« 忘れていた柑橘 | トップページ | 現場から離れて »

2016年2月19日 (金)

自己申告制度

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日のスーパーマーケットトレードショー。

  水元先生のチェッカーサポートブースでの講演。

テーマは、パートさんの人材採用と活用。

  人材はこれからの最大の課題になってくるであろう。

競合店と品揃えや価格を比較する時代は過去のものになっていくであろう。

  競合店との差別化。

その最大のポイントは、働く従業員にとってどちらが働きがいがあり満足の高い就業感覚を得られるかという競争の時代になっていくだろう。

  そんな時代を先取りした講演であった。

時代背景と人口限から、採用の困難さを説いた前半部分。

  そして話は、如何に採用するか。
        如何に就業するか。
        如何に活躍するか。

そういったパートさんの活かし方までの講演が参考になった。
その中で、一つの成功事例の紹介があった。

  自己申告によるマネジメント。

我々が仕事を押し付けるのではなく、自らの自己申告によって申し出てきた方にはどんどんチャレンジをさせていくという仕事の領域の広げ方。

  そのことが個人を組織を活き活きと活性化させていくというお話。

非常に納得できるお話であった。
主婦と言う存在、特に若い主婦層はスーパーマーケットという存在を身近に感じている。
そして、自らスーパーほど働いても良いという認識を持っている。

  その理由は、近いから。

近いから、子供のアクシデントにもすぐ対応できる。
就業する中で、この対応のスピードの速い職業ほどとりあえずは人気であることは間違いないだろう。

  若年世代の最大の仕事は子育てと食事。

その悩み故、簡単で近い職場を好む。
それがスーパーマーケットという職業。

  しかしそれも短時間の間の課題である。

子供は成長していき、いずれ自分から離れていくものだから。
だから、子育て中の世代もいずれ子供が離れて仕事環境が断然良くなる方が多い。

  それを見越した採用も必要であろう。

その時期に採用して、仕事の楽しさや働きがいを感じて頂けたら、そのままここで長期的に就業してくれる可能性が大いに高まるからだ。

  昔はそんな事を考えずとも人材は豊富だった。

だから、最も今現状で都合よく仕事をしてくれる人が後から後から就業してくれた。

  今は、全くの逆パターンである。

今条件が厳しくても将来を考えて先取りして採用しておこう。
そのような発想の展開をしない限り、この業界に若手は寄りつかず、一人一人の能力もなかなか高まっていかないであろう。

そして、自己申告にて、自分が今後どのような仕事をしていきたいかを自ら申告していくことによって、自らの意志を高く掲げられ、その高い意志が普段の仕事を変えていく。

  やりがいを得た仕事観。

それは、我々にとって何よりも強い味方である。

  そんな自己申告制度を、真似てみようかと思っている。






|

« 忘れていた柑橘 | トップページ | 現場から離れて »

モチベーション」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
紹介制度も是非導入したい仕組みですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2016年2月23日 (火) 10時11分

先日のセミナー、目からウロコの内容でしたね。新店の募集も不十分なのですぐ実行ですね!

投稿: かわらい | 2016年2月22日 (月) 21時24分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
従業員を「駒」として認識するか「人」として認識するかで店舗の雰囲気はガラッと変わりますからね。
企業が持つ資産を活用しながらも、最後は店長として従業員を「人」として見続けていきたいですね。

投稿: てっちゃん | 2016年2月20日 (土) 11時32分

パセリさん、コメントありがとうございます。
若いパートさん達の事情を考えると、週末休日のやむをえないでしょうねぇ〜。
それでも数年後にはしっかり週末も活躍してくれることを信じるのみです(笑)。
トレードショーの写真
あまりの熱気に上着を脱いでいました。

投稿: てっちゃん | 2016年2月20日 (土) 11時23分

避けて通れない人材難。職場の観点からも地域密着の精神が必要な時代ですね。仕事を通じて価値観も高める。綺麗事では終われない時代でありパートさんが主体性を以って運営出来る仕組み、更には働き甲斐を感じ他者にも誇りをもてる職場環境に取り組まねば店舗運営がままならぬ時代が来ているのだと思います。店長も紳士でならねばいけませんね・・・てっちゃんは十八番ですが(笑)

投稿: dadama | 2016年2月19日 (金) 22時04分

若いパートさんの感性と、仕事の覚えの速さは、すばらしいです。
が、土曜、日曜が、なかなか、出勤出来ないとなると、ベテランのパートさんが黙っていない!
このすりあわせが、なかなか、難しい…

水元先生のブログも拝見させて頂いてますが、トレードショーの写真に写っておられますか?

投稿: パセリ | 2016年2月19日 (金) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/63220983

この記事へのトラックバック一覧です: 自己申告制度:

« 忘れていた柑橘 | トップページ | 現場から離れて »