« ワールドカップが終わって | トップページ | インタビュー »

2014年7月27日 (日)

マッピングプロジェクション

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


ディズニーランド。

  もう何年行ってないだろう。

子供達が小さい頃は、数度クルマを走らせて夏休みに行ったものだ。
子供達の大きな思い出にもなっているようだ。

  行って必ず入るのが写真スタジオ。

ここで西部のガンマンのコスプレで家族全員の写真を撮ってもらったり、カリブの海賊のコスプレで家族写真を撮ってもらったり、これ一枚で大きな思い出となり、後で振り返って見ても、その時の状況や楽しさが蘇ってくるものだ。

ディズニーシーがオープンした際にも、会社の組合の企画に仲の良い家族で誘い合い、ツアーの予定を立てていたが、その数日前に石巻矢本周辺の地震(3.11東日本大震災以前の地震)により、余震等のリスクもありそのツアーには私だけ断念して不参加になった思い出もある。

その時は、初めてのディズニーシーでのアトラクション等も楽しみにしていたが、本当に残念だった。
そして、それ以来、ディズニーランドへのツアー等や家族での入場も無い。

但し、ディズニーランドの思い出は根深いようで、最近結婚した娘も新婚旅行にはフロリダのディズニーランドにまで行ってきた。

  更に、先日は、レジの社員が私に言った。

「店長、デズニーランドに行って来て、マッピングプロジェクションに感動しました。」

と言った。

  「マッピングプロジェクション?。」

   「えっ、知らないんですかぁ〜!。」

ビルなんかに投影する動画だとはうすうす感じてはいたが、まさかシンデレラ城に投影する動画とは思わなかった。

  「すっごい綺麗でしたよぉ〜、感動しました!。」

そして、その動画をiPhoneで見せてくれた。

  “これは綺麗だ”

それも、くじ引きに当たって一番手前の席で見られたという。
最前線で、この動画を見たら絶対に感動するだろう。

思わず、彼女にその動画を転送してもらい、自分のiPhoneにも入れたほどだ(笑)。

それほど、色や動画の綺麗さとダイナミックさが連動して、涙が出たという彼女の話しも理解できる。

  “ディニーワールドもどんどん進化していくなぁ〜”

だから、相変わらずの人気なのだろう。
震災から立ち直り、更に進化を遂げていくディズニーランド。
そして、最新の技術を率先して取り入れ、既存の建物を利用して新たな技術を積上げていく。

また、大阪のUSJでは、ハリーポッターのエリアが誕生した。
これはこれで、子供達は大喜びであり、大人達にも大いに興味をそそられる内容らしい。

しかし、何故か、そんな興味も少なくなって来たのは何故だろう。

  やはり、子供達の成長だろう。

子供達の小さい時の家族の共通の話題であり、それぞれが独立しつつある今、それに皆の心が一つにはなれないからなのだと思う。

もはや子供達のそれぞれが自分の生活を確立しつつある。
再度、夫婦二人だけの世界を迎えようとしているのが現実だ。

  さて、どんな世界を築こうか(笑)。









|

« ワールドカップが終わって | トップページ | インタビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
息子さんが小学校入学と同時にディズニーランドの卒業。
早くないですか?。
通常は小学校高学年でもバンバン連れて行きますが(笑)。
もっとも、ラーメンの食べ歩きと飲み歩きのほうが興味があったのかな(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年7月28日 (月) 06時33分

ディズニーランド、我が家の卒業は息子が小学校に入ると同時に訪れました。なんせ親父は食べることしか興味がないので。(笑)マッピングプロジェクションは、ミニバージョンが一時期流行り、私も息子のご機嫌とりのため買って来ました。※小さな箱でスマホのアプリで投影するものです。話しのネタにはなりますが、それだけですね〜。

投稿: かわらい | 2014年7月27日 (日) 23時25分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
「マッピングプロジェクション」によって、また家族との会話が増えましたね(笑)。
どんどん変わっていく我が家のお父さん。
ますます毎週日曜日のブログが楽しみになったのでは(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年7月27日 (日) 23時07分

てつろうさん、コメントありがとうございます。
進化の後の全体イメージ。
それがコンセプト造りに大きく役立つ。
「あるべき姿」をしっかり認識し頭で整理でき現実の今をどう押し進めるか。
そのコンセプト造りが問われる次代なのだと思います。

投稿: てっちゃん | 2014年7月27日 (日) 23時03分

「マッピングプロジェクション」思わずGoogleしてしまいました(笑)。なるほど建物をスクリーンにしてCG技術を駆使したプロジェクター映像なのですね。これは綺麗でしょうねぇ。私もディズニーランドのエントランスやホテルには毎年行きますが、家族を見送ってそのままMRやらホテルで缶詰セミナーやらで園内にはご縁がありません。ビールが飲めないのが致命的(笑)。子離れの時期が迫りつつあるのは私も同じですが完全引退するまでは仕事に生きがいを感じていたいものですね。

投稿: dadama | 2014年7月27日 (日) 21時46分

ディズニーランドに行くと知らない間にお金使ってしまいますね。常にトップをいく企業であり続ける為に何をしなければいけないのかをよくわかっていないとなかなかできないですね。

投稿: てつろう | 2014年7月27日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッピングプロジェクション:

« ワールドカップが終わって | トップページ | インタビュー »