« チェーンオペレーションの定め | トップページ | 自然界は春だが »

2015年2月11日 (水)

問題解決の能力

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


企業が店長に求める能力とはどのようなものか?。

  それは企業によって違いはあるだろう。

しかし、食品スーパーの店長を任せるわけであるから、その店舗から利益を創出させてくれることが何よりではあるだろう。

本来であれば、トップがそのお店の店長を務め自分が持つ資産をフル活用してその店舗から利益を創出してそこから企業の明日を創出してきたいと思っている筈だ。

  しかしいかんせん体は一つ。

だから、自分の分身としてその店舗でリーダーとなって商売を通して利益を創出させようとする。

その途中途中で競合店が出店したりトラブルが発生して思うような売り上げや利益が創出されない場面に際しても、なんとか自力で商売を軌道に乗せ利益創出を安定的なものにしてほしいと願っている筈である。

  その途中途中に出現する課題をいかに克服できるか。

ここに店長の存在価値があるのだろうと思う。
トップが1店舗1店舗に時間をかけて深く首を突っ込んでいる余裕は無い。
だから、そのお店の課題はそのお店の店長が中心となって解決してほしい。

  その為の店長という任命であり存在でもある。

その期待に応えられるかどうか。
そこに店長としての能力が問われるのである。

  それでは、課題とは何か?。

それは、最終的には利益を創出するという課題である。
それは、利益予算という数値目標であろう。

そして、その予算を阻害する要因を取り除く業務が具体的に立案され、具体的に店舗として行動され数値達成へ向けて組織的に運営させられるかが手腕となる。

更には、その為に適切な目標設定が具体的に設定されることが条件となる。

  そこに見る目のセンスが問われるのである。

それも店長の力量となろう。
いくら組織を巻き込んで店舗運営を図ろうとも、適切な目標や課題設定ができていなければ、いくら努力しても数値効果は発揮できない。

  打つ手の適切さが問われるのである。

その為には、状況を正しく把握する目が必要になる。
状況を正しく把握するということは意外に難しい。

  どうしても欲目がでてしまう。

自店の売場のほうが良く見えてしまったり、自社の商品のほうが勝っていると思ってしまったり、自分の部下の方が優秀だと思ってしまったり(笑)。

  如何に客観的に自分の周辺を見れるかという観点。

最終的には、この部分に素直さが求められるのではないだろうか。

  素直に自分を見れて素直に相手の話を聞けるか。

店長とは、このような人間の基本的な部分の軸がしっかりブレずに土台ができているかが最も重要なのだろうと思う。

そして、そのブレない視点とブレない言動と行動が、部下を率いる上でも重要な要素として表面化してくる。

  課題解決の為の手法は一つや二つではない。

まさに、その状況に合わせて解決手法は状況の数だけあると思われる。
その状況に合わせた素直な目で的確な具体策でリーダーシップを持って組織的に行動する店長。

  そんな理想に向かって自分を律していきたいものだ。





|

« チェーンオペレーションの定め | トップページ | 自然界は春だが »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
短に、日々勉強になる店長が出現したことをチャンスと捉えるか厄介と捉えるか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2015年2月12日 (木) 22時41分

昨日おとといで問題解決能力の非常に高い何人もの店長の話を聞けて大変勉強になりました。素直な心である競合店の店長に教わろうと思います!(笑)

投稿: かわらい | 2015年2月12日 (木) 21時23分

神出鬼没さん、コメントありがとうございます。
そうですか、dadamaさんのお弟子さんでしたか(笑)。
師匠様同様に、パートさん達の能力を引き出し普段からの店舗運営力を高めていくことがリーダーの本業になっていくのだろうと思います。

投稿: てっちゃん | 2015年2月12日 (木) 08時56分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
まさに、店長が女性を戦力化している好事例ですね。定点観測必須ですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2015年2月12日 (木) 08時47分

本日もお世話になりましたdadamaの弟子
神出鬼没でございます。

店長に求められる能力を自分の立場である部門長に
置き換えて拝聴させて頂きました。
部門内におけるマネジャーが本来の役割であるものの、
プレイングマネジャーのプレイヤー色を強く求められる
我が社。言いたいことは山ほどあるものの、
ここは堪えて、我が身を律し、理想に向かって
いきたいものです。New マネジメントを文化とし、
ダイバーシティーを引き出していきたいものです。

投稿: 神出鬼没 | 2015年2月11日 (水) 20時29分

奇しくも昨日は他社の店長の仕事ぶりを目の当たりにした訳で(笑)。商圏分析、レイアウト、商品管理・・・全ての部分に熟知され攻め所を明確にしておられる。更にはメンバー、特に特勤者が働き甲斐が持てる職場作り。本部に頼らず自分達の店を育てる姿勢が活性につながり店を強くしていく。店長の姿勢はメンバーが見ている。自分達の店は自分達で守り、育てる事を再認識させて貰いました。

投稿: dadama | 2015年2月11日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/61094010

この記事へのトラックバック一覧です: 問題解決の能力:

« チェーンオペレーションの定め | トップページ | 自然界は春だが »