« 味の伝承 | トップページ | 講習会の参加から »

2013年10月 9日 (水)

自店の武器のチェック

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


赴任早々に私がチェックする項目に、部下の力量がある。

  だれでもそれは同じ事だと思われる。

しかし、少しだけ違うのは、部門の弱みはさておいて取りあえずは強みである部門や部下をどう全面に押し出して戦うかという手法。

  言い方は悪いが自店の戦う武器をチェックする事だ。
  そして、まずは強みに力点を置いて更に伸ばしていく。

強みを更に伸ばして自店の差別化を図る事は、インパクトの強い対策ではある。
その効果が一定以上発揮された段階で、店舗のバランスを取るべく弱みをフォローしていく。

言った事が理解してもらえる部下、なかなかイメージが伝わらない部下。
それは、店長としての私との仕事観の違いから来るものや人生観からくるものである。

  仕事観が一致していれば、一言で理解し合える。
  一致していなければ、言葉の翻訳を要するのだ。

要は、言葉が通じるかどうか。
通じ合える部下は、その後の意思疎通も早いし、言った事が本人の仕事観とも一致するから行動のスピードや精度も高い。それが私が描いた売場のイメージと一致する確立も高くなる。

  それは即強みとなって強力な武器となってくれる。

そのチェック期間を9月いっぱいと見ていた。

そして10月。
いよいよ本格的に始動しようと思っている。
それは、販売計画段階から各部へのチェックとアドバイス、そして数量計画まで各部の主力商品に関しての主導をしていく事だ。

  特に生鮮・デイリーは強力に進めようと思う。

そこが私の強みでもあり、競合と戦う上でも戦略上重要な部門であるから。

  そこには「変化」というキーワードが潜んでいるから。

定番で品揃えされている売場は基本通りのマネジメントをすればいいこと。

問題は、変化する部分、変化させる部分、品揃え型商品ではなく単品量販型商品の展開と価格と数量という変動指数の高い商品群の仕掛けのマネジメント。

  ここは経験を積んだ指導者がリードする必要がある。

私が特に優れているということを言いたいので無い。
少しでも経験を積んだ先輩として、経験の少ない部下をリードしてやることが先輩社員としての責任だと思っている。

その指導とリードが、後輩を育てる最大の行動だと思っている。









|

« 味の伝承 | トップページ | 講習会の参加から »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
見てるでしょうね(笑)。
そして皆んな「自分は店舗での強み」だと思っている。
それで良いと思います。
今の店舗スタッフが自分にとって最強チームだと思っていますから(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年10月10日 (木) 11時58分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
企業の大小、店舗の大小、売上の大小に関わらず、店舗毎に担当者や部門責任者が存在し、その個人によっても業績は大きく変化する。
同じ品揃え、同じレイアウトであっても、昨年を大きく越える業績を残す担当者がいれば逆もある。
そのギャップを店舗全体の業績にどう活かすか。
これはまさに個店毎の店長でしか調整出来ない技。
どう組み合わせ、不足部分をどう店長がフォローするか。
そのような役割を店長に求める企業って無いですよね。
どうしても標準的なマネジメントを求めたがるが、現場の現実は個人の力量で業績がブレる現実に翻弄されている。
強い担当者を如何に店舗業績に活かすか。それがより近道のように思うのです。

投稿: てっちゃん | 2013年10月10日 (木) 11時56分

いつも思うのですが、てっちゃんの同僚や部下はこの
ブログを見てるんですかね〜?(笑)
こっそり見ていたら、今日の記事を見てどっちかなと
ドキドキしてるかも⁈
あっ、みてる人はてっちゃんの事を良く理解してますよね!

投稿: かわらい | 2013年10月10日 (木) 00時11分

店長は店の総責任者であり店舗利益管理者。だから店長が一番店の事を知っていなければならない。そこから行動を起こしてお客様・従業員の利益最大化を図る。もちろん企業規模に準じた組織力の活用も大切であるし大手二社は増収増益を達成している。組織力を活用と個店力のバランス。会社が求める店長像も当社の場合は時代に応じた変化が求められているようです。
ちょっと抽象的な発言で申し訳けありません。この話題も時間が許せば第三幕で(笑)。

投稿: dadama | 2013年10月 9日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/58313007

この記事へのトラックバック一覧です: 自店の武器のチェック:

« 味の伝承 | トップページ | 講習会の参加から »