« ブログとFacebook | トップページ | 感動するのも才能 »

2014年2月23日 (日)

人生の成功へ向けて

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


浅田真央のオリンピックが終わった。

  人生の集大成を成し遂げて。

ショートプログラムでは不本意な結果となり、上位入賞は絶望的な16位。
トップとの得点差も20点と大きく引き離された。

  “ここまで落ちるとは”

予想を絶するショートプログラムでの結果。
結果的には、今回のオリンピックの女王となったロシアのソトニコワの直後に滑らざるを得なかった浅田真央が、その大歓声の余韻も醒めやらぬ間に滑らざるを得なかったという不幸はあったものの、それは言い訳でしか過ぎない。

どんな環境の下でも、自分の実力を十分に発揮して初めてのメダリストではある。

しかし、その鬱憤を晴らすかのようなフリーでの演技であった。

  演技終了とともにもらい泣きしてしまうほど。

それほど、感情の入ったフリーであった。
見ていて、これほどゾクゾクするほどの感動を覚えたのは初めてだ。

  “なぜ昨日出来なかったのか”

本当に悔やまれてならない。

  しかし、これも人生。

人生の全ての場面で成功し続けるのが人生では無い。
下手に金メダルを取って、転落人生を歩んだゴールドメダリストは計り知れない。

  金メダルが人生を狂わす。

金メダルだけではない。

  宝くじで人生を狂わす。
  ギャンブルで人生を狂わす。

よくある話しである。

  なんの努力も無しに大金を得る。

そして、多方面から勧誘の甘い罠に陥る。
それもこれも努力をして得た報酬では無いという現実。

  金メダリストが努力していないのか?。

そうではないが、頂点に達するとそこで努力を止めてしまい、自分が神にでもなったような錯覚に陥るのであろう。
そして、世間が放っておかない境遇となる。
そこから、自分の人生を誤っていく。
特に世間知らずに育ったスポーツバカはそうなりやすい。

  これだけ努力しても報われなかった。

それが、人生なのだろう。
しかし、最後に競技人生の集大成の演技が出来たという結末。

  それが浅田真央の最高の報酬なのだろう。

是非、今後の浅田真央にエールを送りたい。





|

« ブログとFacebook | トップページ | 感動するのも才能 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
ショートプログラムがフリーでの変身。
どんなドラマがあったのか知りたいですね(笑)。
そしてかわらいさん、dadamaさんの妄想に振り回されてはいけません!。
誰が見たって、波瀾万丈の人生ですから(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年2月25日 (火) 09時12分

かわらい様、平凡に憧れております(笑)。

投稿: dadama | 2014年2月24日 (月) 21時34分

ショートプログラムの不本意な結果で迎えたフリーの演技、どのような心境だったのでしょうね?自分だったら逃げ出したくなるような状況の中での過去最高の演技。素晴らしかったですね!『金メダルが人生を狂わす』本人にしかわからないですが、メダルよりも大切なものを手にしたんでしょうね。
※dadamaさん、平凡な人生ですか??(笑)

投稿: かわらい | 2014年2月24日 (月) 21時20分

daamaさん、コメントありがとうございます。
普段のたゆまぬ努力があってこその平凡ですからね。それでもどこかで波風は必ず立つ。逆に波風を乗り越えてこその平凡なのかもしれないですね。

投稿: てっちゃん | 2014年2月24日 (月) 07時11分

人生山あり谷あり、失敗は成功の元・・・古来からの習わしが示すように順風のみの人生は有り得ないですし、障害・壁を乗り越える事によって人間は強くなるのですよね。そして平凡な人生。平凡に過ごせる確率は非凡であるのも事実。平凡に過ごせる事はとても幸せな事なのだと感じる昨今です(笑)。

投稿: dadama | 2014年2月23日 (日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/59174867

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の成功へ向けて:

« ブログとFacebook | トップページ | 感動するのも才能 »