« 知恵の積み重ね | トップページ | 神様 »

2015年11月 4日 (水)

ハロウィン商戦

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


ハロウィン商戦、ご苦労様でした。

  土曜日のハロウィン。
  翌日が日曜日のハロウィン。
  月末のハロウィン。

巷では大いに盛り上がったのだろうか。
テレビでは、渋谷や新宿での賑わいとそのエスカレートさを大々的に放映していたようだ。

  土曜日のハロウィン。

週末だけあって、外出しやすい環境が整ったのも一因だろう。
逆に、人が集まりすぎて思うように歩けないとか、あちこちでのいざこざ。更にはその後大量に放置されたゴミの問題とか、いろいろな話題を振りまいていたようだ。

  皆さんの店舗では如何でしたでしょうか。

事前に飾り付けを施して、当日を迎えた企業や店舗もあれば、一応企業の媒体は取り付けものの余り積極的に売場展開もしていない企業や店舗等、格差の大きい取り組みイベントとなりつつあるようだ。

  本来は収穫祭。

そのようなハロウィンの起源を語るつもりはない。
ハロウィンが現在のように世の中に認められ、日本流の盛り上がりを見せていく中、我々小売業もその流れに合わせて、乗っていくことも大切ではある。

ただし、今回のように行き過ぎた行為がこれからのハロウィンの流れを変えていくことにもなるだろう。

  仮装して集まる。

この部分に特化して進化してきた日本のハロウィン。
日本人の今の深層心理の表れのような盛り上がりではないだろうか。

  表面上の抑圧。
  内面での爆発。

それが、このようなイベントで自分が普段演出できない仮装という形で表現しストレスを発散する。

だから、仮装しても自分が浮いてしまわない場所に加速度的に集中する。
これが、人間の心理なのだろう。

  もしかすると日本人特有の心理なのかもしれない。

人と同じ自分でありたい。
だから、仮装したい自分が仮装してなりたい自分になるのには、同じ仮装した人間たちが多く集まる場所へと集まり、その違和感を払拭する。

だから、仮装していない場所には絶対に集まらない。

  他者と同じでありたいから。

これを営業面で捉えると、普段からハロウィンの飾り付けをし、仮装した従業員のいるスーパーには仮装したお客様が多く集まったのかもしれない。
しかし、普段からそのような雰囲気を出していなかったスーパーには普段通りのお客様しか集まらない。

  他店の状況がわからないがそのような状況ではないのだろうか。

そして、毎年のことであるが、この日は月末の棚卸し。
翌日の日曜日の商戦の準備も含めて、人出の要る日でもあった。

  積極的に取り組んだ店舗で取り組まない店舗。

この格差がはっきり出たのかもしれない。
当店は上記理由もあって、ハロウィンへの取り組みは合同展開等の売場作りに終始し、仮装というイベント性にまでは手を広げなかった。

その結果、当然といえば当然だが、ハロウィンとしての集客には乏しかった。

  ハロウィンでの集客を一つの武器にしていく。

そのような戦略を描いたなら、やはり事前に仮装したお客様が来店しやすい環境を整えておくべきなのであろう。






  

|

« 知恵の積み重ね | トップページ | 神様 »

商売」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
ハロウィンの反省。
やっぱり当社も同じ反省でしたね。
次年度は、集客力がアップするイベントを盛り込む予定です。

投稿: てっちゃん | 2015年11月 7日 (土) 00時18分

当社でも店舗によって差がありましたね。ハロウィンというイベントは他のもっと盛り上がるイベントよりも派手に演出しなければならないと思いました。

投稿: かわらい | 2015年11月 6日 (金) 22時33分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
イベントを従業員と共に楽しむ。
それこそが、ハロウィンの取り組みでの大きな効果なのでしょうね。
当店は人事異動者がこの日を最後にお別れ。よって、皆んなで記した寄せ書きを本人に卒業式と称して渡したのですが、そのときの盛り上がりようも異常なほど。やはり、みんなで参加したお祭りは盛り上がりますね。店舗や企業の取り組み方次第だと思いました。

投稿: てっちゃん | 2015年11月 4日 (水) 19時02分

仮装はともかく(笑)。ハロウィンを通して思った事は売場演出に加えて空間演出は楽しいという事。商品を売るのではなくてハロウィンを一緒に楽しむ。空間演出=お店がハロウィンするとお客様も従業員も楽しい気持ちになれますし、売場がハロウィンに特化しなくても定番商品もハロウィン関連で動いていく。クリスマス、お正月、バレンタイン、ホワイトデー、ひな祭り、桜とお店を思い切り飾ってみようと思います。パートさんのモチベーションも大きくアップの予感・・・男性の苦手分野だけに(笑)。

投稿: dadama | 2015年11月 4日 (水) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/62598772

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィン商戦:

« 知恵の積み重ね | トップページ | 神様 »