« アルバイト面接から | トップページ | ネット通販の活用 »

2015年12月16日 (水)

レジ不足の問題

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


店舗での人員不足。

  そう叫ばれて久しい。

そんな中で、なんとか人員を採用やりくりしながら店舗運営できているが、ここにきてレジ部門の人員が連続で退職されていった。

  レジの人員不足。

この問題が各店ともに共通の課題として湧いて出てきているようである。
それは、当店だけの問題ではなく、全国共通の問題でもあるようだ。

  レジの仕事。

スーパーでお買い物をしたお客様が、最後に買い物全ての精算をするためにレジに並ぶ。

唯一、そこがスーパーの従業員と確実に接する場となる。
よって、スーパーのレジ部門から見れば、接客に一番近い存在でもある。

よって、レジ部門とは単に商品の精算をする場だけではなく、お客様との接客を積極的に関わる場でもある。

  お客様との交わり。

そこに、この職場の難しさが潜んでいる。
特に最近は、人ととの接触が低下している時代だ。
そんな中で、お客様のレジへの要望のレベルは高まってきている。

  良く出来て当たり前。

よって、店舗で一番クレームを頂くのも、レジでの対応である。
部門のクレームであれば、接客以上に商品の味や鮮度や売価違いでのPOPの差し替えミストいったところであるから、商品という軸を中心にした部分にクレームのメスが入るが、レジの場合は明らかにそのレジ担当個人の接客力にクレームの対象が移っていく。

  そこにレジ担当者のストレスが集中するのである。

よって、それに耐えられずに退職していく方も多い。
更に、そんな苦労をお客様の立場で見ているから、自らレジ担当として働きたいとも思えなくなってきているのも事実だろう。

また、レジ部門は来店するであろうお客様に応じて、レジ台数を解放しなければならない。

  そのタイムリーさを求めていくと、常に不安定な時間での就業となる。

ある時は、午前からの出社。
ある時は、午後からの出社。

  特に、ロングで働く方はこのようなシフト調整が必須。

それも、安定した就業に水を差す要因であるかもしれない。

何れにしても、お客様との対応で以前よりも疲労度合いの高いのがレジの仕事である。

  そんなレジ担当者に店長としてしてやれること。

クレーマーから守ってやることも大切な店長の仕事だと思う。

  誰がクレーマーなのか。

その見極めの大切だが、以前にも記したように、人としてみたときにお客様の言い分に倫理的な間違いがあるかどうか。

そこで、どう見ても人としての倫理観にズレがある場合は、店長が人として責任を持って対応していくしかないと思う。

  一人の従業員を責任を持って守るというスタンス。

そこに欠けたら、店舗内での倫理観が何も無くなってしまう。

  人としてどう行動すべきか。
  コトの善悪とはどうあるべきか。

そんな視点で店舗で起きたコトを、判断し対処していく能力。
そんな能力を実際に現場で使いこなせる事も、店長の重要な仕事ではないだろう。






|

« アルバイト面接から | トップページ | ネット通販の活用 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
当店も同じリクエストが多いですね。
いつしかスーパーのレジは難問になってしまったんですね。寂しい気もしますが。

投稿: てっちゃん | 2015年12月17日 (木) 22時27分

最近ではレジ以外でお願いします、というパートさんアルバイトさんの採用面接での希望が多いですね。少し前までは比較的採用が容易だった部門でしたが。多様化するお客様のクレームも大きな要因かも知れませんね。

投稿: かわらい | 2015年12月17日 (木) 21時42分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
売場は最悪でも作り貯めで対応できますが、レジだけはタイムリーに人員を投入しなければお客様を並ばせてしまう。実にデリケートなレジの解放台数の時間帯別計画を要求される部門。
そして接客面でもますます厳しさを要求される時代。だからこそ大切にした部門と人材ですね。

投稿: てっちゃん | 2015年12月17日 (木) 08時23分

3Kの代名詞と言われる業界ですから人材難は更に深刻化していきますね。当社の新店も人員不足+アウトソーシング頼りで運営面、経費面で厳しい店が多いです。既存店はそれなりにやりくりしているのでLSP推進による人件費が低下、相対的に労働分配率の改善と言うあらぬ効果も出てはきますが何れは限界点に達し自転車操業的運営となり店舗整備力低下による客離れ、売上ダウンが生じてしまうのでしょう。
働き甲斐をメンバーに如何に持たせるか、商品に携わるメンバーは自らの経験を踏まえある程度のフォローは出来るのですがレジメンバーとのコミュニケーションは正直私も苦手でしょうか。レジ操作も最近は電子系やクレジット系の扱いが増えてきて覚えるのも大変ですね。増してや売場と違い時間に拘束されてしまう。幸い当店は学生や若いパートさんが多いので危機には直面しておりませんが、共に年輪を重ねた方々の多い店は定年を迎えたパートさんの入れ替えが進まず管理職が半日近くレジに入る店も少なくありません・・・

投稿: dadama | 2015年12月16日 (水) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/62849922

この記事へのトラックバック一覧です: レジ不足の問題:

« アルバイト面接から | トップページ | ネット通販の活用 »