にどのように見られているかということがわからなくなってきているということだ。

  自分が繕う自分は、どんな人間だっけ?。

そして、その表面上の繕った人間を見て、その氷山の一角を身としてしまう他人もいる。

  それも当然のことである。

人間は長い歴史の中で、言葉以外のコミュニケーションを言葉が生まれるずっと以前から人間同士図ってきたのであるから。

  直感で読まれてしまうもの。

それが、人間を組織的に強くし、連帯を伴う組織力で他の動物達をリードしてきたのだから。

  “自分は今どのように見られているのだろうか”

もう一度、振り返ってみてもいいのではないか。





|

« 採用面接から | トップページ | 忘れていた柑橘 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございあす。
意識して繕うと、バレやすい。
嘘はいつかはバレるものです。
そんなことに腐心するよりもガラス張りの行動をとることの方がよっぽど人に伝わりやすいのだろうと思うのです。

投稿: てっちゃん | 2016年2月18日 (木) 22時23分

自分や相手に謙虚な姿勢でいる事が良いのかなと。自分を作って相手に接するとどこかで仮面は剥がれますから・・・二日酔いコメントで申し訳ありません(笑)。

投稿: dadama | 2016年2月18日 (木) 16時41分

パセリさん、コメントありがとうございます。
見抜かれ様が、見抜かれまいが、最後は「自分の為に言ってくれている」と思うことで相手も納得するのだろうと思いますよ。

投稿: てっちゃん | 2016年2月18日 (木) 06時51分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
弱い自分を出すことと、そこから逃げることは別物。
そこに注意だけすれば、逆に部下の注目を得ることの方が多いと思います。

投稿: てっちゃん | 2016年2月18日 (木) 06時45分

店において、自分をさらけ出せてしまう人と、なかなか、言いたいこともいえず、演技してしまう人と、使い分けてしまってますね…
相手の方も、多分、演技されてると、見抜かれてるんでしょうね。

投稿: パセリ | 2016年2月17日 (水) 22時27分

そうなんですね。隠しているつもりでもばれてるんですね!(笑)それでも必死に弱い自分を隠そうとしてしまうんですよね。少しでもさらけ出すようにして行きたいですね。

投稿: かわらい | 2016年2月17日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/63220834

この記事へのトラックバック一覧です: 見えていない自分:

« 採用面接から | トップページ | 忘れていた柑橘 »