« 販売の妙 | トップページ | 昨年は見えなかったこと »

2015年4月 8日 (水)

入社式〜私の思い出

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


4月1日。

  企業各社の入社式が相次いだ。

フジテレビのように、歌番組かと思われるような豪華出演者が入社を祝う式もあり、メディア関連の入社式は年々派手になっていく一方、トヨタ自動車のように従来のスタイルに準じて代表2名が入社の宣言をする企業等、それぞれの入社式が行われた。

  当然、当社も4月1日が入社式。

入社式後に、配属店舗の店長が引率して自店に帰り、店舗説明や明日からの研修の段取りの説明等をするスタイルは従来通り。

以前は入社前研修を行っていたが、昨年から入社後研修に切り替えて、新任店長や若手スタッフが新入社員研修の講師役として、新入社員と講師がともに学ぶという設定である。

  新入社員としての気持ち。

数十年前に、私も胸ときめかせた新入社員の時が一度だけあった(笑)。
決して、なりたくて入りたくて入社したわけでもなかったこの業界。

  “とりあえず入社しとこうか”

そんなノリだったかと思う。
そして、それ以前に入社前研修と称して、真冬の湖にも入り気合を注入されてからの入社式でもあった。

入社当日、クルマで会場までいくこととしていた。
友人と待ち合わせ、約一時間の距離であるから、少し時間的な余裕をもって一時間半前には出発した。

  心ドキドキの運転。

そんな心理で友人と今後のことを話しながら運転していた矢先のこと。

  急に左側の車体がガクンとショックを受けた。

なんだ?。
クルマを左側に止めた。
友人が叫んだ。

  「おい、てっちゃん、見てみろ!」

左側の歩道を、タイヤがコロコロと転がっていくのが見えた。

  “俺のタイヤ?”

そのタイヤや、左側の少し段差の高くなった歩道を、本当に綺麗に転がっていたのである。

場所が山間部の家も交差点も無い場所だったので、何にもぶつからずに最後は惰性で止まってくれた。

急いで友人と、タイヤが止まったところまで走っていき、タイヤを確認した。

  “やっぱり俺のタイヤだ”

そして、クルマが止まった周辺の少し後ろの方に、タイヤを止めていたナットが綺麗に4つ転がっていたのである。

  “とくかく、よかったぁ〜”

これがもし右側のタイヤが外れていたら、対向車に正面から衝突であった。
更に、前輪のタイヤだったら、方向が定まらずにどこかに激突であった。
何れにしても、後方左側のタイヤでよかった。

  そういえば、昨日定期点検に出したばかりだった。

その時にタイヤの増し締めをしていなかったのが原因だろう。
しかし、今はそんな呑気なことを考えていても仕様がない。

  とにかく、タイヤを設置しよう。

ナットも4つ全て揃っていたから、その場でジャッキアップ。
幸いに、冬タイヤも自分で装着する経験もあったため、自力で取り付け成功。
それに約30分ほど費やしてしまった。
近くの公衆電話(当時携帯など当然なかった)で、人事担当の方に電話で遅れる旨を伝える。

  「なにぃ〜、仕様がねぇ〜なぁ〜。」
  「まあ、落ち着いて来なさい。」

相当機嫌の悪い声で対応された(笑)。
なんとか、ギリギリ時間には間に合ったものの、トンだ入社式であった。

  今から思ってもゾッとする状況であった。

それでも、何かに救われていたのあろうか。
左側歩道をコロコロと転がる自分のタイヤが、今でも鮮明に蘇ってくる、私の入社式であった。







|

« 販売の妙 | トップページ | 昨年は見えなかったこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
いまから思うと、すごい経験なんでしょうが、その時は入社式という前提ですから、とにかく入社式に出ることが最優先で行動したのでしょうね。
だから淡々と歩道を走る自分のタイヤを冷静にチェックしてそれを再度自分の車に設置した。
だから、入社式に間に合った安堵感だけが記憶に残っています(笑)。

投稿: てっちゃん | 2015年4月 8日 (水) 20時47分

ものすごい経験をサラッと書きますね!(笑)なかなか経験する事自体珍しいのに、よりによって入社式当日ですか⁈普通に直して来れた事も含めてやはり只者ではないですね!

投稿: かわらい | 2015年4月 8日 (水) 18時14分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
危ない橋だから敢えて渡るのか?。
私が渡るから危ない橋になるのか?。
そこのところは敢えて問いませんが(笑)、御社の新入社員様もdadamaさんの意志を引き継ぐ世代として強運の持ち主であることでしょう(笑)。

投稿: てっちゃん | 2015年4月 8日 (水) 16時14分

入社から危ない橋を渡る人生が待ち受けていたのですね(笑)。大事故に至らなかったのですから危ない橋を渡っても生き残る強運も持ち合わせているのでしょう。当社も入社式がありましたがご承知のように今年の新入社員は大きな社会的事故に巻き込まれましたが皆が強運の持ち主である事を信じております。

投稿: dadama | 2015年4月 8日 (水) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入社式〜私の思い出:

« 販売の妙 | トップページ | 昨年は見えなかったこと »