« 秋刀魚の高騰 | トップページ | 赴任初日 »

2013年9月18日 (水)

てっちゃんイズム?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。

  
先日の前任店舗の最終日。

  夜のチーフミーティングで卒業式をして頂いた。

通常であれば、5時45分からその日の部門の代表者だけが集まって簡単にミーティングを開いて、明日や今後の動向、更に本部等からの通達事項のコミュニケをする時間であるが、その日は恒例?の卒業式ということだ。

通常であれば、送り出す部下の為に私が主催で卒業式を行うのだが、その日は副店長がリーダーで挙行された。
更に、その日出社の全社員が参加してくれての卒業式。
わざわざ休日で来てくれた社員もいたのは嬉しかった。

卒業式とは言っても、通常ミーティングの後に、全員の面前で卒業証書を手渡すのである。そして胴上げがあり終了。

  しかしこの卒業証書が涙ものなのである。

社員やパートさん達の寄せ書きが記された卒業証書。
手作りで心のこもった内容であり、一人一人の記載を読んでいると、この一年間の想い出と皆さんの私の捉え方が意外に一致している事に驚かされる。

多かったのは、店内でのマイク放送が聴けなくなるという内容。
そう言えば、朝市やら4時の市やらでのやたら長いマイク放送をしていたが、意外にウケてたようだ(笑)。

更には、元気で笑顔で爽やかに。

  “本当かなぁ〜”

でも、店長として、いつも渋い苦い顔つきで部下に接しているという印象よりは良いのかもしれないし、そのつもりで店長という職位をこなしてきたという想いもあり、“一致していて良かった”という安堵の思いもある。

  「いつも靴がピカピカ」

そんなところまで見てくれていたんだ、という嬉しい感想もあった。

そして、男性社員達。

  「てっちゃんイズムを貫き通してください。」

男性社員の5人が同様の内容で贈る言葉としていた。

  「お前ら、示し合わせて書いたろう!。」

 「いえいえ、単なる偶然ですよぉ〜。」

多分、全員で示し合わせて同じ言葉尻を選んで書いたのだろうが、「てっちゃんイズム」という言葉が並んだ。

  「てっちゃんイズム」?。

なんじゃ、そりゃ?。
書いた本人達、何人かに聴いてみた。

  「てっちゃんイズムっちゃぁ〜、どういう事だ?。」

「いえいえ、てっちゃん店長のスタイルを崩さずに次の店舗でも貫いてほしいということです。」(笑)。

何となくは肌で感じるものはあるが、具体的にどんなスタイルなのか?。
意外に本人は分からないものなのである。

  おそらく、信念を貫いくスタイルを変えないで。

そう言う事なのだろう。
パートさんの中にもひとり、「ブレ無い店長」という表現をしてくれた方もいた。

  ブレ無い店長。

それがこの店舗では評価されたということか。
店舗によっては、人の評価はまちまち。
新任地でも、自分のスタイルを確立するまでが正念場だろう。








  

|

« 秋刀魚の高騰 | トップページ | 赴任初日 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
新店に比べて時間はかかるでしょうが、やはり店長という存在は店舗にとって影響力は大きいでしょうね。
店舗内のほぼすべての従業員が良くも悪くも店長を見ている。
店長の一挙手一投足はそのまま組織のイズムに繋がっていく。
その「見られている」という組織内の指向を組織強化にどう活かすか。
これもまた今後の楽しみですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年9月19日 (木) 07時06分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
夜行バスは「三途の川巡り」が主目的じゃなかったんダァ〜(笑)。
新発見はありましたか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年9月19日 (木) 06時59分

kiyoさん、コメントありがとうございます。
組織は常に構成員が流動し、組織自体も変化していく。
店舗も同様。常に従業員の異動があり店舗内も流動し変化している。
店長として自分が持った組織。
私はいつもその組織が最強なのだと信じています。だから組織運営には妥協したくない。最強のメンバーに相応しい環境を与えてやりたい。
そう思えば、いろいろな結果が付いてくるものですね。

投稿: てっちゃん | 2013年9月19日 (木) 06時57分

一からてっちゃんが作り上げた店舗、
本当にてっちゃんを中心にまとまった良い
チームだったのがわかりますね!
異動後の店舗の人たちも否応なしに
『てっちゃんイズム』に巻き込まれて行く
んだろうな~。(笑)

投稿: かわらい | 2013年9月18日 (水) 21時49分

卒業おめでとうございます。胴上げまでされるのですか(笑)てっちゃんの後任店長は大変だろうなぁ。去ってわかる前任者の有り難み。てっちゃんイズムがより一層、鮮明になるのでしょう。
ちなみに今日はバスに揺られて東京に来ています。三途の川巡りは夜までお預け(笑)

投稿: dadama | 2013年9月18日 (水) 09時32分

お早うございます!新店だからこそ、今までの常識が無い状態で、てっちゃん店長のぶれ無い店長に皆が付いてきたのでは無いですか?真っさらの状態から、全員が同じ方向に向かって各々独自で考える組織がきっとメンバーの方々には強烈な印象になった事でしょう!素敵な卒業式ですね。さて私が北海道を去る時は、部下達がどんんな反応をするのやら・・・!今日はこれから本社の商談会の為に東京に向かっています。

投稿: kiyo | 2013年9月18日 (水) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/58201920

この記事へのトラックバック一覧です: てっちゃんイズム?:

« 秋刀魚の高騰 | トップページ | 赴任初日 »