« 31日の店舗コンセプト | トップページ | 商品育成コンテスト »

2014年1月 5日 (日)

大島優子の卒業

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。芸能ネタの日。

  今回は大島優子しか無いでしょう(笑)。

紅白歌合戦での突然の「卒業宣言」。

  どうして紅白という場で?。

いろんな意見があるだろう。

  “あの場は私的な告白の場ではない”
  “生放送なのだからサプライズもあろう”
  “サブちゃんにタイマン張った”

しかし、AKB48の大島優子が自らの言葉で卒業を告白するには最高の場であったと思う。

  大島優子とはそう言う地位に位置する存在。

AKBのリーダーは誰もが疑う余地無く、高橋みなみ。
しかし、AKBの顔は誰もが疑う余地なく、大島優子。

それだけ、現在のAKBの人気を背負ってきた存在なのが彼女である。

  とは言っても、突然の卒業宣言ではない。

かねてから、彼女は卒業を口にしてきたし、その後の夢や希望もしっかり抱いていた。

そして、現実の卒業という事実を、高橋みなみ等と話す場面もテレビで放映されていた。

  大島優子の卒業は時間の問題だった。

決して、「サプライズ」では無かった。

  大島優子の魅力。

それは、AKBを支えてきた柱である、「努力する姿」そのものである。

初めはそれがなかなか伝わらなかったが、1年2年と続く中で、徐々に周知の事実となっていった。

  それが姿となってダンスに現れてきた。

大島優子のダンスパフォーマンス。
それは知る人ぞ知る、切れの良さである。

それが、E-gierlsの中に紛れ込んでしまったなら目立たなかったパフォーマンスが、AKBという集団の中では際立って見えてしまう。

更に、高橋とともにAKBを引っ張っていこうとするリーダーシップ。
また、バラエティー等で魅せる話題作りや説得力のある会話。

いろいろな場での活躍が彼女を更に磨き上げ、ドラマでもその能力が遺憾なく発揮されていく現状。

  もはや彼女にAKBの本質は無い。

AKBとは常に発展途上国の人間達の努力と自己啓発の場であり、その姿こそが周囲のファンを引きつけ応援を呼び、共感を得ていくのである。

そのAKBの本質からどんどんかけ離れていく大島優子。

  そこに自らの進退を問うたのだろう。

“この場(AKB)には、自分の居場所が無くなってしまった”

  その覚悟が、自らの卒業宣言。

卒業の時期がいつなのかは分からないが、過去の芸能人が大きな話題を振りまいた引退式が待っているのだろう。








|

« 31日の店舗コンセプト | トップページ | 商品育成コンテスト »

生き方」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、タイムラグを取り戻して頂きありがとうございます(笑)。
そうですね。もっとAKBファンの多い舞台で表明しても良かったですね。
そして、軍師官兵衛。
結構、乱世好きが多いですね。
この物語には、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康等が顔を揃えるらしいので見所満載のようです。
そして、制作者は中小企業の2世やサラリーマンに是非見てほしいとの事。
昨夜見ましたが、何となくわかるような。
乞うご期待です。

投稿: てっちゃん | 2014年1月 6日 (月) 09時11分

1日遅れ、そろそろ取り戻そうと思います。(笑)AKBファンならずとも誰もが知っている大島優子。しかし、だからこそ紅白での卒業宣言は違和感がありました。熱狂的なファンほどなんで?と思わなかったのかな〜?と。
一足先に卒業した前田敦子が奮わないみたいですが、双璧のもう一人はいかに?
※軍師官兵衛、好きな時代です。ついていきますよ〜!

投稿: かわらい | 2014年1月 6日 (月) 00時11分

dadamaさん、コメントらしきものをありがとうございます。
残念ながら、かわらいさんは一日遅れのタイムラグ方式のコメントをして頂いております(笑)。
今年は大河ドラマ「軍師官兵衛」を日曜の芸能ネタで使っていきますのでよろしくお願いします。よろしくお願い致します(笑)。

投稿: てっちゃん | 2014年1月 5日 (日) 23時46分

芸能ネタで今日が日曜日である事を知りました(笑)。年末年始は曜日感覚が疎くなり・・・
という事で本日はお休みを頂戴致します(笑)。AKBの本質と大島優子の立場と言われても・・・コメントしようもなく(笑)。
かわらい様にm(__)m。

投稿: dadama | 2014年1月 5日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/58876872

この記事へのトラックバック一覧です: 大島優子の卒業:

« 31日の店舗コンセプト | トップページ | 商品育成コンテスト »