« 毎年の購入本 | トップページ | 理想の上司 »

2014年12月10日 (水)

毎年の購入本2

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


昨日は失礼いたしました。

  「感染症の胃腸炎のようですね。」

お医者様の診断結果でした。

インフルエンザも出足が早いようです。

 “俺は毎日りんごを食っているから大丈夫!”

そう豪語していた矢先の出来事。
皆様、体調管理には十分にお気をつけください。

さて、本日は昨日の都続きから。

  毎年の購入本。

昨日は、黒革の手帳のお話。
そして、本日は高島易断の神宮宝暦。
以前にも、高島易断の神宮宝暦についてはこのブログで記した。
http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-a35b.html

  “いよいよてっちゃんも怪しい教団に(笑)”

そう思われる方もいるだろう。
この本は簡単に言うと毎年の運勢が記載された本。
昔から出版されている由緒正しき本、だと思います。

生まれた年をベースに九つの星の名が付けられ、私の場合は四緑木星となる。

  本にはその年の運勢のようなものが記載されている。

また毎月の運勢や注意事項等も記載されている。

  今年の注意すべき点。
  
そのようなものが記載されていて、毎年の私の指針としている。
それは、従来からこの高島易断に記載されている事項が、私自身のその年の出来事と一致しているから。

  偶然なのか必然なのか。

いつしかこの高島易断をベースに毎年の自分の行動の注意点を把握するようになった。

  “他力本願ですか”

そうとも取られるだろうが、この高島易断に記載されている内容や言葉が妙に自分の心に響くのである。

  自らを磨くチャンスの年。
  盗難詐欺体調の急変に注意。
  欲心を捨て実力をつけること。

運勢が良くても欲を持たず、運勢が悪くてもチャンスと捉える。
そのような書き方で読み手に働きかける。

  私はこのスタンスが好きだ。

だから、毎年購入して参考にしているのだろう。
来年は強盛運だという。

しかし、向上心を忘れず自分の欲だけで行動してはならないらしい。
心に留めならが行動していきたいものである。





|

« 毎年の購入本 | トップページ | 理想の上司 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
厄年のお祓いはよっておいて然るべしだと思います。
いままで丈夫だった体に必ずガタが現れる時期だんでしょうね。

投稿: てっちゃん | 2014年12月11日 (木) 23時04分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
衰退期には逆境をチャンスと思い、強盛期には決して奢らず感謝の心を忘れず。
そんなスタンスで過ごしていきたいですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年12月11日 (木) 23時02分

良いことが書いてある時だけ信じるようにしています。(笑)神頼みも普段はしませんが周り皆が脅すので来年は厄払いしようと考えています。

投稿: かわらい | 2014年12月11日 (木) 19時57分

今年の運勢に「病に注意」はありましたでしょうか(笑)。私も以前今年の運勢はよく当たるなぁと読み返してみたら1年歳の欄を間違えていた事も(笑)。
しかしながら注意を払うに超した事はないですし、来月は幸運月と信じていれば運とは引き寄せる物ですから必然に運も舞い込むのでしょう。
来年の強勢運も多いに楽しみですね(笑)。

投稿: dadama | 2014年12月11日 (木) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/60754581

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年の購入本2:

« 毎年の購入本 | トップページ | 理想の上司 »