« ネット通販の活用 | トップページ | 組織教育の真髄 »

2015年12月18日 (金)

店舗改装を成功させる

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


競合店や自社の相次ぐリニューアルや新店のオープン。

  器を用意してお店を立ち上げる。

金さえあれば、いくらでも器を作ることはできる。
しかし、器は一時の工事で作ることが出来るが、出来た器で利益を生むには、長い長い永遠の営業という商売を続けていかなければならない。

  商売を続けていくのは、人である。

特に新店の場合は、お店のスタッフも新規採用となるため、他店舗での研修やその他企業内の研修等によってお店を運営できる能力を蓄えてから新店の立ち上げがなされる。

  実際は募集人員の8掛けでオープンせざるを得ないのが現状らしい。

しかし、オープン日時が決定しているため、人材の能力如何に関係なく新店を立ち上げていかなければならない。

  結果、開店してみて初めてスタッフの能力が浮き彫りになる。

新店とは、最高の売上と最低の能力が同時に共存するところからスタートする過酷な現場でもある。

  唯一の救いは、開店前の意思統一。

開店前にスタッフ全員で色々な研修や教育を通して、店長以下が同じ想いを共有できる時間をしっかり取ることによって、自分達の能力は無くても自分達の使命をしっかり理解し、いずれその事を実現していこうとする目標を持ち続けていけば、ブレること無く着実に前進していけるだろう。

  しかし、・・・ 。

既存店のリニューアルの場合は、

  なかなか

意思統一の時間が取れない。
しかし、既存店のリニューアルの場合に一番大切なのは、ここだ。

  従来の店舗運営を切り替えるコンセプトの共有化。

特に、社員からパートさんに至るまでの全従業員のコンセプトと具体的行動の切り替えが必要となる。

  それ無くして、リニューアルは維持できない。

新店同様に、リニューアルも器の変更である。
店内の売場の配置を変え、スペースを変え、ケースや備品を新品に入れ替える。
外見は変わらなくても、中身は新店と同じ装いとなる。

  しかし、ここで終わらせてはいけない。

そこからが、販売部の管轄として永続的に器に見合った売場と品揃えを維持していく責任となる。

  そこには、店長以下のリニューアルの意思統一が必須である。

リニューアルに要する期間もそれぞれに違うだろう。
しかし、長い短いに関わらず、意思統一をする時間と中身は絶対に必要であろうし、それ無くしてリニューアルは維持できないと思っていいだろう。

  人間は皆変わりたいと思っているものである。

そのきっかけとしての器の変更や、いいチャンスでもある。
だから、このような機会を利用して、器の変化と共に従業員の意識の変化も同時進行させることが、リニューアルの本当の意味なのである。

そしてそれが成功したかどうかは、一ヶ月後に現れてくるだろう。





|

« ネット通販の活用 | トップページ | 組織教育の真髄 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
現場の人間が改装後売場を維持していくわけですから、改装というハードな部分のリニューアルをきっかけに再度店舗のコンセプトを再確認していきたいですね。

投稿: てっちゃん | 2015年12月19日 (土) 07時07分

dadamanさん、コメントありがとうございます。
改装に対しての企業としての想い、それを受けた店長としての想い。そこからつながる想いをパートさんまで繋げられたら理想ですね。
改装の際は是非そこまでタテ軸を通したいですね。

投稿: てっちゃん | 2015年12月19日 (土) 07時06分

店舗が新しくなっても働く従業員の気持ちが変わらなければ本当の意味でのリニューアルにはならない。本当にその通りですね。目に見える部分は比較的簡単に代えられますが、人の内面を変えていくのは大変ですね。店長の思いの強さが大切だと思います。

投稿: かわらい | 2015年12月18日 (金) 23時10分

リニューアルは設備老朽化による事も主因ではありますが競合環境や店を任せられる従業員の想いもしっかりと取り入れねばならないですね。想いが伴わないと維持継続が出来ないですから。リニューアルは新しい魂を吹き込まねば成功しないでしょうしその時の為に従業員の想いを集結した青写真を店長は常に描いていなけばならないですね。

投稿: dadama | 2015年12月18日 (金) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/62869950

この記事へのトラックバック一覧です: 店舗改装を成功させる:

« ネット通販の活用 | トップページ | 組織教育の真髄 »