« FNS歌謡祭から | トップページ | 毎年の購入本 »

2014年12月 8日 (月)

食文化

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、フジテレビのめざましテレビを見ていたら、大阪の暮らしについての話題だった。

  大阪人は阪神が負けると機嫌が悪くなる。
  大阪ではオチを言わないと突っ込まれる。
  大阪の家庭には、たこ焼き機が必ずある。

そのような噂に対して、事実はどうなのかという探偵団のようなコーナーがあった。

  例えば、ある飲み会で、東京人がみんなの前で面白い話を始めた。

大阪人は皆黙って聞いていたが、結局東京人がオチ無い話で終わってしまった後に、その東京人に対して、「それで?」とズッコケる真似をして見せた。

それが一人や二人ではなく、どの男性、女性も大阪人であれは必ずと言っていいほど、オチない話には突っ込んでくる。

  これは大阪の文化なのだろう。

面白そうな会話には、必ずオチをつける。
それを間違えると、大阪では生きていけないらしい(笑)。
 
  また、たこ焼き機の存在。

大阪人に対して、「家庭にたこ焼き機はあるか?。」の質問に、ほぼ100%の家庭でたこやき機を所有していた。
そして、それを使って誰でもたこ焼きを作るのが上手い。
東京人が作ると、生焼けの状態でひっくり返したりして上手く焼けないが、大阪人は子供でも上手にひっくり返して上手に焼いて食べている。

  大阪ではたこ焼きを家庭で当たり前に作っているのだ。

逆に、東京で同様に質問をしたところ、家庭にたこ焼き機を所有しているのは約3割程度。

  そこ違いこそが食文化の違いなのだろう。

最近では、当社でも「たこ焼き」の粉やお好み焼きの粉をコーナー化して展開しているが、各家庭にたこ焼き機が100%所有している大阪であれば当然のコーナー化であるが、それが約3割の家庭しか所有していない地域でたこ焼きの粉をスペース拡大してコーナー化するという売場レイアウトはどうなのだろう。

  どんどん世界が狭まっていくのはわかる。

情報が独り歩きして、北海道も東北も東京も大阪も四国九州も同様の食文化になっていく傾向にあるが、しっかり自分の地域の食文化を把握しながら、それでも新たな嗜好を導入することを認識していかないと、本場の大阪と同じたこやきコーナーを作ったはいいものの、全く地域のお客様に支持されずに迷惑な売場になってしまっていることもままあるだろう。

  たこ焼きの粉等のコーナー化が悪いわけではない。

めざましテレビのように、地域の実態はどうなのかという検証をした上で、敢えて粉の文化を導入しようとするのであれば結構なことだ。

思えば、食品部門の棚のコーナー化もいろいろなチャレンジがなされてきた。

  韓国料理コーナー。


  中華料理コーナー。
  インドネシアコーナー。
  
そんないろいろな取り組みから、主たるカテゴリーが確立され現在に至っているわけだ。

さて、来年度はどんなカテゴリーが出現するのか、楽しみでもある。







|

« FNS歌謡祭から | トップページ | 毎年の購入本 »

商売」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
根付くかどうかはやってみないとわからない、という論理もありますが(笑)。
根付かなくても、お客様がコーナー化によって知った食文化の商品を後々定番で購入していただけるきっかけにはなるかなとは思います。
いずれにしても、今話題の商品をしっかり在庫を持って切らさないことが重要ですが。

投稿: てっちゃん | 2014年12月 9日 (火) 12時57分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
見ていましたか、かなり前の放映だったと思います。
そして、店長として自分の店舗の周辺の食文化も掘り起こす必要がありますね。

投稿: てっちゃん | 2014年12月 9日 (火) 12時53分

食品部門のコーナー化、当社でもかつて色々チャレンジしてきました。根付いてるものはありませんが。(笑)じっくり地域の食文化を表現して行く事と、新しいカテゴリーをいち早く取り入れる事の両方がバランス良く出来ると良いですね。

投稿: かわらい | 2014年12月 8日 (月) 22時01分

私も見てました(笑)。食文化は地域に根付いたものであり尊重すべき物であると思います。味噌やソースの志向の地域性は伝統なのでしょうから。地域の食文化を尊重した上での新しさや他地域の食文化の提案はより豊かな食提案には不可欠であり私達が取り組むべき事だと思います。特にマスコミを利用しての提案・・・先日のドレッシングのようにアンテナを張って特需を取り込む事も大切であり、店舗の魅力にもなるのではないでしょうか。

投稿: dadama | 2014年12月 8日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/60754566

この記事へのトラックバック一覧です: 食文化:

« FNS歌謡祭から | トップページ | 毎年の購入本 »