« 店舗での教育 | トップページ | AKB総選挙から »

2014年6月14日 (土)

セミナーの集大成

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今回参加したセミナーでの集大成。

  10000字以内で短期、中長期の実践計画をまとめる。

“10000字って、1万字?”

そう、1万字である。
いままで、このような類いの文章の要請は、原稿用紙で5枚以内(2000字)とかの字数が多かった。

  今回は1万字以内。

もっとも、2000字から10000字以内での記載という設定ではある。
この字数範囲の広さも何故なのだろうとは思う。

  “10000字ぐらい書けば、評価も高まるのだろうか?”

そんな風に推測も出来よう。


  “さて、どんな内容で書こうか?”

テーマは、今回のセミナー参加で、自身がどのような行動をとる事を決意したか。

  それを、短期と中長期のそれぞれの目標を記載すること。

特に今回のセミナーは、ドラッガーの思想が柱となっている。
だから、ドラッガーのマネジメントの思想を柱に、それに沿った流れでレポート提出をしていこうと考えている。

今回初めてドラッガーの著書に触れ、セミナーでドラッガーを熟知する方達から講義を受けた。

  ドラッガーのマネジメント。

個人が組織社会において、如何に行動すべきか。
その組織は如何に社会において存在価値を発揮すべきか。

  その上での、リーダーとはどんな存在なのか。

そして、リーダーがとるべき行動とは。
それらが、個人の幸せ、企業の発展、社会の安定をもたらし、豊かになっていく。

  それを仕事を通じて為していく事に力点を置いている。

更には、これらの体系を、わかりやすい言葉と説明で講義を受けたから尚更、理解を深める事が出来た。

具体的な仕事の技術とはまた別に、どんな参加者にも共通する仕事への取り組み方、そして、生き方の指針となるべき内容である。

組織のリーダーとなるべきミドルマネージャーを対象としたセミナー。
だから、組織の中で、特に現場のリーダーが心得ておくべき項目が今回の柱であった。

今回のドラッガーのマネジメント講義に沿って、その道筋通りに纏めてみよう。
この流れに沿えば、必ず短期的目標、中長期的目標が明確に浮かび上がり、自分にとっての教科書になるに違いない。

そう考えると、この10000字以内のレポート提出の意義が見えてきた。

  ドラッガーをより深く考察すること。

なるほどなぁ〜、と思ってしまった(笑)。






|

« 店舗での教育 | トップページ | AKB総選挙から »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
先日送付しました(笑)。
1200字用レポート用紙で約9枚。
但し、1200字詰めといっても、その中身は700字程度。
それでも6000字程度の量はあったと思います。
そして、内容はとてもとても公表できるしろものではありません(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年6月16日 (月) 06時54分

帰って来てからも勉強ですか?
すきのない研修ですね。てっちゃんの10000字のレポート、是非ブログで!

投稿: かわらい | 2014年6月16日 (月) 00時16分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
上田惇生先生は、「もしドラ」を読む事を進めていました。
一度読んでみようと思っています。

投稿: てっちゃん | 2014年6月15日 (日) 07時02分

ここ数日のブログで私も勉強させて頂きました。難しいドラッカーの講義もてっちゃんの優れた翻訳力で納得です(笑)。まずはコミュニケーション力・個店として磨かねばならないポイントに意識しながら日々の業務に携わっていこうと思います。

投稿: dadama | 2014年6月14日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミナーの集大成:

« 店舗での教育 | トップページ | AKB総選挙から »