« リアルな会話 | トップページ | 近づく総選挙 »

2014年5月24日 (土)

外国人を戦力化

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日は、「すき家」の閉店を記した。

  コトの内容は深刻である。

それは、我々小売業やスーパーマーケットとて同様の事。
特に、我々従業員の主力中の主力である、普通の主婦層の応募が激減している。

  景気回復により働く需要の拡大が主要因。

しかし、それだけは無い。
そもそも、その年代の人口自体が減少していく将来像である。
更に週末に休みが取れない等の就業要項も入社動機を妨げている。
賃金体系も企業毎に格差はあるが、小売業自体が高いとは言えない状況。

よって、応募者自体も高齢化しているのが現実。
それに対応するように、最終定年の年齢制限も高まってきている。

  長く働くには小売業が一番。

そんな年齢制限まで引き上げていかなければ、働く従業員を確保することは難しいかもしれない。

そして、ここに来て大きな変化が起こってきている。

  外国人の応募の増加。

ここ数ヶ月で、4人ほど採用した。

  学生や主婦など様々。

しかし、彼ら彼女等に一様に言えること。

  それは、ガッツがあるということ。

思えば、母国から遠く離れて一人暮らしていかなければならない。
自分の気持ちを奮い立たせて生きていかなければならない訳だ。

  否応にもガッツが生まれてくるだろう。

そしてそれは就業意欲にも大いに現れてくる。

  「日本語を覚えられますか?」

   「大丈夫!大丈夫!」

こう返ってくる。
その元気ある返事を聞くと、頑張ってくれるだろうと思ってしまう。

我々の仕事は、作業指示書と呼ばれる詳細な商品化の指示書が個人毎にチーフから手渡されて、個人がその都度商品化したり品出ししたりするのであるが、その作業指示書を記載する場合に、「漢字」で記載するのが当たり前なのである。

  この漢字が外国人にはやっかいだ。

言葉は話せても、漢字が読み書き出来ない。
そんな方が多い。
その為に、その外国人授業員の為に、カタカナで指示書を記載することになる。

  その手間が、以外に作業性を悪くする。

更に今では、作業指示書自体が、パソコンで作成されており、その商品名に数値を記載して作業指示書としている店舗もある。

こうなると、外国人の従業員に、そこに記載されている漢字の商品名を理解してもらわなければ困るのだ。

  そこがチーフの悩みの種。

とは言っても、日本語の全ての漢字を覚える訳ではない。
その部門の特有の商品名に使われる漢字を覚える。
そう考えると、彼ら彼女等のガッツ次第で、後は慣れてもらうだけの話しなのかもしれない。

  外国人の戦力化。

近い将来、この教育手法が効果を発揮する時代が来るだろう。







|

« リアルな会話 | トップページ | 近づく総選挙 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
店長とチーフの捉え方にはかなりの隔たりがあるようです。
ただ、背に腹は代えられない。
後は、外国人の戦力化の事例を増やして、その違和感を払拭していくしかないかと思っています。

投稿: てっちゃん | 2014年5月25日 (日) 06時53分

当社でも地域がら、とても外国人の方が多いです。応募も一人採用すると数珠つなぎでやってきます。(笑)店長としては積極的にこの戦力を採りにいきたいのですが、部門チーフはあまり歓迎しないようです。

投稿: かわらい | 2014年5月24日 (土) 21時22分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
与えた影響は小さくなかった(笑)?。

投稿: てっちゃん | 2014年5月24日 (土) 17時25分

9時間のスパルタ教育の賜物かと(笑)。

投稿: dadama | 2014年5月24日 (土) 12時48分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
自分が働く職場として人生の糧となりうる場所なのかどうか?。
そんな目線で自らの職場を振り返ってみたいですね。
最近は、速攻でのコメントに切り替えて攻めてきましたね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年5月24日 (土) 01時32分

この問題は全国的に深刻ですね。会社に指示されなくても人件費率が下がってくる(笑)。働く方は近くにお住まいの方=お客様。お客様目線で「一緒に働きたい」と思う雰囲気が店内に溢れているか?元々3K業種&近所の方に見られる気恥ずかしさ。働きたいと思う職場作り、綺麗事でなく給料を得る場でない仕事に楽しさプライドを持てる職場環境。人材確保の面でも働き甲斐を感じる職場風土作りが不可欠となってくるのでしょう。

投稿: dadama | 2014年5月24日 (土) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/59661856

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人を戦力化:

« リアルな会話 | トップページ | 近づく総選挙 »