« 船の上の出来事 | トップページ | 一からのストアコンセプト作り »

2014年2月 3日 (月)

今年の恵方巻き

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今年も2月3日の恵方巻きの日が来た。

  2月3日は節分だろうが!。

確かに2月3日は節分。
10年前までは、節分のウェイトが圧倒的に高かった(関西では恵方巻きというイベントが主だったのかもしれませんが)。

しかし、ここ数年は圧倒的に恵方巻というイベントが重点が移ってしまったようである。

ちなみに寿司の売上はかってのクリスマスを抜いて、2月3日の恵方巻き時の売上が年間最大の販売チャンスとなってしまった。

  そのスピードたるや「光陰矢の如し」である。

そして、本来の恵方巻きとは太巻きを、その年の恵方を向いて無言で食べきるという風習であるらしいのだが、関東以北ではあまりそのようなしきたりに囚われずに、お寿司を食べる日というニュアンスで広まっていったようだ。

だから、太巻きは当然としても、細巻き、手巻き寿司、生寿司、ちらし寿司等も需要が高まるのである。
そうやって、年間最大の売上を誇る日と成長していったわけだ。

  そしてもう一つ、恵方巻き時の不思議。

2月3日は曜日に関係無く、恵方巻きの寿司部門の売上は不変であるという事実。
特に、寿司部門の巻寿司というカテゴリーの売上は、曜日に関係なくほとんど一定なのである。

  通常であれば、日曜日ほど有利な筈。

しかし、毎年曜日は違えど売上はほぼ一定であるという事実。

  これは一体何を物語るのだろうか?。

要は、主婦の手抜きの日(主婦の方には大変失礼!)。
恵方巻きを購入して、食卓を賑わわせればそれでその日は一件落着なのである。

  それで食卓が盛り上がるのである。

更に、その事で一年間の無病息災が約束されるわけだから、誰も文句は言わない。

という事は、逆に平日ほどスーパー等で簡便的に恵方巻きを購入して、家庭の食卓に乗せるという行為が主となっているのだろう。

だから、曜日に関係無く、平日でもほとんどの家庭では主婦の方が恵方巻きを購入して食卓に乗せるというメニューに集中していると思われる。

だから、曜日に関係無く恵方巻きの売上が一定に納まっているのだろうと思う。
 
  今年は月曜日。

通常であれば、非常に不利な曜日ではある。
しかし、恵方巻きの売上に関しては悲観する必要は無い。

  昨年と同様の販売計画を立案して失敗は無い。

とは言うものの、多少は考慮しなければならないが、月曜だからといって思い切って計画数量を減らしてしまえば大きなチャンスロスは避けられない。

上記のような条件で、曜日に関係無く需要は一定であるのだから。

さて、そいうわけで年間最大の販売チャンスをどう掴むか。

  いよいよスタートです。

そして、そんな曜日に関係無い大イベントがもう一つ。

  何だと思いますか?。

コメントをお寄せください(笑)。







|

« 船の上の出来事 | トップページ | 一からのストアコンセプト作り »

商売」カテゴリの記事

コメント

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
土用の丑の日。
大正解です(笑)。
dadamaさんもヒントを与えてくれましたので辿り着くのも容易だったと思います。
土用の丑の日も、暖めるだけの簡単メニュー故に、むしろ平日のほうが、更に平日に強い店舗のほうが有利であると思います。

投稿: てっちゃん | 2014年2月 6日 (木) 10時09分

>そして、そんな曜日に関係無い大イベントがもう一つ。
>
>  何だと思いますか?。
>
>コメントをお寄せください(笑)。

土用の丑の日とか?

投稿: 通りすがり | 2014年2月 5日 (水) 20時36分

KOZOさん、コメントありがとうございます。
たしかに夕方6時以降のだらだらと続く恵方巻き需要には舌を巻きました。
忙しい主婦ほど恵方巻きに頼るものですね。

投稿: てっちゃん | 2014年2月 4日 (火) 00時04分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
同様です(笑)。
それでも夜8時にはほぼ売り切れ。
やっぱり毎年難しいものですね(笑)。
そして、最後の問い。
正解です(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年2月 4日 (火) 00時02分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
昨年以上という実績は素晴らしい!。
それだけの計画と実行が出来たという実現力に脱帽です。

投稿: てっちゃん | 2014年2月 4日 (火) 00時00分

やっと長い1日が終わりました。弊社も、日曜と月曜との来店客数の差はありましたが、夕方の集中はすさまじいものがありました。新製品のなじみのない中巻(鳥照り焼き)のみ数本残りましたが、まずまずの結果でした。

投稿: KOZO | 2014年2月 3日 (月) 22時24分

川原井様、やはり極悪ぶっても根が善良極楽人なので年神様が降臨されたのでしょう。当方に降臨されたのは塵紙様(笑)
昨年の日曜日と平日の客数差が影響してしまいました(T_T)客単価は上がったのですが・・・

投稿: dadama | 2014年2月 3日 (月) 21時29分

今年は変わらないどころか恵方巻きだけは大きく上乗せ。
酢飯が無くなり涙をのみました。
全国的にも良かったんですかね〜?
3月のちらし寿司も期待出来ますね!

投稿: かわらい | 2014年2月 3日 (月) 20時59分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
今日食べないと、年神様の逆鱗に触れますよ(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年2月 3日 (月) 06時52分

恵方巻もう食べちゃったから明日は鰻でも食べましょうか♪

投稿: dadama | 2014年2月 3日 (月) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/59031183

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の恵方巻き:

« 船の上の出来事 | トップページ | 一からのストアコンセプト作り »