« 部下の結婚式 | トップページ | 早くも11月 »

2013年10月31日 (木)

一ヶ月検証

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


新天地に赴任して、早一ヶ月半。

  数値変化も見えてきた。

以前のブログでも記した赴任初日の表明。
http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-ae17.html

その時に、過去三ヶ月間の数値を持ち出し、解決すべきは「鮮魚」「デイリー」「食品」を挙げた。

それは、店舗業績よりも下回り尚且つ主要部門であるからだ。

  特に鮮魚の業績悪化が顕著だった。

そしてそれらの数値をとりまとめ、当面の課題と具体的な取り組み戦略を掲げ、ストアコンセプトとしてまとめ、更に部門コンセプトとして部門毎に週間の取り組みに落として週間毎に検証をしていく。

赴任したのが、9月16日。
比較したのは、9月と10月の数値。
様々な販促効果もあり、底だった7月からは回復傾向にあり、店舗計でも回復傾向にはある。

特に課題として挙げた「鮮魚」「デイリー」「食品」では9月に比して10月の数値が店舗計の伸び以上に伸張していた事が何より嬉しい。

赴任当日は、上記3部門の不振ぶりをケチョンケチョンに叱咤した。

  同時に3部門への関わりは徹底した。

鮮魚などは、明らかに守りの縮小均衡な品揃えと売場レイアウトを、再度攻めの構図に変更させ、同時にロス対策、利益対策もチーフと打ち合わせながら進めていった。

デイリーは、平台計画、平台サイド計画、特設計画等をチーフと打ち合わせ、ホットメニュー関連の販売を強化。

結果として、上記部門では店舗計に+3%前後で上乗せされた伸びに転じた。

  しかし昨年クリアという数値には至っていない。

そこまでいって初めて回復に転じたという言葉を使えるのだろう。

そして昨年の11月には競合店が出店している。
当初は対抗チラシで売上減を免れたが、その後徐々に影響を受けている。

  11月の数値からは甘えが許されない。

競合与件が全く無くなるからだ。
真価の問われる11月が始まろうとしている。







|

« 部下の結婚式 | トップページ | 早くも11月 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
数値効果がはっきりと現れてくると、部下達も俄然その気になってきますね。
更にレールを整えねば。

投稿: てっちゃん | 2013年11月 1日 (金) 20時56分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
私自身もいよいよ良い訳の言えない環境に突入です(笑)。
→「極悪三昧に徹せよ」と思われる授かりもの
逆に「極悪三昧」にケリをつけろという意味なのだと思いますが(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年11月 1日 (金) 20時55分

流石のスピードですね!
このひと月半でチーフ達との距離も大分近づいたのでは?
色々な意味で大切な11月、お互いに頑張りましょう!

投稿: かわらい | 2013年10月31日 (木) 22時07分

砦をしっかりと補強してから攻めに転じる。定石であるのですが中々実践となると難しい。実践には店長力が不可欠。菩薩観音様もいよいよ阿修羅と化すか(笑)。ご健闘お祈り致しております。
P.S本日菩薩観音様より「極悪三昧に徹せよ」と思われる授かりものがございました。益々極悪道に精進致します。ありがとうございました!

投稿: dadama | 2013年10月31日 (木) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/58480584

この記事へのトラックバック一覧です: 一ヶ月検証:

« 部下の結婚式 | トップページ | 早くも11月 »