« ついで | トップページ | 人生の成功へ向けて »

2014年2月22日 (土)

ブログとFacebook

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


長年ブログを書き続けて来た。

  ブログはほぼ一方通行の世界。

私が発信する記事を、誰がどんな時間でどんな目的で読まれているのか?。

  発信する側には何も分からない。

そんな中で、数人の方はコメンテーターとして個人的なつながりは生まれるが、ほとんどの読者の方は自分なりに活用しているのだろうが、お互いの顔が見えない分そこで終了している。

  長い事、そんな状況で記事を書き続けて来た。

だから、コメントが入り、その記事の感想なり自分の経験なり明日への展望なりを語られると、そこを起点にして記事の広がりが出てくるのである。

しかし、これだけ長い間記事を書き続けてきても、実際にリアルにお会いした方は意外に少なかった。

  そんな中でスタートした「てっちゃん会」。

dadamaさん、かわらいさん、かおるさん等で始まった会であった。
そして、彼らは何とFacebookを初めていたのである。
更に第二幕は、彼らのFacebook仲間達の広がりで参加者が広がっていったのだ。

読者の方達のFacebookやリアルな人間関係の広がりがてっちゃん会の広がりをもたらしていった。

  Facebookってそんな効果があるのか?。

Facebookには全く興味の無かった私は、相変わらずその世界には足を踏み込まなかったが、回を重ねるうちに彼らのネットワークが確実に急速に広がっていくのを少し羨ましくも思っていはいた。

  「てっちゃんもFacebookをやりなよ。」

そんな言葉に少し心が動いた矢先に、不正アクセスの被害でFacebook意欲がほぼゼロに納まってしまった。

しばらくしてから、再度気持ちを奮い立たせて始めたFacebook。

そこは、内容の濃い発信は出来ないが、しっかり顔の見える付き合いが出来る場であった。

  ネットワーク作りには最適の場。

それがFacebookであった。
今回のてっちゃん会の情報交換も、Facebookを頻繁に使用した中で開催されたものだった。

  会員のFacebook活用による人脈の拡大。

これが着実にネットワークを広げていった結果の参加者の拡大。
私も実際にお会いする方が多かったのだが、普段のFacebookのお友達の記事等を読んでコメントを入れての連続から、初めてリアルにお会いしても何の違和感も無いほどの気楽さ。

  やはり人間は群れるように出来ているのであろう。

群れる為にあらゆる手段を利用して集まり、そこで目的を共有して連帯感を得て強くなれる。

  よりリアルに近いFacebook。
  より求心力を得やすいブログ。

何れにしても、十年前には考えられなかった人脈が、この時代には容易に作れる時代。

しかし、それとて本人次第。
旧態然とした関係のままで終わらすのか、こんな時代に乗ってどんどん自分の可能性を広げていくのか。

  自分次第で可能性を広げられる時代である。






|

« ついで | トップページ | 人生の成功へ向けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
目的を明確にして使用する。
大切な事だと思います。
そして仕事繋がり。
どんどん広げていきたいですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年2月25日 (火) 09時01分

ちなみにFBも私的ブログには遊び・極悪ネタ、てっちゃん会FBでは仕事ネタと使い分けるように致しました。という事でてっちゃん会に仕事繋がりの友達の誘導が増えるかもm(__)m

投稿: dadama | 2014年2月24日 (月) 20時39分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
ますます、このブログに使命感を持って臨まなければ(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年2月23日 (日) 07時27分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
ブログは表向きのフォーマルな会議とすれば、Facebookは裏向きの根回しで進行するインフォーマルな会議のようですね(笑)。
そして、裏向きの繋がりが意外にしっかりした根をを張っていく。
人間社会そのものかも(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年2月23日 (日) 07時25分

どんな広がりを見せようともこのブログが全ての原点であるのは事実。フェイスブックデビューもこのブログでの基盤がなければ軽薄短小な「呑兵衛集団」に終わっていたでしょう。フェイスブックの広がりのなかにも「一味違う」てっちゃん会の信念だけは持ち続けたいと思います。その信念に集まるメンバーが私の想いを込めた第●幕のドラマを生み出して行く事を願っています。更には、てっちゃん会を通じこの業界に夢と希望を持って働く若者の参加が増える事が私の想いかな(笑)。

投稿: dadama | 2014年2月22日 (土) 22時09分

フェイスブックも、もともとはリアルなつながりからのスタートでした。そこから芋づる式に友達が増え、又、リアルな出会いに繋がる。そんな楽しみがありますよね。
てっちゃんの店長日記の読者たちも凄い勢いでつながってますね!(笑)皆さんの行動力からすれば必然か。

投稿: かわらい | 2014年2月22日 (土) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログとFacebook:

« ついで | トップページ | 人生の成功へ向けて »