« 増税一日前 | トップページ | 入社式 »

2014年4月 1日 (火)

地域のコミュニティー

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日放映していた「カンブリア宮殿」。

  地域の活性化。

その中でも、商店街のシャッター街化が急激に進んでいる現状。
以前にも、商店街活性化をテーマとした報道がガイアの夜明けとかでいろいろやっていたが、今回登場の高松丸亀商店街は久しぶりに骨を感じる内容だった。

  まず再生ストーリーが際立つ。

商店街の現理事長が、先見の目を持つ前理事長からの命を受け、全国の駄目になった商店街を視察してきてわかった事。

  衰退の過程でバランスが崩れていくこと。

要は、ファッション関連の商店のみが残り、生活必需の食に関する商店がスーパー等にお客様を取られて閉店していく。

  そこから、商店街の集客力が大きく衰えていく。

集客の基本は「ワンストップショッピング性」を有していること。
 
  やはりこのキーワードを外しては集客はできない。

しかし、個々の商店の主がワンストップショッピング性を有する為にバランスを考えた業種を役割をもって起こすことなど有り得ない。

  代々続いたお店を変えられるか!。

そこに商店街再生の大きな壁が立ちはだかる。
そこを、定期借地権という合法上のストーリーを利用して一度リセットして商店街を更地にして、その後に、自分や他者との折衝で役割を持った店舗に振り分け再設計するという再生術。

それを、全員合意という地域コミュニティーの強みを利用して一致団結して全員の意識の共有化を図りながら進めていった。

また、地域住民や商店街の家族達も、この地からの流出を防止するため、近隣に格安マンションを設立し、マンション内に診療所や生活ショップを併設。

役割を持った店舗は、地域住民の為に出張サービスも起こして地域住民の高齢化にも対応している。

  “凄い戦略ストーリーだなぁ〜”

感心してしまった。

かっての、GMSといわれた総合スーパーが商店街内に設置され、更に生活必需の生鮮商店、医療、家電、等が同時に存在するという環境。

アクセスもバス事業は赤字だが、駐車場事業は大幅黒字で、そこの雇用も高齢者の雇用対策までカバーしているという完結されたストーリー。

ここの理事長が言う。

  一番の要因はコミュニティの有無。

地域に住まない土地所有者が多く、地域コミュニティが築かれていなければ成功はしない。
日々そこで暮らし、日々顔突き合わせて暮らす事の大切さ。
要は、底からでした信頼あるコミュニティーは生まれないということだ。

そして、そう語るこの理事長の話しは理路整然として分かりやすかった。







|

« 増税一日前 | トップページ | 入社式 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

kiyoさん、コメントありがとうございます。
お互いの強みを利用してお客様に暮らしを提案していきたいですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年4月 3日 (木) 07時35分

てっちゃん今日は!
スーパーさんの店の中で、和日の売り場がシャッター通りにならないように頑張ります。(笑)
コミュニティが生まれる商品や情報鮮度に磨きをかけないと、和日は危ないですね!また色々教えて下さい。m(_ _)m

投稿: kiyo | 2014年4月 2日 (水) 09時35分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
食という商売は、対面販売の時代は地域のコミュニティの中心だったように思います。そして「食文化」という文化を発展させてきた。
食べ方という文化。
ここに携わる流通業の方々が再度志したい生き方ですね。

投稿: てっちゃん | 2014年4月 2日 (水) 06時31分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
スーパーの店舗内は幸いに一社が受け持つ集合体。
店長の号令ひとつで皆がひとつになれるもの。
今回の消費増税での表示切り替え等のような場合の協力関係も皆んなで力を合わせてといういい機会ではありました。

投稿: てっちゃん | 2014年4月 2日 (水) 06時27分

共存共栄の精神、店舗の存在が地域に根差して共に成長していく。切口は色々あるでしょう。価格・提案・楽しさ・・・少子高齢化が進む中コミュニティ機能の取組は各社が取組みはじめていますね。まだまだ試行錯誤の段階のようですが今後は物売り以外での地域貢献=採算性がこの業界には求められるのでしょう。

投稿: dadama | 2014年4月 1日 (火) 22時07分

今までも衰退してしまった商店街の再生に取り組む姿をテレビで数多く見て来ましたがうまくいっているのはごくわずかなのでしょうね。
少なからずスーパーマーケットの中でも同じことが言えるような気が致します。皆が皆を助け合うコミュニケーションが必要だと思います。

投稿: かわらい | 2014年4月 1日 (火) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域のコミュニティー:

« 増税一日前 | トップページ | 入社式 »