« ある面談 | トップページ | 圧巻の滑り »

2014年2月15日 (土)

大雪の意外な影響

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


十数年ぶりの大雪。

  各地でこのようなフレーズが踊った先週の週末。

雪の本場東北でさえ、このような言葉が聞かれた。

  「てっちゃん会」でも、福島の積雪が話題に。

北国でも異例の積雪であるならば、関東おや、である。

この異例の寒気によって、店舗では異例の故障が相次いだ。

  冷蔵器機の異常。
  有線設備の異常。
  回収設備の異常。
  照明設備の異常。

“異常続きじゃん!”

北国育ちの私からすれば、この程度の寒気で設備全般に異常が発生するのは心外としか言えない。

  “これが東北の地だったらどうするのか!”

“たかだか零下5度程度の寒気だろう。
その程度の気温の低下を想定した設備設計をしておけよ!”

声高にそう言いたい気持ちを押さえて、各部署へ連絡を取った(笑)。

まずは、冷蔵器機メーカーへ。
  
  「この気温は想定外なので・・・。」

次に有線器機メーカーへ。

  「大雪でアンテナが・・・。」

そしてリサイクル回収業者へ。

  「吹雪でタッチパネルの基盤が・・・。」

最後は照明器機メーカーへ。

  「経年寿命かも・・・。」

やはり概ねは想定外の低温や大雪の影響で想定外の事態が引き起こされたようだ。
大雪の影響でお客様の数が少なかった事は幸いだった。
しかし、これらの事態が同時発生した事に、私の頭がパニクってしまったのも確か。

  “まず、どこから手を付けようか?”

その選択を迫られる始末である。

  “何はともあれ、冷蔵設備だ”

そして、照明設備、有線設備、リサイクル回収設備の順で設備メーカーへ連絡を取った。

温度が高温になると同時発生してしまう冷蔵設備であるが、異常低温でも温度異常が引き起こされるという摩訶不思議。

何事も、想定外は何かが起こる事を常に頭に入れておく必要はあるという事を、今回の異常低温で学んだ次第である。









|

« ある面談 | トップページ | 圧巻の滑り »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
今回はその後の雨が重たい積雪をもたらして、これが大いにくせ者だった。
まず、自宅からクルマを出せないという初歩的な問題から解決しなければならない事態。
一日が、長かった(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年2月16日 (日) 00時49分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
先週の大雪を記事にしたのにそれ以上の大雪がタイミング良く到来してしましましたね(笑)。
当店も雨漏りがだらだらで休憩室やバックヤードが水浸し。
想定外が多すぎますよ。

投稿: てっちゃん | 2014年2月16日 (日) 00時46分

てっちゃん会メンバーのお店も相当なダメージを受けているようですね。心よりお見舞い申し上げます。甲府は一日にして1メートル超・・・凄すぎます。

投稿: dadama | 2014年2月15日 (土) 22時47分

寒さもさることながらこの雪で建物、設備も悲鳴をあげているんでしょうね。
当店では先週の雪では特に異常はなかったものの今日の暴風雨で店内に水溜りが出来ました。(笑)
想定外はもう想定外ではないということですね。

投稿: かわらい | 2014年2月15日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/59119898

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の意外な影響:

« ある面談 | トップページ | 圧巻の滑り »