« 海外に学ぶ | トップページ | 組織の力、個人の力 »

2014年10月 8日 (水)

格上を相手に

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


競合店。

  いろいろなタイプの競合店が存在する。

同等の食品スーパー、大型ショッピングセンター、地元密着の中小スーパー、ディスカウント、コンビニ、ドラッグ、ネットスーパー、移動スーパー等々。

一番影響を受けるのは、同等の食品スーパーや密着型スーパー。
大型ショッピングセンターが登場されると影響は甚大だが、その確率は意外に少ない。
更には、コンビニやドラッグは微妙に影響がでてくる。

従来から存在する競合店も、まずは食品スーパーに焦点を当てて競合対策をしていた。

食品スーパーにもいろいろある。

  同等規模で同等の商売をする食品スーパー。
  300坪以下だが地域密着型の食品スーパー。
  700坪以上でリージョナルな食品スーパー。

最近では、大型のリージョナル型の食品スーパーと競合する場面の頻度が高まってきた。

  所謂、格上スーパーとの競合。

だから、価格や品揃えだけでは渡り合えない。

  競合に負けない差別化できる集客手段が必要。

本部機能が確立され、本部機能と現場の販売技術が相乗して、旬の展開の回転の早さ、価格訴求の強弱、イベント対応と主力単品の単品拡売とその関連販売。

  所謂、MDが明確に現場で表現されている。

こんな店舗が自社周辺に出店を加速させている。

  大きな脅威だ。

では、どんな競合対策が有効か?。

  ありきたりだが、自社自店の強みを磨く事。
  更には、今後有効な強みを開発育成する事。

しかし、言うや易し行うは難し(笑)。

自社や自店の強みが、意外に理解されていない。
これは、井の中の蛙になっていては見えて来ない部分である。

  積極的に外に出て自店を見る必要がある。

それを継続していくと、自社自店の特徴や強みが浮き出てくる。
それらの強い分野や強い商品を徹底して差別化し、お客様にPRして知らしめる事。

  “いままでやってきたのだから知っているだろう”

それは我々の甘えである。
常にお客様は新たな情報に晒されている。
常に最新情報として、自社の強みや強い単品、更には自社オンリーワンの商品を告知し続ける必要があるのだ。

  そして強みの育成。

企業規模が大きくなればなるほど、集荷量が多くなる訳だから、より大きな集荷元へ刺さる傾向がある。

逆に我々中小は地元の集荷元と従来から組んでいる現状であろう。
顔の見える地場農家が支持が高まる中、顔の見える地元メーカーを最優先でお客様に提案していく姿勢がより重要になっていくのだろうと思う。

  競合店は自社や自店を磨く砥石。

よく言われる言葉ではある。
しかしそれは、本気で競合対策に取り組み、いろいろな可能性を見出してトライしていって初めて、その中から有効な対策を見出しそれに特化して強みとして磨いていくからこそ砥石になるのであった、指を加えて見ているだけでは波に飲まれてしまうだけである。

  砥石にできるかどうかも自分次第なのである。











 

|

« 海外に学ぶ | トップページ | 組織の力、個人の力 »

商売」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
本日、佐藤勝人さんのセミナーに参加して、中小の戦い方を学ばせて頂きました。
ニッチとかサッチとかではなく、王道をしっかり進むことだと悟りました(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年10月 8日 (水) 23時23分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
大手ほど、基本の徹底に軸足を置こうとする。
そこに弱点があるということでしょうね。

投稿: てっちゃん | 2014年10月 8日 (水) 23時22分

当社から見れば、周りは皆格上。今までの戦い方は常にゲリラ戦法。(笑)これからは自社の強みを見つめ直しより有効な対策をしなければと考えております。今季最大の競合出店が迫って来てます。(笑)

投稿: かわらい | 2014年10月 8日 (水) 21時55分

私は砥石の使い方が未熟なようで刃がボロボロですが(笑)。今日は酒のMR(笑)がてら犬マークのお店に行ったのですが、整備度がかなり上がっていました。赤字転落の危機感を売場から感じましたしお客様にも支持されていくと思います。基本の徹底なくして持続的成長はないでしょうしそこに気がついたなら大きな脅威になるのではと感じました。

投稿: dadama | 2014年10月 8日 (水) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/60421820

この記事へのトラックバック一覧です: 格上を相手に:

« 海外に学ぶ | トップページ | 組織の力、個人の力 »