« 秋冬への布石 | トップページ | 味の伝承 »

2013年10月 7日 (月)

何故店長で数値が変わるのか

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


人事異動で店長が異動する。

  店長が変わって数値も変わる。

大きく変わる場合もあれば、徐々に変わる場合もある。
そして、業績が上がる場合もあれば、急降下する場合もある。

  異動当初は大きな変化は無い。
  3ヶ月後から大きく変わりだす場合が多い。

何故か?。

  店長同士の引き継ぎに重なりが無いから。

前任店長との引き継ぎで、前任者がどんなマネジメントで店舗運営をしていたか。
これが後任者になかなか伝わらないからだ。

  いきなり後任者のマネジメントに委ねられる。

それがいい結果に繋がればいいが、悪い結果に繋がる場合も多い。

  前任者がどんな部分でお客様から支持されていたのか?。

販売面での引き継ぎで必要なのは、この部分。
そこの引き継ぎが曖昧だと、その後が断ち切れてしまう。
数ヶ月は前任者の勢いが残るからいいが、お客様には微妙に伝わりだす。

  結果として、3ヶ月後の数値から狂いだしてくる。

前任者の支持を踏襲しながら、後任者の強みをどう加工していくか。
地域のお客様の支持を引き継ぐという、本来の引き継ぎが重要なのだ。

  そして、自分の強みの加工。

今の組織に自分の強みをどう加工して混入するか。

  現状の人材、風土、地域環境。

それらを見据えて、何をいつからどう付け加えていくか。

  結局店長という存在はやってもらってナンボ。

従業員、特にパートさんの調達以外は全て部下に指示を出し、商品入荷させ、製造させ、陳列させ売場を完成させる。
その組み合わせが店内の売場全体になり、そのタイミングごとに売場は刻々と変化していく。

  だから52週という考え方が活きていく。

その店長の52週毎のイメージと現段階での実現可能な人材能力が一致しなければならない。

  そこが店長の手腕なのだろう。

いくら高いイメージを描いても実現出来ない事の方が多い。
しかし、これを嘆いても仕方が無い。
 
  嘆いて改善出来るならいくらでも嘆いてやる。

しかし、嘆いた分だけ部下との関係は悪化するだけ。
嘆くという行為を改め、現状の力を素直に認め、そこからどうレベルアップという階段を登っていくかという成長戦略を描き、具体的に示せるか。

ここからスタートしなければ、店舗としての戦力を上げる事は出来ない。

  今いる部下が自分にとっての最強チーム。

そんな覚悟が改善スピードを早めるのだろうと思う。








|

« 秋冬への布石 | トップページ | 味の伝承 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
地域のお客様の支持。
これは目に見えないですからね。
これを引き継ぐという事は難しい事なのかもしれませんが、店長同士の引き継ぎで、この部分がどうしても欠落してしまう。引き継ぎ時の課題でしょうね。

投稿: てっちゃん | 2013年10月 9日 (水) 07時09分

店長が交代するのは当社のような小規模の
ローカルスーパーにとっては本当に大きな要因だと思います。過去にもやはりこの
「地域のお客様の支持を引き継ぐ」
ということが出来ずにお客様を徐々に失っていったという実感があります。
前任者が作ってきたお客様との信頼関係を
全て引継いで後任者が新たな事を積み重ねていくのが理想なんでしょうね。

投稿: かわらい | 2013年10月 8日 (火) 06時13分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
今回の内容のような記事を書くと、益々標準化が図られる要因になるのかとも思いますが、私が言いたいのは、いくら標準化を図ろうとも店長という存在は精神的支柱という側面もあり、そんなメンタルな部分にメスを入れない限り、仕組みだけの標準化を図ろうとしても、形だけのルーティン業務が増えるだけで、お客様の近づくという実質的な課題解決には向かわないような気がしてなりません。
時代遅れと言いますが、今後時代の流れが逆方向に方向転換したなら、先頭切っている可能性もあるという事をお互いに認識していきましょう(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年10月 7日 (月) 09時57分

異動によってブレる数値の主因は店長?会社?標準化を目指す会社であれば店長の実行度の問題なのでしょう。しかしながら現実には個店特性を鑑みた店長判断に基づく数値の踊りが大きいのも事実。個店力で成長してきた組織風土を急激な標準化に推し進めるのは如何なものかと感じています。時代の流れ、企業規模、消費環境等を鑑みれば必要な事は重々理解出来るのですが。店長の個の力、個性が段々と失われていくのに一抹の不安を感じます・・・尤も私も残された時間が少ない時代遅れの人間ですが(笑)

投稿: dadama | 2013年10月 7日 (月) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/58268942

この記事へのトラックバック一覧です: 何故店長で数値が変わるのか:

« 秋冬への布石 | トップページ | 味の伝承 »