« 退職理由 | トップページ | 総選挙2015 »

2015年3月21日 (土)

本部からの電話

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


店舗内での横のつながり。

  我々店長はそれが主だと思っている。

しかし、部門チーフにおいては、それ以外にも本部の「バイヤー」や「スーパーバイザー」との縦のつながりも侮れない。

商品や売場作り、更には発注数量の詰めやイベント時の売場作り、本部での会議等、商品を軸にした本部バイヤーと店舗チーフの関係は我々店長とチーフとの関係以上に密接である。

  商品を軸にしたつながり。

これは、コニュニケーションや実際の販売、更には売上や荒利といった数値面での打ち合わせにも直結するため、そのつながりはどうしても我々店長以上に深く太いものであるのだろう。

  だから現場のチーフのバイヤーへの意識は高い。

同様に、かっては頻繁に店舗に電話がかかってきて、販売計画の確認や相場情報からのお買い得品の案内等、スーパーバイザーとのつながりが多かった担当者が、スーパーバイザーからの電話が急にかかってこなくなると不安になるのも当然だろう。

これが、我々店長の立場であれば、上司であるエリアマネージャーからの電話がかかってこなくなるということは、上司からみれば問題の無い店舗になったという安堵感以外には無いのだが(笑)。

  「店長、エリアマネージャーから1番です。」

その声を聞くたびに、憂鬱になるのとは裏腹に、チーフの場合は不安が募るらしい。

  売場での打ち合わせも同様である。

私と部門チーフの間での販売計画の打ち合わせは、店長というお店全般のテーマに沿った部門ごとの打ち合わせに終始するため、ある限定された部分での販売計画の打ち合わせとなるが、本部スタッフと現場チーフとの打ち合わせは、より専門的な部分に及ぶため、チーフも誤魔化しが効かず全身全霊で相手をすることとなる。

  その分、人間関係も親密になるのだろう。

であれば、店長と部門チーフとの関係の深まりとは。

  人としての魅力以外には無いだろう。

常に身近に位置する存在であるから、部下に嘘はつけない。
店長は常に部下から、その一挙手一投足を見られている。

  常に見られているということは、飾れないということ。

飾らず、その状況に合わせて、その場面では何を重視して何を選択するのか。
別の場面では、何を優先して、何を選択し、どう行動するのか。

  その状況に応じた対応の仕方に店長の人生観を学ぶのである。

店長の人生観を学ぶ。
それが、店舗での店長と部門チーフとの関係であると思う。

そう考えると、本部と店舗との関係は、仕事や商品という軸をベースにした表面上のつながりであるのに対して、店舗内での店長と部下やチーフと部下との関係は人生観や仕事観をベースにした人間同士のつながりとも言える。

  本音で話せる関係。

そこに店舗内での信頼関係が築けるのではないか。

店長という鎧を武器に思い切り仕事をさせる。
そんな意識を持って、店舗内で店長職をこなしていいきたいものだ。







|

« 退職理由 | トップページ | 総選挙2015 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
店長への説得技術、バイヤーへの説得技術。
それぞれ微妙に違ってくるでしょうが、それもまた自分へ与えられた課題と悟り(笑)、乗り越えていってください。

投稿: てっちゃん | 2015年3月23日 (月) 07時17分

店長ともバイヤーとも距離感が曖昧なかわらいです。(笑)『人生観、仕事観をベースにした人間同士のつながり』を是非とも構築したいです。

投稿: かわらい | 2015年3月22日 (日) 23時48分

神出鬼没さん、コメントありがとうございます。
本部スタッフはいつもホームランを狙おうとするが、店舗のスタッフはシングルヒットの連続打が打てる組織の構築が理想だろうと思います。
リーダーが自らホームランを打って自らの力で自らホームベースに生還するのではなく、自分のシングルヒットで他者が生還し、他者のシングルヒットで自分が生還できる。そのチームプレーこそが現場の強みかと思います。
もちろん、野球のルールはご存知ですよね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2015年3月22日 (日) 07時00分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
個店主義であろうがなかろうが、チェーンストアの店長の概ねの役割は「本部MDの遂行チェック機能」だろうと思います。
ただ、それと同時に、個店のお客様をどう競合店と奪い合うかも個店の店長の最大の役割。
本部MDという武器と個店対応力を駆使して競合店と戦える店長を個人的には目指したいし、それを支援できる本部機能にも恵まれたいですね。

投稿: てっちゃん | 2015年3月22日 (日) 06時57分

最近、2つ上の立場(=店長)になったつもりで仕事を行っていこうと考えたら、
目の上のたんこぶ(=本部)の言うことにいちいち目くじらを立てることがアホらしく思える神出鬼没でございます。

どうせお上は毎日来ないんだから
楽しく売り場を作ってしまえ!
怒られるのは私だから気にするなー

と号令をかけたところ遠慮がちですが、
少しずつパートさんが売り場に変化を
つけ始めております(笑)
まだまだお見せできるほどのものでは
ありませんが、こういった少しずつ
の歩みを大切にしていきたいと思います。

投稿: 神出鬼没 | 2015年3月21日 (土) 21時42分

当社の店長の大きな職務は本部MDがきっちりと遂行されているのかチェックする事。店長の主観は基本的にNGです。組織上衣料・住居関連畑出が食品構成80%超の店を運営する現実。会社は標準化に基づく本部基準書によるオペレーションを推進。結果、今の厳しいの現実。現場の実情を理解し本部と如何に協調して運営していくのか。店長は現場の本音を知らねばならないしメンバーとの信頼関係もそこから微差生まれると思います・・・今日は久しぶりのネガティブコメント(笑)。でもポジィティブ思考で戦います(笑)。

投稿: dadama | 2015年3月21日 (土) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/61261687

この記事へのトラックバック一覧です: 本部からの電話:

« 退職理由 | トップページ | 総選挙2015 »