« トレードショー2015 | トップページ | 問題解決の能力 »

2015年2月10日 (火)

チェーンオペレーションの定め

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


チェーンストアオペレーション。

  要は店舗運営のコピーを作ること。

同じ規模の店舗で同じレイアウト、同じ品揃え、同じ売上、同じ客層、同じ時間帯別売上、同じ営業時間、同じバックヤード等々。

  それらは全てハード面や外部与件面でのコピーである。

これらのコピーを作ることは意外に簡単なことだ。

従来の成功事例を凝縮して、それを標準化として機械的に一つのフォーマットに集約していけば良いことだ。

そしてそれは、企業のある有能な人材(トップや経営者)が一括して担っていけばいいことである。

  しかし店舗運営にはコピーが効かない。

フォーマットは存在はするが、そのフォーマットやマニュアルを運営するのは人である。

  特に小売業の場合は人の判断で全てが決まる。

だから、人の能力で現場運営や業績達成度合いが大きく変動しないようなフォーマット作りが標準化の焦点となる。

できるだけ、現場の経験値で左右されないようなフォーマットを開発して標準化をして、入社間も無い素人でも一ヶ月程度で既存店と同様の売場オペレーションが可能なようにオペレーションを具体化して機械化していく。

そうやって、大手企業は大手に成長していく過程で、このフォーマットを機械化して標準化していくことに成功して、急速に店舗のコピーを増やしていった。

更に、その過程の中で経営を揺るがす様々な時代の変化に対応して、従来の需要過剰の時代から供給過剰の時代の変化に対応して正しい商売の標準化を極めていったのだ。

  しかし、時代は進化していくものだ。

我々中小もそれに追随し、チェーンオペレーションを学び、大手に追いつく品揃えや鮮度に並ぶストアオペレーションを構築しつつある。

  逆に普段に特化した身近なお店への支持が高まった。

従来は成功しそのことによって拡大してきたマーチャンダイジングの変更に迫られてきているのだろう。

  その結果としての個店経営への回帰。

“やれるものならやってみろ”

そういう強がりと、ついにそこへ向かうかという不安が混じり合う。

  個店の強さは企業規模には関係無い。

要は、個店のお客様が判断することだから。
個店のお客様に支持されるというファクターをどれだけ個店が有しているか。
それは、店舗運営の中の個店経営の領域を店長以下が一致団結して取り組んでいるかどうかにかかっているかだら。

  そこに大手が動き始めるという怖さ。

それは、人材評価に大きく影響してくるだろう。

  従来は理解力のある人材が評価された。
  今後は課題発見と解決能力が問われる。

評価制度がそのように変更されたなら、大手は大きなパラダイムの変化が成し遂げられるだろう。

  益々、生きる領域を見出す時代になってきたということか。






|

« トレードショー2015 | トップページ | 問題解決の能力 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
NEWマネジメント。
大手以上にこの手法をスピードを持って取り入れられるのも中小の魅力でしょうか。

投稿: てっちゃん | 2015年2月12日 (木) 22時38分

愛知の某大手スーパーの店長のように強烈な個性を出してくる大手も出てくるでしょう。今こそ大手に負けない個店作り。昨日学んだニューマネジメントの手法がカギですね。

投稿: かわらい | 2015年2月12日 (木) 21時14分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
店長に求められる要素が従来の標準化への励行から個店対応力に徐々に移行していくことでしょう。
ただし、その移行のさせ方の具体化しだいで成功するか頓挫するか。
そこにはスピード化で記したように先手必勝へのチャレンジに対しての企業側の評価が大きな要素になっていくと思います。そこが逆に先行して整備していかないと現場の意識は変わらないでしょう。

投稿: てっちゃん | 2015年2月12日 (木) 08時42分

当社は個店色が強かった企業なので店舗もハードを含め標準化し難く勢いで成長して参りました。私以上の猛者は幾らでも居たのですが(笑)。時代の流れと企業規模からコンプライアンス等標準化に向かわねばならないのも事実。企業理念よりは外部環境から生じた仕組みなのでメンバーが腹の底に落ちない結果が今の数値であると思います。看板は同じでも地域に合った店作りが必要であり、店長は地域のお客様の代表者として顧客ニーズを本部に伝えねばなりませんね。地域密着の本質が問われる時代になったと思います。

投稿: dadama | 2015年2月10日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/61084884

この記事へのトラックバック一覧です: チェーンオペレーションの定め:

« トレードショー2015 | トップページ | 問題解決の能力 »