« 優秀なリーダーの条件 | トップページ | セミナーの集大成 »

2014年6月13日 (金)

店舗での教育

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


教育と一言では言うが、

  具体的に、店舗での教育とは?。

チェーンストアのスーパーマーケットとして、店舗での教育、本部での教育、人事での教育とはどうあるべきなのだろうか。

先日、あるセミナーで講師の方が言った言葉。

  「店舗ではあまり教育ということを勧めたくはない。」

“えっ、どういう事?”

  店舗では教育はスベキではないと?。

“それじゃぁ〜、店舗では何を教育するの?”

そんな疑問が沸き上がってきた。
そして、その疑問を解消すべく、講師の方の帰り際に質問してみた。

  「さきほど先生は、店舗では教育しないほうがいい。」

とおっしゃいましたが、どういう事でしょうか?。

「作業やオペレーションというのは、全社共通のマニュアルに則って教育すべき項目です。だから店舗でテンデバラバラに教育されてしまうと収集がつかなくなってしまうのです。」

「だから、オペレーション教育は本部が一括して共通部分を教育し、その後も本部トレーナーが随時店舗に出向いて、作業の習得が進行しているかどうかのチェックと教育をすべきなのです。」

「そうしないと、微妙な違いが個人個人に発生し、どこに行っても同じ作業が繰返されない。それでは、チェーンストアの意味と効率が達成出来ないからです。」

  「それじゃ、店舗での教育とはどうあるべきなのでしょうか?。」

「店舗では、その事に関してはチェックだけで十分でしょう。」
「あとは、しっかりやられているかの確認をすればいいのです。」

  「場面場面での販売技術の教育とかはどうでしょうか?。」

「それも良いでしょう。個店毎に顧客は違う訳だし、売筋も変化する。週間での重点商品の売り込みを店長とコミュニケーションをとって単品量販を仕掛けるという販売手法と販売検証を店長が教育していくという視点も重要だと思います。」

全社共通の作業オペレーション等は本部一括での教育が適している。
しかし、店舗別の販売手法は個店対応や地域対応にして個店毎の教育に委ねる。

そうやって、本部一括と個店対応を振り分ける。

  店舗はあくまでも販売技術の強化の為の教育を受け持つ。

作業の効率やコスト効率を改善していくのが本部の役割だとして、その面では本部が一括して教育したほうが、ブレが少なく統一性も高くなるのだろう。

しかし、個店での販売技術に関しては、実際に現場でお客様の声をダイレクトに活かしながら、売れる仕組みを店舗で直に触れて成長していくしかないのである。

  こればかりは本部一括で理屈通りに事が進む物ではないようだ。






|

« 優秀なリーダーの条件 | トップページ | セミナーの集大成 »

部下育成」カテゴリの記事

コメント

kiyo-mさん、込めんおtありがとうございます。
本部機能と店舗役割。
本部スタッフと現場スタッフ。
言い方は違えど、同様の役割。
でも、あまり深く考えないで、人事的に両方経験させる事が一番早い解決策だと思っています。

投稿: てっちゃん | 2014年6月15日 (日) 06時58分

本部はどれだけ勝ちパターンを考えているのでしょう?長らく本部スタッフをしていた身としては、反省しきりです。(・_・;
現場に死のスルーパスを出さないように精進いたしたいと思います。(笑)

投稿: kiyo-m | 2014年6月14日 (土) 12時06分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
バックヤードまで個店対応してしまう手法は考えられない(笑)。
人事異動がひと苦労ですね。

投稿: てっちゃん | 2014年6月14日 (土) 00時31分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
店舗に販売面を集中させる為に、管理部分は標準化させていく。
本来の姿なのだと思います。

投稿: てっちゃん | 2014年6月14日 (土) 00時29分

当社でも仕事の8割が本部オペレーション、2割が個店力と言われています。理論的には正しいという事でしょう。しかしながら本部オペレーションが中々進まない。その原因は企業の理念が「地域密着」を根底する個店主義があるからだと思います。出店した地域に一番合っていると思われる店の構え。売場面積・売場強弱・バックヤード・・・ハード的にも同じタイプの店が殆どない。ハードの壁を超えるべく仕組みの確立。チェーンストアとしてのメリット拡大に必要と解っていながらこの壁は中々突き崩せないのが当社の現実&課題でしょうか。

投稿: dadama | 2014年6月13日 (金) 23時14分

本部主導の部分と店舗主導の部分、明確に区分けしないといけないんですね。今まで良くも悪くも個店主義でしたが、店舗がさらに特徴を出せるようにオペレーションの統一、最低限の標準化は必要ですね。

投稿: かわらい | 2014年6月13日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店舗での教育:

« 優秀なリーダーの条件 | トップページ | セミナーの集大成 »