« 人間の幅 | トップページ | マスクの効能 »

2015年2月 7日 (土)

スピードの代償

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


ますますスピードが求められる時代である。

  状況の変化に対してスピードを持って対応する。

また、スピードを持って組織変革や業務改革を遂行していかなければ状況に対応できない時代。

しかし、それを阻むものも組織内には存在する。

  スピードある行動に対しての代償。

スピードある行動とは、トップから末端に至るまで、今現在存在するパラダイムを否定、または一部否定して変更する行動を伴う。

  要は既存のルールに逆らう行動でもある。

それには、新たなルールの組織内での容認という儀式を経て、新たな行動が組織内で認知され組織内で行動が変わっていくという過程を経る。

しかし、行動がスピーディーであればあるほど、上記の過程を踏まずにパラダイムの変更を要求する場面も多々あろう。

  そこに組織内での衝突が発生する。

スピードを持って行動するということは、ある程度の答えが見えているから、その結果を求めて行動するのである。

  要は、数値達成を求めてよりより選択の結果の行動。

しかし、その行為は従来のパラダイムから外れた範疇の行動となる。
そこに、従来の範疇内でモラルを考える人間たちとの衝突が発生する。

  お互いに組織を守るための思考からの衝突。

それは、組織全体を一つの範囲として捉える本部機能と自分が手がける1店舗を範囲として捉える店舗との意識のギャップとしても反映される。

  全社が同じ行動を取ることを前提とする本部機能。
  個店が個店状況に応じての行動が前提の店舗機能。

そこに、個々人が取る行動のスピードに大きなギャップが発生する要因となる。

  これがスピードを持って行動する人間の注意すべき事項である。

これが従来から存在するチェーンストアオペレーションのパラダイムである。
そのパラダイムを一部解除する動きが大手チェーンストアから発信されている。

  7&Iグループ。
  イオングループ。
  ユニーグループ。
  
等々。

チェーンストアオペレーションとしての強さと個店の状況に合わせて行動できる強さ。
結局は、地域でのその店舗の支持は個店の競合店との関係が全てであり、どの競合店とぶつかるかで個店の対策は異なるということである。

この部分に、チェーンストアオペレーションに徹してきた企業の弱さの側面となってクローズアップされてしまったのだろう。

しかし、大手企業はチェーンストアオペレーションのメリットもデメリットも知り尽くしている。

  その企業が個店経営に再び戻る。

大きなパラダイムの変化がもたらされるだろう。
そのパラダイムが末端まで周知された時に、どのような化学反応が起こるのか?。

  そこに恐怖を感じるのである。








|

« 人間の幅 | トップページ | マスクの効能 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
結局、スピードをもって行動する人間を失うことに無いようにしてきたいですね。

投稿: てっちゃん | 2015年2月 9日 (月) 07時17分

業界紙等々読むと変革のスピードが本当に早いですね。小が大に負けない為にはもっともっとスピードを早めないといけない。しかし、その為にはご指摘の通り多少の犠牲を払わなければならない。結局遅々として進まない。(笑)日々葛藤です。

投稿: かわらい | 2015年2月 9日 (月) 01時14分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
要は、お客様に一番近い現場がスピードを持って行動しないでどうするんだ!、ということですね(笑)。
本日のこの記事はある方をイメージして書いた記事です。その方も非常にスピードを持って行動しておられる。
更に今回の人事にてスピードと的確さと調和が求められる要職に着かれるとのことで、本人もコトの重要さに戸惑っておられるようなので一筆入れさせていただきました。

投稿: てっちゃん | 2015年2月 8日 (日) 00時24分

組織が大きくなればなるはどトップの方針が末端まで浸透するのには時間がかかる。小売業は時代対応業。本部は時代の先を読むのが役目であり、店舗は直近のトレンドを掴み訴求していく。店舗主体と言えども売上に占めるのは精々5%。しかしながら5%の執着が前年をクリアしていくのか衰退に向かうかを握るのも事実。5%の売上を動かすのは平場の演出力。お買い上げ点数は精々10品。更には目的買いと衝動買い。衝動買いを起こす確率を上げる事が買上げ点数を上げる近道。衝動買いされやすいカテゴリーとトレンドは?価格訴求、価値訴求・・・云々。
今日は迷える店長の徒然なる戯言コメントで申し訳けありません(笑)。

投稿: dadama | 2015年2月 7日 (土) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/61077471

この記事へのトラックバック一覧です: スピードの代償:

« 人間の幅 | トップページ | マスクの効能 »