« 寄せ書きから | トップページ | コンサルテーション »

2013年11月18日 (月)

サンふじりんご登場

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


サンふじりんごがいよいよ最盛期に入る。

  蜜が入り始めてきた。

8月末から出回るりんご。
9月につがるや黄王がピークになり、10月には早生ふじやシナノスィートやゴールド、更に諸々のりんごが出回りピークとなる。

そして、11月に入りようやく出回るサンふじりんご。

  なんだかんだと言っても日本が世界に誇るふじである。

その中でも、サンふじは太陽の光をサンサンと浴び(おやじギャグではありませんから)、たっぷり蜜を含んだりんごとなる。

  酸味と甘みのバランスが取れて、濃い味。

いろいろな味を楽しめるこの時期のりんごであるが、やはり最後はサンふじでりんごの味を締めくくる。

  それがりんごの出回りと我々の販売手法。

いよいよりんごの販売も終盤機を迎えているという事だろう。
そして、最後の出てくるサンふじりんごで締めくくる。

そのサンふじりんご。
生産量が日本一だけあって、これから12月まで出荷が続く。

  そして、味も最高潮に乗って来る。

しかし、同様にみかんの販売数量も増加してくる。
美味しいさ敵にはサンふじが1年で一番美味しい時期を迎えるが、販売金額的にはみかんが圧倒的に高まっていくこの時期。

  ふじりんごかみかんか。

この選択肢が辛いところだ(笑)。
アイテム的にはりんごのピークは過ぎたが、単品的には絶対的なサンふじの蜜入りが濃厚になっていくこの時期。

  お客様には日本の晩秋の味を訴求していきたい。

そんな時期。
そして同時に海外からは「ボージョレー・ヌーボー」が入荷してくる。

  そんなエキサイティングが今週である。



|

« 寄せ書きから | トップページ | コンサルテーション »

商売」カテゴリの記事

コメント

kiyoさん、コメントありがとうございます。
既に来年を見越しての今年の行動。流石です。
独演会では早出しのメリットの数々が述べられていましたが、共感する部分が多かったですね。
クリスマスと年末。相対するイベントを両立させせるべく、店舗での販売計画が重要になってくると思います。

投稿: てっちゃん | 2013年11月19日 (火) 09時37分

年神様伝説有難うございます。早出しが定着すれば年末の曜日周りを弊社が毎年案内する必要が無くなると思います。年末商戦が短期決戦になっているので、曜日周りに影響されます。でも今年は最強の曜日周り!早出しを思いっきりしかけて、今年の内に早出しをお客様に認識して頂き、是非来年の悪い曜日周りを打ち消して下さい。

投稿: kiyo | 2013年11月19日 (火) 01時45分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
食べて美味しいから、絶対に自分のお客様にも食べて頂きたい。
そこからが商売の始まり。
つまり、商売とは利他の心なんですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年11月18日 (月) 23時14分

この時期のサンフジ、本当に美味しい!
極端に言ったらりんごかみかんしか売るものがないこの時期、コトで売る、美味しいりんごを提案したいですね。
いや、食べたいですね!(笑)

投稿: かわらい | 2013年11月18日 (月) 22時22分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
今日のdaddamaさんは切れ味抜群ですね(笑)。
まさに、私の気分もほろ酔い紀文。
年神様伝説に酔いしれていました(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年11月18日 (月) 22時16分

浸透圧の関係で蜜入りのサンふじが楽しめるのは今の時期だけですから蜜入りを旬として唄えば売れるのでは。ちなみに早どりしたりんご程出荷は遅くなります。未熟果のほうが長期保存出来ますから。石川極悪三昧ツアーから帰りほろ酔紀文、否気分です。(笑)

投稿: dadama | 2013年11月18日 (月) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/58573154

この記事へのトラックバック一覧です: サンふじりんご登場:

« 寄せ書きから | トップページ | コンサルテーション »