« 男気 | トップページ | 一ヶ月検証 »

2013年10月30日 (水)

部下の結婚式

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、部下の結婚式に出席した。

  今の企業では初めての結婚式。

以前は、同僚や後輩の結婚式に何度も参列したが、現在の企業では初めての参列。

  乾杯の発生も久しぶりだった。

以前の新店の時のメンバーである。
新店メンバーは、適齢期の若者がチーフとして赴任していた店舗で、いずれ結婚して家庭を持つ連中が多かった。

  その中でも、彼は二番目に結婚に至った存在だ。

それにしても、結婚を控えた人材が揃ったお店も珍しい。
新店で赴任した当時は、5人のチーフが付き合う相手がいて、いつ婚約してもおかしくない時期を迎えていた。

  店舗での飲み会でも、話題は結婚。

特に、結婚後の生活に不安を持っているようだ。

  そんな時のお互いの心の持ち様。

特に、同棲しているものにとっては、相手という人間性が見えつつあるもの。

  “このまま結婚していいものか?”

そんな不安も多いのだろう。
結婚とは、単なるお付き合いレベルの妄想の時代から一変して、現実に二人が暮らしていくという事である。

それはお互いに相手のペースを受け入れ、相手の人間性と自分のそれとを組み合わせ、より充実した人生をお互いに学び合いながら得ていく事でもある。

  そう思うか、面倒だと思うか。

そう思えば、自分に無い側面を相手から学び、自分に取り入れ、自分を高め相手を高め二人の結びつきは更に高まっていく。

  これが、結婚である。

相手が尊敬できる存在として進化していく過程でもある。

そういう私だって、今知り得ている知恵を表現しているだけであり、結婚当時から理解していたかと言えば、ノーである。

それは、お互いに経験しながら、壁にぶつかり挫折しながら得ていったものだ。
壁にぶつかった当時は、諦めかけた時もあった。

  それでも何とかやれて来れたのは、相手への尊敬。

これが、最後はお互いの信頼へ繋がるのであろう。

式では、お嫁さんが彼の腕にしっかり寄り添い、笑顔で話しかける場面が多かった。

  “信頼されているんだなぁ〜”

いい結婚式だった。








|

« 男気 | トップページ | 一ヶ月検証 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
是非、乾杯の発声をやって下さい。
朝礼とは別物の緊張感を味わえますよ(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年10月31日 (木) 07時29分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
コミュニケーションはどんな世界でも同じですね。
逆に夫婦間で学んだコミュニケーションを会社で活かしたりもしています(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年10月31日 (木) 07時27分

おめでとうございます!
店の仲間が結婚する、その式に呼ばれて乾杯の音頭をとる。
こんなに嬉しい事はないですよね。
私も店長になってから初めての部下の結婚式を来年に控えております。喜ばしい事なのですが、挨拶や乾杯は勘弁して欲しいな~(笑)

投稿: かわらい | 2013年10月30日 (水) 20時25分

おめでとうございます。てっちゃんが門出を祝ったのですから極楽の夫婦生活間違いなしでしょう!相手を尊重しあう・相手の長所を褒めて伸ばす。夫婦生活も会社でのコミュニケーションも相通じるところが多々ありますね。

投稿: dadama | 2013年10月30日 (水) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/58461222

この記事へのトラックバック一覧です: 部下の結婚式:

« 男気 | トップページ | 一ヶ月検証 »